シックス・フラッグス・マジック・マウンテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Six Flags Magic Mountain
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州バレンシア
座標 北緯34度25分26秒 西経118度35分49秒 / 北緯34.423762度 西経118.597069度 / 34.423762; -118.597069座標: 北緯34度25分26秒 西経118度35分49秒 / 北緯34.423762度 西経118.597069度 / 34.423762; -118.597069
公式サイト www.sixflags.com/magicMountain
所有者 シックス・フラッグス
開業 1971年5月
旧称 Magic Mountain - 1971 to 1979
開園期間 通年
面積 262エーカー (1.06 km2) (1.0 km²)
アトラクション 52
ジェットコースター 17
ウォーターライド 3
キャッチコピー The Thrill Capital of the World
The Xtreme Park
Go Big! Go Six Flags Magic Mountain!
テンプレートを表示

シックス・フラッグス・マジック・マウンテン(Six Flags Magic Mountain)は、カリフォルニア州サンタクラリタのバレンシアにあるシックス・フラッグス系列の遊園地

1971年5月30日(メモリアルデー)に開園。当時はマジック・マウンテンの名称であったが[1]1979年シックス・フラッグスの運営となる。ローラーコースターを主とした絶叫マシンに特化しているのが特色。2013年現在、園内におけるローラーコースターの設置数が世界一多く、全18機存在する[2]

主なアトラクション[編集]

ローラーコースター[編集]

  • アポカリプス・ザ・ライド(Apocalypse the Ride) - 2009年に導入された木製コースター。2010年まではターミネーター・サルベーションという名称だった。
  • バットマン・ザ・ライド(BATMAN The Ride) - 1994年に導入された、吊り下がり式(インバーテッド)ループコースター。
  • ツイステッド・コロッサス(Twisted Colossus) - 世界最長の並走式木製(ハイブリッド)コースター。アポカリプスと異なり、レールは金属製となっている。前身は1978年に設置されたコロッサスだったが、2015年にリニューアルされた。
  • フルスロットル(Full Throttle) -2013年に導入された園内初のランチャー付ループコースター。登場当初は、直径世界最大級[3] のループと最速の加速速度を誇った。
  • ゴールドラッシャー(Gold Rusher) -1971年に導入された、園内初にして、園内最古のローラーコースター。
  • ゴライアス(Goliath) -2000年に導入された、園内最高、78メートルの高低差を持つローラーコースター。360度ループはないが、無数のバンクやトンネルが配置されており、最大4Gの重力がかかるなど、浮遊感と乗り心地の良さを売りとしている。登場当初は世界最高の高低差と最高速度を誇ったが、同年にミレニアムフォースとスチールドラゴン2000に塗り替えられた。巻き上げ式のスペックとしては2017年現在も世界有数である。
  • グリーンランタン:ファーストフライト(GREEN LANTERN: First Flight) - 2011年に登場した新四次元コースター。車両も連結型と単独型があり、連結型は新四次元の動きをする。
  • ニンジャ(Ninja) - 1988年に導入された、サスペンデッド(吊り下がり)コースター。
  • ニュー・レボリューション(The New Revolution) - 前身は、1976年に登場したレボリューション。世界初の360度ループや垂直ループを採用したコースターで、ローラーコースターの神様といわれたアントン・シュワルツコフ設計。2016年に車両がリニューアルされ、更にVR体験ゴーグルを着用して乗車することができる。VR内では、エイリアンに破壊される大都市を飛行する。
  • リドラーズ・リベンジ(The RIDDLER'S Revenge) - 1998年に導入された世界最大級のスタンディング(立ち乗り)コースター。登場当初はスタンディングコースターとして世界最速、正解最高点、そして世界最長を誇った。
  • スクリーム(Scream) - 2003年に導入された、世界最大級のフロアレス(床無し)コースター。7箇所のツイストが設置されている。
  • スーパーマン:エスケープ・フロム・クリプトン(SUPERMAN: Escape from Krypton) - 前身はスーパーマン・ジ・エスケープという名称で1997年に登場。後ろ向きで急加速し、126.5mの高さまで上昇・落下するコースター。他のコースターと違い、往復型である。
  • タツ(Tatsu) - 2006年に登場した、世界最大級のフライングコースター。登場当初は世界最高、世界最速、世界最長を誇った。世界最大級のプレッツェル構造を誇る。
  • バイパー(Viper) - 1990年に登場し、合計7回のループと3回の垂直ループ、無数のひねりが配置されているループコースター。登場当初は時速110キロを記録し、世界最速、最高落差の垂直ループとコースにおける360度ループの最多数を誇っていた。2017年現在も、ループの多さは園内で一番を誇っており、3.9Gという強い重力を受ける。
  • エックス2() - 前身は2002年に登場し、世界初の四次元コースターだったX。2007年にリニューアルされ、X²となり、逆向きに乗車する仕様に変更された。
  • キャニオンブラスター(Canyon Blaster) -年少者向けのローラーコースター。
  • マジック・フライヤー(Magic Flyer) -年少者向けのローラーコースター。
  • ロード・ランナー・エクスプレス(Road Runner Express) - 年少者向けローラーコースター。

スリルライド[編集]

  • レックスルーサー:ドロップ・オブ・ドゥーム(Lex Luthor: Drop of Doom) - 世界最大級のフリーフォール。スーパーマン:エスケープ・フロム・クリプトンのタワー部分に設置されている。
  • ダイブ・デビル(Dive Devil) - ワイヤー式振り子型アトラクション。
  • スリングショット(SlingShot) - 逆バンジー

脚注[編集]

  1. ^ “The Newhall Land and Farming Company”. Encyclopedia of Company Histories. The Gale Group. http://www.answers.com/topic/the-newhall-land-and-farming-company 2007年4月20日閲覧。. 
  2. ^ Six Flags Magic Mountain to reclaim roller coaster title”. Six Flags (2012年5月2日). 2012年5月2日閲覧。
  3. ^ 以前は世界一だったが、「ド・ドドンパ」に抜かれた。