シプラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シプラ
CIPLA Limited
種類 公開株式会社
市場情報 BSE50087
本社所在地 インドの旗 インド
ムンバイ
設立 1935年
業種 医薬品
売上高 約376億ルピー(2006)
営業利益 約91億ルピー(2006)
従業員数 16,000人以上
外部リンク http://www.cipla.com/
テンプレートを表示

シプラ英語Cipla)は、インドマハーラーシュトラ州ムンバイに本社を置く製薬会社。インド国内ではジェネリック医薬品の筆頭格メーカーとして、国外では発展途上国向けHIV陽性患者のための低コスト治療薬の製造でも知られる。

概要[編集]

フワージャ・アブドゥル・ハミード博士(en:Khwaja Abdul Hamied)により設立された「ケミカル・インダストリアル・アンド・ファーマスーティカル・ラボラトリーズ(The Chemical, Industrial & Pharmaceutical Laboratories)」を起源に持ち、医薬品の製造と販売を主たる事業としている。

取扱い製品は、処方薬、一般医薬品、抗生物質抗がん剤、抗エイズ剤、糖尿病薬、関節炎薬、心疾患薬、喘息薬、動物用ヘルスケア用品などを製造し、北米、南米、アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界150カ国に輸出している。

製薬施設は世界10カ国に存在し、各国の許認可機関に承認されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 新華ファイナンスジャパン:編『中国・インド企業データ 2006-2007』毎日新聞社、2006年

外部リンク[編集]

関連外部リンク[編集]