シプロテロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シプロテロン
Cyproterone.png
IUPAC命名法による物質名
6-chloro-17-hydroxy-1α,2α-methylenepregna-4,6-diene-3,20-dione
識別
CAS番号
2098-66-0 チェック
ATCコード G03HA01 (WHO)
PubChem CID: 5284537
DrugBank DB04839 チェック
ChemSpider 4447594 チェック
ChEMBL CHEMBL142130 チェック
化学的データ
化学式C22H27ClO3
分子量374.901 g/mol
テンプレートを表示

シプロテロン(Cyproterone)は、ステロイド系の抗アンドロゲン剤であるが、未だ市販されたことはない[1][2][3]アシル化誘導体であるシプロテロン酢酸は、抗アンドロゲン剤及びプロゲスチンとして臨床用に広く用いられる[1][2][3]

単に「シプロテロン」と言った時には、「酢酸シプロテロン英語版」を指す場合もある。

出典[編集]

  1. ^ a b Index Nominum 2000: International Drug Directory. Taylor & Francis US. (2000). p. 289. ISBN 978-3-88763-075-1. http://books.google.com/books?id=5GpcTQD_L2oC&pg=PA289 2012年5月29日閲覧。 
  2. ^ a b F.. Macdonald (1997). Dictionary of Pharmacological Agents. CRC Press. p. 557. ISBN 978-0-412-46630-4. http://books.google.com/books?id=DeX7jgInYFMC&pg=PA557 2012年5月29日閲覧。 
  3. ^ a b Christoph Zink (1 January 1988). Dictionary of Obstetrics and Gynecology. Walter de Gruyter. p. 61. ISBN 978-3-11-085727-6. http://books.google.com/books?id=EQlvzV9V7xIC&pg=PA61 2012年5月29日閲覧。