シドニー国際空港地上衝突事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トランス・オーストラリア航空592便
CPエア301便
CP Air McDonnell Douglas DC-8-63 Sydney accident Wheatley.jpg
衝突したCPエア機の尾翼
出来事の概要
日付 1971年1月29日
概要 指示の誤読による滑走路上での衝突
現場 オーストラリアの旗 オーストラリア シドニー国際空港
負傷者総数
(死者除く)
0
死者総数 0
生存者総数 240(両機の全員)
第1機体

同型機のボーイング727
機種 ボーイング727-76
運用者 オーストラリアの旗 トランス・オーストラリア航空英語版
機体記号 VH-TJA
出発地 オーストラリアの旗 シドニー国際空港
目的地 オーストラリアの旗 パース空港
乗客数 84
乗員数 8
死者数 0
生存者数 92(全員)
第2機体

事故機のダグラスDC-8
機種 ダグラス DC-8-63
運用者 カナダの旗 CPエア
機体記号 CF-CPQ
出発地 カナダの旗 バンクーバー国際空港
目的地 オーストラリアの旗 シドニー国際空港
乗客数 136
乗員数 12
死者数 0
生存者数 148(全員)
テンプレートを表示

シドニー国際空港地上衝突事故は1971年1月29日に発生した航空事故。シドニー国際空港パース空港行きのトランス・オーストラリア航空592便(ボーイング727-76)が離陸滑走中に、バンクーバー国際空港から到着したCPエア301便(ダグラスDC-8-63)が誤って滑走路上で旋回し、停止。301便の垂直尾翼に592便の機体中央部と着陸装置が衝突した。592便は油圧系統を1つを失ったものの、着陸に成功した。両機の乗員乗客240人に怪我はなかった[1]

事故機[編集]

VH-TJA[編集]

トランス・オーストラリア航空592便の機材であった、ボーイング727-76(VH-TJA)は、1964年に初飛行を行っていた。事故により、機体中央部に損傷を負ったものの修理され、運用に復帰した[2]

CF-CPQ[編集]

CPエア301便の機材であった、ダグラスDC-8-63(CF-CPQ)は1968年に初飛行を行っていた。事故により、垂直尾翼の上部に損傷を負ったものの修理され、運用に復帰した[3]

事故の経緯[編集]

現地時間21時29分に、トランス・オーストラリア航空592便は滑走路16までのタキシング許可を管制官から受けた。21時30分20秒、CPエア301便が滑走路16への計器着陸進入を許可され、乗員はアウター・マーカーで再度報告するよう指示された。301便は着陸を許可され、592便は誘導路で待機していた。301便が滑走路の端を通過したことを確認し、592便のパイロットは滑走路16に進入し待機した。301便が、滑走路の終端に近づくと管制官は「…誘導路を右折し、121.7で更新せよ(…take taxiway right-call on 121.7)」と伝えた。しかし、301便は滑走路上で右折し、592便の方向へ直進し、誘導路Tとの交差点で停止した。管制官は301便が旋回を終了したことを視認し、592便に離陸許可を出した。301便のパイロットたちは、地上管制官と交信するため、周波数を121.7に切り替えており、離陸許可が出されたことに気付かなかった。しばらくして、301便の機長が着陸灯が接近してくるのに気付き、推力をあげ滑走路から出ようとした。一方、592便のパイロットは離陸速度の131ノット (243 km/h)に達するまで301便に気付かなかった。機長は、離陸を中断するには距離が近すぎると判断し、オーバー・ローテーションに注意しながら離陸を継続した。離陸時に、592便の主脚と胴体中央部の右下側が301便の垂直尾翼上部に衝突した。301便のパイロットは、衝突があったという報告は受けたものの、大きな振動などがなかったため、駐機場へ向かった。592便は衝突により油圧を1系統失ったものの22時16分、滑走路16への緊急着陸に成功した[1][2][3]

事故原因[編集]

報告書では、301便のパイロットが指示を誤ったことが原因とした。また、管制官や592便のパイロットもそれに気付かず衝突を避ける手段を取ることができなかったと述べた[2][3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ATSB Report Flight 592 and Flight 301”. 2018年7月29日閲覧。
  2. ^ a b c Accident description Trans Australia Airlines Flight 592”. 2018年7月29日閲覧。
  3. ^ a b c Accident description CP Air Flight 301”. 2018年7月29日閲覧。