シャウィーア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シャウィーア語
Tacawit
話される国 アルジェリアの旗 アルジェリア
地域 バトナ県
ヘンシュラ県
ウメル・ブアーギ県
スーク・アフラース県
テベッサ県
セティフ県
話者数 140万人(1993年)[1]
言語系統
表記体系 ティフィナグ文字
ラテン文字
アラビア文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 shy
テンプレートを表示

シャウィーア語は、ベルベル語の一種で、北部ベルベル諸語ゼナタ諸語に属す言語である。シャウィーヤ語シャウイア語とも呼ばれる。アルジェリア東部のオーレス山脈周辺のシャウィーア人により話されていて、話者は、バトナ県ヘンシュラ県ウメル・ブアーギ県スーク・アフラース県テベッサ県セティフ県ビスクラ県に分布する。アルジェリアのゼナタ諸語の中では多数派を占める言語である。シャウィーア語は最近まで文語として用いられることはなく、めったに学校で教えられることもなかった。シャウィーア人は農村部や隔絶された地域に居住しているため、非伝統的な科学技術や社会学的なことを議論するときはアラビア語アルジェリア方言フランス語、さらに英語を用いる。最近ではアルジェリアにおけるベルベルの文化的および政治的運動により、シャウィーア語とカビル語は文化的、メディア的地位を獲得しはじめ、公的教育機関でのベルベル語教育が導入されてきている。

北アフリカにおけるベルベル語の分布

参照[編集]

  1. ^ Shawiya at Ethnologue (17th ed., 2013)

外部リンク[編集]