シブヤから遠く離れて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

シブヤから遠く離れて』は、岩松了の書き下ろした戯曲をもとに、2004年3月Bunkamuraシアターコクーンにて初演された現代劇。

渋谷の街を舞台に、廃墟になった家に思いを残す青年と、蝕まれはじめたわが身をもてあます女の、現前化しない「愛」の物語。

上演記録[編集]

2004年(初演)
  • 3月6日 - 30日、Bunkamuraシアターコクーンで上演。
  • 演出は蜷川幸雄が担当し、岩松と初めてタッグを組んだ。
  • 主演は二宮和也で、蜷川が映画『青の炎』で共演した際、蜷川が二宮をほれ込んでいたため、以前から出演が決定していた。
2016年
  • 12月にBunkamura シアターコクーンで上演[1]
  • 演出は脚本の岩松が務め、出演もする[1]
  • 初演でマリー役を務めた小泉今日子が本作でも続投[1]

キャスト[編集]

  2004年 2016年
ナオヤ 二宮和也 村上虹郎[1]
マリー 小泉今日子
フナキ 勝村政信 豊原功補
アオヤギ 杉本哲太 橋本じゅん
トシミ 蒼井優 南乃彩希
ケンイチ 勝地涼 鈴木勝大
アオヤギの父 清水幹生 たかお鷹
フクダ 立石凉子 高橋映美子

スタッフ[編集]

  • 作:岩松了
  • 演出:蜷川幸雄 (2004年)、岩松了(2016年)[1]
  • 美術:中越司
  • 照明:原田保
  • 衣装:黒須はな子
  • 音響:井上正弘
  • 楽曲使用:遠藤ミチロウ(カノンほか)
  • ヘアメイク:林節子
  • 小道具:安津満美子、田淵英奈
  • 演出助手:井上尊晶ほか
  • 舞台監督:白石英輔
  • 宣伝美術:永石勝
  • プロデューサー:加藤真規、松野博文
  • 制作:大宮夏子ほか
  • 主催:フジテレビジョンBunkamura
  • 企画・製作:Bunkamura

脚注[編集]