シュイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シュイ
シュイの旗
シュイの公式印章
印章
Locator map of Chuí in Rio Grande do Sul.svg
座標: 南緯33度41分28秒 西経53度27分24秒 / 南緯33.69111度 西経53.45667度 / -33.69111; -53.45667座標: 南緯33度41分28秒 西経53度27分24秒 / 南緯33.69111度 西経53.45667度 / -33.69111; -53.45667
ブラジル
地域英語版 南部地域
リオグランデ・ド・スル州[1]
成立 1997年
行政
 - 市長 ハミルトン・シルヴェリオ・ロイス(Hamilton Silvério Loys民主党英語版
面積[1]
 - 計 201.169km2
標高 22m
人口(2016年)[2]
 - 計 6,413
 - 密度 32.5/km2
等時帯 UTC-3UTC-3
 - 夏時間(DST UTC-2UTC-2
ウェブサイト Prefeitura de Chuí
シュイとチュイの国境、2005年撮影。

シュイポルトガル語: Chuí, ポルトガル語発音: [ʃuˈi])は、ブラジルリオグランデ・ド・スル州の地方自治体。国境の町であり、姉妹都市のチュイ英語版ウルグアイ領)と同じ名前を持つ。シュイとチュイは1つの都市的地域を構成し、その間には「国際通り」(Avenida Internacional)という通りがあり、国境の役割を果たす。これはブラジル領サンタナ・ド・リヴラメントとウルグアイ領リベラの間の国境などほかの国境地帯でも見られるものである。

元はサンタ・ヴィトリア・ド・パルマル英語版という自治体にある村であったが、1997年に分離してブラジル最南部の自治体になった。なお、シュイ川英語版大西洋への出口近くにあるブラジル最南端自体は分離以降もサンタ・ヴィトリア・ド・パルマルに留まった。シュイと同様に極点に位置するブラジルの地方自治体には西のマンシオ・リマ英語版、東のジョアンペソア、北のウイラムタ英語版がある。

町名のシュイは町を流れるシュイ川英語版が由来となっており、ブラジルポルトガル語の慣用句"do Oiapoque英語版 ao Chuí"(「オヤポキからシュイまで」)にも現れている。この慣用句はオヤポキ河口がブラジル最北端、シュイ河口がブラジル最南端という考えに基づくものであったが、両河口はあくまでもブラジル海岸線の最北端と最南端であり、陸も含むと極点にはなっていない。慣用句の意味は「全国」である。

シュイではパレスチナ系ブラジル人も居住している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Área Territorial Brasileira” (ポルトガル語) (2016年7月1日). 2018年6月2日閲覧。
  2. ^ Estimativas populacionais para os municípios e para as Unidades da Federação brasileiros em 01.07.2016” (ポルトガル語). Instituto Brasileiro de Geografia e Estatística. 2018年6月2日閲覧。