シュムエル・アシュケナジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シュムエル・アシュケナジShmuel Ashkenasi1941年1月11日 - )はイスラエルヴァイオリン奏者、音楽教師。

テルアビブ生まれ。[1]幼少期よりヴァイオリンを学び、アメリカ合衆国に留学してカーティス音楽院エフレム・ジンバリストに師事。
1959年、ベルギーエリザベート王妃国際コンクールで第7位、1962年、ソ連チャイコフスキー国際コンクールで第2位に入賞。
ソリストとしては、ストコフスキーカール・ベームルドルフ・ケンペエーリヒ・ラインスドルフラファエル・クーベリックスクロヴァチェフスキカレル・アンチェルらといった指揮者や、欧米の主要なオーケストラと共演した。また室内楽の演奏家としては、イリノイ州ノーザン・イリノイ総合大学の同僚らとともにフェルメール四重奏団を創設し、第1ヴァイオリニストを担当した(現在は降板)。現在は同大学の教授を務める。

ソロのレコーディングとしては、ドイツ・グラモフォンからエッサー指揮ウィーン交響楽団との共演で、パガニーニのヴァイオリン協奏曲集[2]が出ていた。

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]