シグニチャー・タワー・ジャカルタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シグニチャー・タワー・ジャカルタ
Signature Tower Jakarta
シグニチャー・タワー・ジャカルタの位置(ジャカルタ内)
シグニチャー・タワー・ジャカルタ
シグニチャー・タワー・ジャカルタ
シグニチャー・タワー・ジャカルタの位置(インドネシア内)
シグニチャー・タワー・ジャカルタ
シグニチャー・タワー・ジャカルタ
施設情報
所在地 インドネシアの旗 インドネシア ジャカルタ市クバヨラン・バル郡英語版スナヤン区英語版Jl. Jendral Sudirman Kav 52–53
座標 南緯6度13分35秒 東経106度48分35秒 / 南緯6.22639度 東経106.80972度 / -6.22639; 106.80972座標: 南緯6度13分35秒 東経106度48分35秒 / 南緯6.22639度 東経106.80972度 / -6.22639; 106.80972
状態 計画中
着工 2025
完成予定 2031
用途 複合商業施設
オフィスホテル[1]
地上高
最頂部 638 m
最上階 114階 515.8m
各種諸元
階数 地上114階・地下6階
関連企業
設計 スモールウッド英語版
デベロッパー PT Grahamas Adisentosa
PT Danayasa Arthatama[2]
テンプレートを表示

シグニチャー・タワー・ジャカルタ: Signature Tower Jakarta, : Merana Signature Jakarta)は、インドネシア首都ジャカルタスディルマン・セントラル・ビジネス・ディストリクト英語版(SCBD)に建設中の商業用超高層ビルである。2025年に竣工予定。

予定通りに竣工すると、高さ638m・地上114階[3]・地下6階の構造となり、インドネシアで最高英語版世界で6番目に高いビルとなる。地下階は駐車場、地上階は地上階はオフィスホテルのほか、住宅会議場娯楽施設などとして利用され、最上階の114階(515.8m)は展望台となる[4]

シグニチャー・タワーは2010年に構想が立案された。当初は2015年に施工し、2022年に竣工予定であったが、竣工予定は2025年に延期となっている。総工費は約15億ドルで、資金は中国工商銀行融資による[5]。建設は中国建築[6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Signature Tower Jakarta”. www.skyscrapercenter.com. 2018年11月2日閲覧。
  2. ^ Does Jakarta Need a 111-Story Tower?”. Time (2012年4月17日). 2017年4月23日閲覧。
  3. ^ ground floorを1階として数える
  4. ^ The Signature Tower: Reaching High in the Sky of Indonesia”. global.ctbuh.org (2012年). 2017年4月23日閲覧。
  5. ^ Grahamas seeks $1.5bn for 111-storey Jakarta tower”. GlobalCapital (2016年3月21日). 2017年1月14日閲覧。
  6. ^ “Chinese Builder Awarded Contract to Begin Construction on Luxury Apartment Project in Alam Sutera”. Jakarta Globe. http://jakartaglobe.id/business/chinese-builder-awarded-contract-begin-construction-luxury-apartment-project-alam-sutera/ 2017年11月22日閲覧。 

関連項目[編集]