シャーリーン・ウォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

シャーリーン・ウォンCharlene Wong1966年3月4日 - )は、カナダ女性フィギュアスケート選手で現在はフィギュアスケートコーチ。1988年カルガリーオリンピック女子シングルカナダ代表。

経歴[編集]

モントリオールに生まれ3歳でスケートを始めた。1980-1981年の世界ジュニア選手権では10位。翌1981-1982年シーズンよりシニアに参戦し、NHK杯では3位となった。1983年カナダ選手権で2位となり、1983年世界選手権の代表に初選出されたが12位に終わった。

1987-1988年シーズン、カナダ選手権でエリザベス・マンリーに次ぐ2位となり地元カナダ開催のカルガリーオリンピック代表にエリザベス・マンリーとともに選出された。オリンピックでは、コンパルソリーフィギュアで18位と大きく出遅れ、ショートプログラムフリースケーティングで巻き返したものの13位に終わった。

1989-1990年シーズンをもってアマチュアを引退し、プロスケーターとして長らく活動。現在はフィギュアスケートコーチとして活動し、長洲未来を指導していた。

現在アメリカで生徒を指導している。

主な戦績[編集]

大会/年 1980-81 1981-82 1982-83 1983-84 1984-85 1985-86 1986-87 1987-88 1988-89 1989-90
オリンピック 13
世界選手権 12 17 16
カナダ選手権 2 3 2 2 2
NHK杯 3 7
世界Jr.選手権 10

外部リンク[編集]