シャロン・デン・アデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャロン・デン・アデル
Sharon den Adel
Sharon den Adel at Black Symphony in Rotterdam.jpg
ロッテルダムのブラックシンフォニーで歌うシャロン・デン・アデル
基本情報
出生名 Sharon Janny den Adel
出生 1974年7月12日(41歳)
出身地 オランダの旗 オランダ
ジャンル ロック
職業 歌手
作曲家
担当楽器
共同作業者 ウィズイン・テンプテーション

シャロン・デン・アデル(Sharon Janny den Adel、1974年7月12日-)は、南ホラント州ワディンクスフェーン出身のオランダ人歌手、作曲家であり、シンフォニックメタルロックバンドウィズイン・テンプテーションのボーカルとして知られている。13歳の頃から、Kashiroというブルースロックバンドなどの様々なバンドに所属し、1996年にウィズイン・テンプテーションに加入した。

ウィズイン・テンプテーション[編集]

ボーイフレンドでギタリストのロバート・ウェスターホルトとともに、シャロンはウィズイン・テンプテーションの創設メンバーの一員となった。彼女は、バンドの仕事を「叙情と映像」と定義している。公式のボーカルトレーニングを受けたことはないが、彼女のボーカルはバンドのサウンドにおいて主要な役割を果たしている。ウィズイン・テンプテーションが有名になる前、シャロンはファッション会社で働いていた。Ice Queenがヒットしてバンドが成功すると、シャロンは会社を辞め、音楽に集中するようになった。彼女は自分のファッションの経験を自身のステージ衣装やバンドのグッズのデザインに活かしている。

その他のバンド[編集]

シャロンは、アーミン・ヴァン・ブーレンアフター・フォーエヴァーハイデローゼズディレインなどのいくつかの有名なバンドでも、ステージでの演奏やスタジオでの収録に参加している。トビアス・サメットAvantasiaでは、彼女はAnna Heldを歌った。またエイリオンのロックオペラInto the Electric Castleではインディアンの役を歌った。ティモ・トルキの曲Are You The One?ではボーカルを務め、アーミン・ヴァン・ブーレンの2008年のアルバムImagineの中の曲In And Out Of Loveでは、共同作曲とボーカルを務め、ディレインのアルバム『ルシディティ』の中のNo Complianceでもボーカルを務めた。

私生活[編集]

シャロン・デン・アデルと長年のパートナーであるロバート・ウェスターホルトの間には、2005年12月7日に生まれた1人娘エヴァ・ルナがいる。バンドのツアーザ・サイレント・フォースの時に、彼女は妊娠していた。彼女らは現在、オランダのヒルフェルスムに住んでおり、2匹の猫ハプロとロラを飼っている。2009年2月22日、シャロンは2人目の子を身籠っていることを公表した。バンドのウェブサイトでは2009年6月1日、ロビン・エイデン・ウェスターホルトが生まれたことを伝えた。通称をエイデンと呼ばれ、32週間と6日間の早産であった。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Enter (1997)
  • Mother Earth (2000)
  • The Silent Force (2004)
  • The Heart of Everything (2007)
  • TBA (2010)

シングル、EP[編集]

  • Restless (1997)
  • The Dance (EP) (1998)
  • Our Farewell (2001)
  • Ice Queen (2001)
  • Mother Earth (2002)
  • Never Ending Story (Promo only) (2003)
  • Running Up That Hill (EP) (2003)
  • Stand My Ground (2004)
  • Memories (2005)
  • Angels (2005)
  • Jillian (I'd Give My Heart) (Promo only) (2005)
  • What Have You Done (2007)
  • Frozen (2007)
  • The Howling (compilation/EP) (2007)
  • All I Need (2007)
  • Forgiven (2008)
  • Utopia (2009)

DVD[編集]

  • Mother Earth Tour (2002)
  • The Silent Force Tour (2005)
  • Black Symphony (2008)

ライブアルバム[編集]

  • Black Symphony (2008)
  • An Acoustic Night at the Theatre (2009)

ゲスト参加[編集]

  • Embrace (Voyage, 1996) "Frozen"
  • Bash (Silicon Head, 1997) "Hear"
  • Into the Electric Castle (Ayreon, 1998) "Isis & Osiris", "Amazing Flight", "The Decision Tree", "Tunnel of Light", "The Garden of Emotions", "Cosmic Fusion", "Another Time, Another Space"
  • Schizo (De Heideroosjes, 1999) "Regular Day in Bosnia"
  • Prison of Desire (After Forever, 2000) "Beyond Me"
  • The Metal Opera (Avantasia, 2000) "Farewell"
  • Inside (Orphanage, 2000) "Behold"
  • Architecture of the Imagination (Paralysis, 2000) "Fly", "Architecture of the Imagination"
  • Fast Forward (De Heideroosjes, 2001) "Last Call to Humanity"
  • Fooly Dressed (Aemen, 2002) "Time", "Waltz"
  • The Metal Opera Part II (Avantasia, 2002) "Into the Unknown"
  • Hymn to Life (Timo Tolkki, 2002) "Are You the One?"
  • Lucidity (Delain, 2006) "No Compliance"
  • "Crucify" (De Laatste Show-band, Tori Amos cover live)
  • Imagine (Armin van Buuren, 2008) "In and Out of Love"
  • The Metal Opera: Pt 1 & 2 - Gold Edition (Avantasia, 2008) "Farewell", "Into the Unknown"
  • Pure Air (Agua de Annique, 2009) "Somewhere" (Duet)
  • Night of the Proms 2009 (John Miles, Katona Twins, Sharon den Adel) "Stairway to Heaven"
  • Truth Or Dare (Oomph!, 2010) "Land Ahead"