シャフリハン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シャフリハン
Shakhrihon / Шаҳрихон
シャフリハンの位置(ウズベキスタン内)
シャフリハン
シャフリハン
位置図
座標: 北緯40度43分00秒 東経72度03分00秒 / 北緯40.71667度 東経72.05000度 / 40.71667; 72.05000
Flag of Uzbekistan.svg ウズベキスタン
アンディジャン州
行政
 - 種別
 - 市長
標高 450m (1,476ft)
人口 (2012年)
 - 計 89,222人
等時帯 UTC+5
郵便番号 171040
市外局番 +998-7434

シャフリハンウズベク語: Shakhrihon, Шаҳрихонロシア語: Шахрихан)はウズベキスタンアンディジャン州の都市である。州都アンディジャンより27km西、フェルガナ盆地の中にある。推定人口9万人[1]ShahrixonShahrihanと表記されることもある[2]

概要[編集]

1940年、フェルガナ運河を建設する際に設立された。当時はスターリンの名前をとってスターリナと名付けられていた。その後、一度モスコヴスキー (Московский) と名前を変えた後、1970年に現在の名前になった。

主な産業は紡績業で、アンテクスJSC (ANTEKS Joint Stock Company, アンテクスはAndijan textileの略称) が操業を行なっている[3]

教育機関[編集]

  • アンディジャン州シャフリハン市第4学校[4]
  • アンディジャン州シャフリハン地区第25学校[5]

交通[編集]

アンディジャンの南西32kmの地点にウズベキスタン鉄道の貨物専用駅シャフリハン駅がある[6]。また、首都タシュケントからアングレンコーカンドアンディジャンを通り、隣国キルギスオシまで続くアジアハイウェイ7号線が通過している。

出身人物[編集]

出典[編集]

  1. ^ World Gazetteer - Şahrihan population-statistics.com、2012年10月27日閲覧。
  2. ^ Andizhon province uzinfoinvest.uz、2012年10月27日閲覧。
  3. ^ ANTEKS. JSC goldenpages.uz、2012年10月28日閲覧。
  4. ^ 草の根・人間の安全保障無償資金協力 地域・国名別 平成15年度 - アンディジャン州シャフリハン市第4学校機材整備計画 政府開発援助ODAホームページ、2012年10月27日閲覧。
  5. ^ 草の根無償資金協力 地域・国名別 平成13年度 政府開発援助ODAホームページ、2012年10月27日閲覧。
  6. ^ Railway station Shahrihan, UZB railwagonlocation.com、2012年10月28日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度43分00秒 東経72度03分00秒 / 北緯40.71667度 東経72.05000度 / 40.71667; 72.05000