シャロン伯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

シャロン伯(Comté de Chalon)は、フランスの伯爵。伯領はシャロン=シュル=ソーヌを首都とし、10世紀半ばに成立した。1237年に、最後のシャロン伯(兼オーソンヌ伯)ジャン1世が、シャロンとオーソンヌをサラン(Salins)と交換し、2つの伯領がブルゴーニュ公領となるまで続いた。

シャロン伯一覧[編集]

  • アダラール 763/5年に活動が確認[1]
  • ゲラン1世(ワラン1世)(Warin Ier d'Auvergne) シャロン伯(760年頃生 - 819年以降)、オーヴェルニュ伯
  • ゲラン(ワラン) シャロン伯(825年以前 - 853年)、オーヴェルニュ伯、オータン伯、マコン伯、ディジョン伯、アルル伯、プロヴァンス公
  • イザンバール(Isembard) シャロン伯(853年 - 858年)、オータン伯、マコン伯、ディジョン伯
  • アンフリ シャロン伯(858年 - 863年)、オータン伯、マコン伯、ディジョン伯
  • エシャール(Ecchard) シャロン伯(863年 - 876/7年)、858年サンス(Sénonais)に派遣、863年シャロン辺境伯に派遣、873年オータンおよびマコンに派遣、ニーベルング家。
  • ボソ5世 プロヴァンス王
  • マナセ1世(Manassès Ier) シャロン伯(875年頃 - 918年)、ボソ5世の娘エルメンガルドと結婚
  • ジルベール(956年没) マナセ1世とエルメンガルドの子、シャロン伯(918年 - 956年)、オータン伯、ブルゴーニュ公(952年 - 956年)
    • アデライード・ド・ブルゴーニュ ジルベールの娘、シャロン伯領相続人、ロベール・ド・ヴェルマンドワおよびランベール・ド・シャロンと結婚
  • ロベール・ド・ヴェルマンドワ モー伯、トロワ伯(943年- 967年)、シャロン伯(956年 - 967年)、アデライード・ド・ブルゴーニュと結婚
  • ランベール オータン伯、シャロン伯(967年 - 978年)、アデライード・ド・ブルゴーニュと結婚
    • アデール(アデライード)・ド・ヴェルマンドワ ロベール・ド・ヴェルマンドワとアデライード・ド・ブルゴーニュの娘、アンジュー伯ジョフロワ1世と結婚
  • ジョフロワ1世 アンジュー伯、シャロン伯(978年 - 987年)、アデール(アデライード)・ド・ヴェルマンドワと結婚、のちアデライード・ド・ブルゴーニュと結婚
  • ユーグ1世 ランベール・ド・シャロンとアデライード・ド・ブルゴーニュの子、シャロン伯(987年 - 1039年)
  • ティボー マティルドとジョフロワ1世・ド・スミュールの子、シャロン伯(1039年 - 1065年)(スミュール家)、1019年頃にユーグ1世の娘と思われるエルマントルド・ドータン(Ermentrude d'Autun)と結婚。
  • ユーグ2世 ティボーの子、シャロン伯(1065年 - 1078/80年)
    • マティルド ユーグ2世の姉妹、エルヴェ・ド・ドンジー(伯父)と結婚
  • ジョフロワ2世(1111年没) マティルドとエルヴェ・ド・ドンジーの子、シャロン伯(1078/80年 - 1096年)
    • アデライード マティルドの姉妹、ギヨーム・ド・ティエルン(Guillaume de Thiern、1075年以前没、ティエルン家(de))と結婚
  • ギー・ド・ティエルン(1113年頃没) アデライードとギヨーム・ド・ティエルンの子、シャロン伯
  • ギヨーム1世 ギーの子、シャロン伯(1113年/1171年)
  • ギヨーム2世(1203年没) ギヨーム1世の子、シャロン伯
  • ベアトリス(1227年没) ギヨーム2世の娘、シャロン女伯(1203年 - 1227年)、オーソンヌ伯エティエンヌ2世(1240年没、アンスカリ家)と結婚
  • ジャン1世(1267年没) オーソンヌ伯およびシャロン伯(1213年 - 1237年)

1237年6月15日、ジャン1世は自身の持つオーソンヌとシャロン=シュル=ソーヌの2つの伯領と、ブルゴーニュ公ユーグ4世の持つサラン領とを交換し、支配の中心をポンタルリエサン=クロードの間の地域に移した。

参考文献[編集]

  • Martine Chauney: Chalon-sur-Saône. In: Lexikon des Mittelalters. Bd. 2, dtv, München 2002

脚注[編集]

  1. ^ Didier F. ISEL, Prosopographie des personnages mentionnés dans les textes pour l'époque de Pépin le Bref et de son frère Carloman (741 – 768), 2009, [1]

外部リンク[編集]