シクリジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シクリジン
Cyclizine2DCSD.svg
Cyclizine 3d balls.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
販売名 Marezine, Valoid, Nausicalm, others
Drugs.com 患者向け情報(英語)
Consumer Drug Information
胎児危険度分類
  • AU: A
  • US: B
法的規制
投与方法 by mouth, IM, IV
薬物動態データ
代謝 N-demethylated to inactive norcyclizine[1]
半減期 20 hours
識別
CAS番号
82-92-8 チェック
ATCコード R06AE03 (WHO)
PubChem CID: 6726
IUPHAR/BPS 7151
DrugBank DB01176 チェック
ChemSpider 6470 チェック
UNII QRW9FCR9P2 チェック
KEGG D03621  チェック
ChEBI CHEBI:3994 チェック
ChEMBL CHEMBL648 チェック
化学的データ
化学式 C18H22N2
分子量 266.381 g/mol
テンプレートを表示

シクリジン(Cyclizine)はいくつかの商標名で販売されてる乗り物酔いめまいによる吐き気嘔吐めまいの予防と治療に用いられる医薬品である[2]一般的な麻酔の後またはオピオイド投与により起こる吐き気の治療にも使用される[2][3]。投与法は経口または直腸座薬または静脈注射である[3][4]

一般的な副作用は、眠気、口の渇き、便秘、視覚障害などがある[5]。重度の副作用には、低血圧尿閉などがあげられる[5]。一般的に子供や緑内障のヒトへ投与は勧められない[2][6]。シクリジンの妊娠中のヒトへの投与は安全とされるが安全性についての研究はされてない[7]。シクリジンは抗コリン薬抗ヒスタミン薬に属する薬である[3][6]

シクリジンが発見されたのは1947年である[8]世界保健機関の必須医薬品リストに掲載されており、最も効果的で安全な医療制度に必要とされる医薬品である[4]。米国では一般用医薬品として入手できる[6]。英国での100錠の値段は約£11.26ポンドである[9]。時に"多幸感"を得る為に使用されることがある[2]

出典[編集]

  1. ^ DrugBank: Cyclizine. Pharmacology: metabolism”. DrugBank Database. 2016年1月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月5日閲覧。
  2. ^ a b c d Cyclizine 50mg Tablets - Summary of Product Characteristics (SPC) - (eMC)”. www.medicines.org.uk (2015年3月27日). 2016年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月13日閲覧。
  3. ^ a b c Feldman, Mark; Friedman, Lawrence S.; Brandt, Lawrence J. (2015) (英語). Sleisenger and Fordtran's Gastrointestinal and Liver Disease: Pathophysiology, Diagnosis, Management. Elsevier Health Sciences. p. 218. ISBN 9781455749898. オリジナルの2016-12-20時点によるアーカイブ。. https://books.google.ca/books?id=4CMJBgAAQBAJ&pg=PA218. 
  4. ^ a b WHO Model List of Essential Medicines (19th List)”. World Health Organization (2015年4月). 2016年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月8日閲覧。
  5. ^ a b Cyclizine Side Effects in Detail - Drugs.com”. www.drugs.com. 2016年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月13日閲覧。
  6. ^ a b c Cyclizine: Indications, Side Effects, Warnings - Drugs.com”. www.drugs.com. 2016年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月13日閲覧。
  7. ^ Cyclizine Use During Pregnancy | Drugs.com”. www.drugs.com. 2016年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月13日閲覧。
  8. ^ Williams, Peter (2010). The story of the Wellcome Trust : unlocking Sir Henry's legacy to medical research. Hindringham: JJG. p. 14. ISBN 9781899163922. オリジナルの2016-12-20時点によるアーカイブ。. https://books.google.ca/books?id=yjcgAQAAMAAJ&q=Cyclizine+discovery+1947. 
  9. ^ British national formulary : BNF 69 (69 ed.). British Medical Association. (2015). p. 272. ISBN 9780857111562.