シャヴォ・オダジアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シャヴォ・オダジアン
Shavarsh (Shavo) Odadjian
Շավարշ Օդաջյան
ShavoBass.jpg
ライブでサンダーバードを弾くオダジアン
基本情報
出生名 Shavarsh Odadjian
別名 DJ Tactic (1998–現在)
DJ DecompozeR (2009 –現在)
生誕 (1974-04-22) 1974年4月22日(45歳)
エレバン, アルメニア・ソビエト社会主義共和国, ソビエト連邦 (現 アルメニア)
出身地 ロサンゼルス, カリフォルニア, United States
ジャンル オルタナティヴ・メタル, ヒップ・ホップ, ニュー・メタル, スラッシュ・メタル, ハードロック
職業 ミュージシャン、ミュージックディレクター
担当楽器 ベース・ギター, ダブルベース, ギター, ヴォーカル, マンドリン, アウド, シタールなど
活動期間 1992–現在
レーベル American, Columbia, urSESSION
共同作業者 システム・オブ・ア・ダウン, Achozen, ジョージ・クリントン
著名使用楽器
ギブソン・サンダーバード (2001-現在)
アイバニーズ BTB (1997–2000)
フェンダー・ジャズベース (かなり稀)
ミュージックマン・スティングレイ (かなり稀に)

シャーヴァッシュ"シャヴォ"オダジアン(Shavarsh "Shavo" Odadjian (Շավարշ "Շավո" Օդաջյան)はアルメニア系アメリカ人のベーシスト。ミュージック・ビデオのプロデューサー、並びにグラミー賞受賞を持つロックバンド"システム・オブ・ア・ダウン"のメンバー。

人物[編集]

1974年4月22日アルメニアエレバンで生まれ、幼い頃にロサンゼルスに移り住んだ。彼は青春時代の大半の時間をパンク・ロックやヘビーメタルの音楽を聴くこと、スケートボードをすることに費やしたと述べている。

デッド・ケネディーズキッススレイヤービートルズブラック・サバスは彼の好きなバンドとして、そして彼の音楽発展とキャリアに最も大きな影響を与えた。

またシステム・オブ・ア・ダウンがデビューするより前の1993年に公開されたアーノルド・シュワルツェネッガー主演のアメリカ映画「ラスト・アクション・ヒーロー」の主題歌であるAC/DCの「Big Gun」のミュージックビデオに出演している。(アーノルドがダイナマイトの導火線についた火で葉巻に火をつける場面で横にいる男性がシャヴォである)[1]

使用機材[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]