シャナ・マリー・マクラフリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シャナ・マリー・マクラフリン
プロフィール
愛称 シャナ
生年月日 1985年5月10日
現年齢 33歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国·フロリダ州ウェストパームビーチ
瞳の色
毛髪の色 金髪
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 173 cm / 56 kg
BMI 18.7
スリーサイズ 96 - 66 - 91 cm
活動
デビュー 2009
ジャンル アダルト
モデル内容 ヌード
他の活動 女優
事務所 Michele & Group, Inc.
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

シャナ・マリー・マクラフリンShanna Marie McLaughlin1985年5月10日 - )[1]は、アメリカ合衆国アダルトモデル女優。日本語では「シャンナ・マリー・マクラフリン」[2]や「シャンナ・マリー・マクラフラン」[3]など、表記の揺れが存在する。『PLAYBOY』の2010年7月のプレイメイト

生い立ち[編集]

セントラルフロリダ大学(University of Central Florida, UCF)卒業。ヌードモデルになる前はフロリダ州のイベント企画会社のロサンゼルス支部に勤務していて、そこで顧客担当(account manager)をしていた[4]

経歴[編集]

2009年、雑誌aXisに登場[5][6]

2010年、Playboy Shootout(Playboy TV, 2010年4月3日 - 6月5日放送)に出演。これは写真家と女性モデルが一組となり、制限時間内に写真を撮影して審査員の判断を仰ぐというもの。一回の放送ごとに少なくとも一組が脱落。シャナは10回のOAを勝ち抜き、Playboyに掲載される権利を得る[7]。7月、Playboyに登場[8]。8月、aXisに登場[9]。撮影は母校であるセントラルフロリダ大学のロッカールームで行われた。同校のアメフト・コーチであるジョージ・オリアリーに許可をもらった[10]

2011年4月、ペイントネイル社(The Painted Nail)の製品発売を祝うパーティーに出席[11]。5月6日、ラスベガスで2011 Playmate of the Yearの表彰イベントに出演[12]。6月、マイアミ州Nikki Beachで、写真家のセミナーにモデルとして参加[13]。9月、プレイメイトの年間カレンダーに登場[14][15]。この時期に日本人初のプレイメイトのオオシマ・ヒロミらとともに「プレイメイトダンサーズ」というユニットを組んでいた[16][17]

2012年、ビールメーカーMiller Liteの宣伝イベントMiller Lite 2012 Bike Weekに出演[18]

2014年3月、オーランドでTiki Bashのツアーの司会を務める[19]

2015年、「Glam Jam Magazine」の表紙を飾る[20]、同年の10月13日に「Playmate Profile: Shanna McLaughlin」が放送された[21]


フィルモグラフィ[編集]

  • Subprime(2011年) - マリエ役
  • Dumbbells(2014年) - ティファニー役
  • Sanctuary(2014年) - ヘザー役
  • The Summoning(2014年) - ケイシー役(主演)

日本で発売された出演DVD[編集]

  • 2011 プレイメイトビデオカタログ(原題2010 Playmate Review
  • プレイメイト・プロファイル / - ヴィーナス(原題Playmates! Jessa Hinton, Iryna Ivanova, Tiffany Toth
  • PLAYBOYのドリームチャレンジ 夢のフォトコンテスト(原題PLAYBOY SHOOTOUT episode 101,102
  • PLAYBOYのネイキッドガールズ 2 裸のワイルドライフINパタゴニア(原題Playboy Trip Patagonia 111, 116
  • Playboyのドリームチャレンジ 2 センターフォールドへの道(原題Playboy Shootout 109,110
  • プレイメイト! / ルージュ(原題Playmates! 155,156,157
  • プレイメイト・アンソロジー vol.2 エキゾチック・ボディ・ライン(原題Playmate Anthology 105,106

発売は全てコンマビジョンより。

プレイメイト・アンソロジー vol.2 エキゾチック・ボディ・ラインは「BACHELOR」の付録DVDにダイジェスト版が収録されている[22]

私生活とゴシップ[編集]

2006年8月9日、高等裁判所判事(circuit court judge)候補のJerald S. Beerの政治活動をサポート[23]

2011年10月26日にオーランド国際空港で「法律で禁止されている場所に銃器を持ち込んだ」容疑で逮捕される。この銃は当時のボーイフレンドの所有物であり、シャナは銃があることを知らなかった(報道による)[24]

大学卒業後、MBAの学位を取得[25]

その他[編集]

好きなものはフットボールに釣り、ダーツ。嫌いなものは怠け者や否定的な態度をとる人々[26]。好みのタイプは、深いまなざし(視線)を持っていて、幅広い話題の会話ができて、そして鍛えられたたくましい体の男性[27]

2012年に5月25日、「サンケイスポーツ」にヌード写真付きの紹介記事が掲載された[28]2017年2018年、日本のアダルト雑誌BACHLOR(バチェラー)のアンケートでベスト巨乳美女に選ばれる[29]

UCF卒業生としても知られる写真家のMikeAnthony Moffaと知り合いである。彼の公式サイトによると、一緒に仕事をしたこともある[30]

所属事務所のHPによれば現在はニューヨーク在住である[31]

脚注[編集]

  1. ^ Playmate data(2010年6月18日閲覧)
  2. ^ シャンナ・マリー・マクラフリン(2018年8月25日閲覧)
  3. ^ プレイメイト! / ルージュ. コンマビジョン. 2016. ASIN:B01FX4VR2M
  4. ^ World of Playmates(2016年5月18日閲覧)
  5. ^ aXis March 2009. aXis Magazine,Orlando,FL USA. 2009
  6. ^ aXisのyoutube公式動画 https://www.youtube.com/watch?v=1nT3FX_NmUI
  7. ^ Playboy Shootout(2010年6月5日閲覧)
  8. ^ Playboy July 2010. Playboy Enterprises. 2010. ASIN:B06XFYCZNX
  9. ^ aXis August 2010. aXis Magazine,Orlando,FL USA. 2010
  10. ^ Boobpedia(2017年3月13日閲覧)
  11. ^ Inside the Painted Nail Spring Launch Party(2017年3月18日閲覧)
  12. ^ Las Vegas Weekly(2018年8月29日閲覧)
  13. ^ Las Vegas Weekly(2018年8月29日閲覧)
  14. ^ 2012 PLAYBOY Playmates Calendar. Playboy Enterprises Inc. 2011
  15. ^ Playboy Swimsuit 2012 Calendar. Lang Holdings Inc. 2011
  16. ^ The Playmate Dancers at Playboy Golf(2018年2月14日閲覧)
  17. ^ Playboy Playmate Dancers(2018年2月14日閲覧)
  18. ^ Miller Lite 2012 Bike Week(2018年2月14日閲覧)
  19. ^ Los Angels Times(2018年8月29日閲覧)
  20. ^ Glam Jam Magazine: March 2015. Glam Jam,Quebec. 2015
  21. ^ http://www.telkku.com/ohjelmat/playmate-profile-shanna-mclaughlin/65429/playboy-tv/792867
  22. ^ ダイアプレスのBACHELOR2018年11月号のDVDのグローリークエストシネマユニット・ガスとダイアプレスのダイジェスト版、収録時間は09分05秒~14分04秒でシャナの登場場面は13分04秒~14分04秒
  23. ^ alamy(2017年6月28日閲覧)
  24. ^ The Daily Caller(2011年11月9日閲覧)
  25. ^ Shanna Marie McLaughlin(2018年8月31日閲覧)
  26. ^ Shanna McLaughlin(2017年3月29日閲覧)
  27. ^ World of Playboy(2017年3月29日閲覧)
  28. ^ 輝くボディー シャナにトロけちゃう(2012年05月25日閲覧)
  29. ^ BACHELOR(2017年9月号)(2017年11月号)(2018年1月号)(2018年5月号)(2018年7月号)pp97. ダイアプレス.
  30. ^ BIO(2018年9月19日閲覧)
  31. ^ http://micheleandgroup.com/view/talent/1546/

外部リンク[編集]