シャトー=ヴィル=ヴィエイユ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Château-Ville-Vieille
Blason Château-Ville-Vieille.svg
Château-Ville-Vieille -659.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏Flag of Provence-Alpes-Cote dAzur.svg
(département) オート=アルプ県Blason département fr Hautes-Alpes.svg
(arrondissement) ブリアンソン郡
小郡 (canton) ギレストル小郡
INSEEコード 05038
郵便番号 05350
市長任期 ジャン=ルイ・ポンセ[1]
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Guillestrois et du Queyras
人口動態
人口 339人
2013年
人口密度 5.1人/km2
地理
座標 北緯44度45分27秒 東経6度47分30秒 / 北緯44.7575度 東経6.7917度 / 44.7575; 6.7917座標: 北緯44度45分27秒 東経6度47分30秒 / 北緯44.7575度 東経6.7917度 / 44.7575; 6.7917
標高 平均:m
最低:1229m
最高:3280m
面積 66.9km2
Château-Ville-Vieilleの位置(フランス内)
Château-Ville-Vieille
Château-Ville-Vieille
公式サイト Site de la mairie
テンプレートを表示

シャトー=ヴィル=ヴィエイユChâteau-Ville-Vieille)は、フランスプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏オート=アルプ県コミューン

地理[編集]

19世紀にヴィクトル・カシアンが描いたシャトー=ケイラ

コミューンはシャトー=ケイラとヴィル=ヴィエイユからなる。プラ・オー、プラ・バ、モンバルドン、スリエ、メイリエスの各集落も含まれる。

歴史[編集]

フランス革命時代、シャトー=ケイラに1789年8月2日、大恐慌(fr)が達した。貴族の陰謀に関係するピエモンテ人が、革命を破壊し反撃するためのキャンペーンをしているという噂が広まった[2]

由来[編集]

シャトー=ケイラは1301年のギレストルの町の公文書に、ラテン語のつづりCastrum "Cadrassi"またはQuadratium(正方形の城)として引用されている。ラテン語のつづりで多くの文書で時代を超えて記されている。1539年のヴィレル=コトレの勅令によってラテン語の優位性は失われて、1568年にはオック語のつづりで記されていた。

Vila-VielhaまたはVille-Vieilleは、コミューンを構成する別の教区だった。この教区はおそらく、739年にパトリキウス・アボン(ノヴァレーザ修道院創設者)の後世に残した提言(羊皮紙に書かれておりトリノの国立古文書館が保存)にvuilla vitoleとして記されたものである。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2005年 2013年
313 304 283 268 271 321 301 339

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[3]、2006年以降INSEE[4][5]

史跡[編集]

  • ケイラ砦 - 13世紀。17世紀にヴォーバン指示の改修が行われている。フランス歴史文化財[6]
  • ヴィル=ヴィエイユのサンタンドレ教会 - フランス歴史文化財[7]
  • シャトー=ケイラのサント・マリー・サロメ教会 - フランス歴史文化財[8]

脚注[編集]

  1. ^ « Liste des maires du département des Hautes-Alpes (mise à jour 15 mai 2014) », sur le site de la préfecture des Hautes-Alpes,‎ (consulté le 14 mars 2015).
  2. ^ Michel Vovelle, « carte 154 : Les Troubles de Provence en 1789 », in Baratier, Duby & Hildesheimer, Sous la direction d’Édouard Baratier, Georges Duby, et Ernest Hildesheimer, Atlas historique. Provence, Comtat Venaissin, principauté d’Orange, comté de Nice, principauté de Monaco, Paris, Librairie Armand Colin, 1969 (notice BnF no FRBNF35450017)
  3. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=40618
  4. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  5. ^ http://www.insee.fr
  6. ^ http://www.culture.gouv.fr/public/mistral/merimee_fr?ACTION=CHERCHER&FIELD_1=REF&VALUE_1=IA00124863
  7. ^ http://www.culture.gouv.fr/public/mistral/merimee_fr?ACTION=CHERCHER&FIELD_1=REF&VALUE_1=PA00080548
  8. ^ http://www.culture.gouv.fr/public/mistral/merimee_fr?ACTION=CHERCHER&FIELD_1=REF&VALUE_1=IA00124860