シティタワー蕨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シティタワー蕨
シティタワー蕨
シティタワー蕨
施設情報
所在地 日本の旗 日本
埼玉県蕨市中央1-200
座標 北緯35度49分36秒 東経139度41分26秒 / 北緯35.82667度 東経139.69056度 / 35.82667; 139.69056座標: 北緯35度49分36秒 東経139度41分26秒 / 北緯35.82667度 東経139.69056度 / 35.82667; 139.69056
状態 完成
着工 2008年平成20年)3月15日
竣工 2010年平成22年)6月8日
用途 共同住宅店舗
地上高
高さ 106.08m
各種諸元
階数 地上30階、地下1階
敷地面積 4,616.33
建築面積 2,006.39
延床面積 31,751.81
構造形式 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
戸数 285戸
関連企業
設計 アイテック計画
施工 戸田建設
デベロッパー 蕨駅西口地区7番街区市街地再開発組合(売主住友不動産)

シティタワー蕨(シティタワーわらび)は、埼玉県蕨市にある超高層タワーマンション蕨駅周辺の再開発事業により建設された。住友不動産による分譲マンションとなっている。

概要[編集]

蕨駅西口地区7番街区市街地再開発事業によって建設された。西側の高層住宅棟と東側の低層の公共施設棟がある。公共施設棟は3階建で、蕨市立文化ホールくるるとしてオープンした。蕨市内で最も高い建築物である。隣接する駅側でも、蕨駅西口地区第一種市街地再開発事業(図書館・行政センター併設)が計画されており、プロムナードが接続される予定。

沿革[編集]

  • 1981年昭和59年)2月 - 蕨貨物駅が廃止される。
  • 1992年平成4年) - 蕨市土地開発公社が国鉄清算事業団から蕨貨物駅跡地を取得。地区再開発協議会発足[1]
  • 1995年(平成7年)2月 - 蕨駅西口地区第一種市街地再開発事業の都市計画決定。
  • 2005年(平成17年)3月16日 - 都市計画変更決定。
  • 2007年(平成19年)2月20日 - 再開発事業認可。再開発組合設立。
  • 2008年(平成20年)3月15日 - 着工。
  • 2010年(平成22年)6月8日 - 竣工。

脚注[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]