シクラメン属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シクラメン属
シクラメン
シクラメン
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 Core eudicots
階級なし : キク類 Asterids
: ツツジ目 Ericales
: サクラソウ科 Primulaceae
: Cyclamineae
: シクラメン属 Cyclamen
学名
Cyclamen
L.

シクラメン属(シクラメンぞく、学名: Cyclamen)は、サクラソウ科の一つ。歴史的にはサクラソウ科にまとめられているが、近年ヤブコウジ科へ分類が一時議論されるなど、分類が不安定になっている。

形態・生態[編集]

根塊から育つ多年生植物。シクラメンは双子葉植物として分類されているが、実際に土から芽を出す時は一枚しか出てこない[1]。また、子葉から数えて7、8枚目の葉が出た頃から花芽の形成が始まる。また、葉芽と花芽は一対一で発生して行く。花を放って置くとすぐ結実する(この時、この属の多くの種において、花茎が巻くことから、ギリシア語のキクロス(kyklos:螺旋・円)から属名がつけられた[2][3]。但し、園芸種の元となったC.persicumとその近縁種のC.somalense[4]では巻かずに垂れる[5])が、結実させたままにすると株が弱り、最悪枯れてしまうので、採種が目的でも数輪残すだけ、目的でなければ全て取り除くのが好ましい。

球根は茎が肥大したもので、分球しない(ただしC. rohlfsianumは、次第に生長点が増えて球根が横に広がっていき、中心部の古くなったり傷んだりした組織がなくなることで、自然と見かけ上分球したように分かれる[6]) 。球根の乾燥への耐性は種によって異なる[7]。 芽は球根の上部にかたまってつく。根は種によって異なり、球根の肩から出るもの(C. africanumなど)、底から出るもの(C. coumなど)、片側の側面から出るもの(C. cyprium)[8] 、全体から出るもの(C. colchicum[9]など)がある。球根が地中深すぎる位置にあると、フローラルトランクという生長点が長く伸びた器官を形成し、地上に生長点を出そうとするものもある[10]

分布・生育地[編集]

北アフリカ、中近東、ヨーロッパ[3]

下位分類[編集]

本属には23が所属する。

  • Cyclamen africanum Boiss. et Reut.
  • C. alpinum Dammann ex Sprenger
  • C. balearicum Willk.
  • C. cilicium Boiss. et Heldr.
  • C. colchicum (Albov) Albov
  • シクラメン・コウム C. coum Mill.
  • C. creticum (Dorfl.) Hildebr.
  • C. cyprium Kotschy
  • C. elegans Boiss. et Buhse
  • C. graecum Link
  • C. hederifolium Aiton 変種crassifoliumに似ているがクレタ島に産するものは、C. confusumとして種に格上げされた[11]
  • C. intaminatum (Meikle) Grey-Wilson
  • C. libanoticum Hildebr.
  • C. maritimum Hildebr. 最初この名で記載されながら、その後C. graecumの亜種anatolicumとされていたもの。C. graecumとの分岐年代が290万-340万年前と判明し、この属での平均的な種の分岐年代の230万年を上回ることから、別種として再び記載されることとなった。[12][13]
  • C. mirabile Hildebr.
  • C. parviflorum Pobed.
  • C. peloponnesiacum (Grey-Wilson) Kit Tan 現在は新設されたC. rhodiumの亜種peloponnesiacum という扱いである。
  • C. persicum Mill.
  • C. pseudibericum Hildebr.
  • シクラメン・プルプラセンス C. purpurascens Mill.
  • C. repandum Sm.
  • C. rhodium Gorer ex O. Schwarz & Lepper C. repandumから独立させたもの[14]
  • C. rohlfsianum Asch.
  • C. somalense Thulin et Warfa
  • C. trochopteranthum O. Schwarz C. alpinumシノニム[15]

このほか、C. purpurascensからC. fatrense Halda & Soják[16] を分けて認める見解もある[17][18]

主な種間交雑種[19][編集]

  • C. x drydeniae C. alpinumC. coumの交雑
  • C. x hildebrandii C. africanumC. hederifoliumの交雑
  • C. x meiklei C. creticumC. repandumの交雑
  • C. x saundersiae C. balearicumC. repandum(またはC. rhodium ssp.peloponnesiacum)の交雑
  • C. x schwartzii C. libanoticumC. pseudibericum の交雑
  • C. x wellensiekii J.H.Ietswaart C. cypriumC. libanoticum の交雑[20]
  • C. x whiteiae C. graecum と C. hederifoliumの交雑

このほか、埼玉県が開発した芳香シクラメンも、C. persicumC. purpurascensの交雑である(詳しくはシクラメン記事内の「香りシクラメン」を参照のこと)

  • 疑わしい物
    • C. x atkinsii T. Moore ex Lem. 19世紀半ばに作出されたC. persicumC. coumの交配種とされるが、異論もある。[21]実際、香りシクラメン作出のためにC. persicum(ペルシカム亜属)とC. purpurascens(シクラメン亜属)を交配した時、まず未熟胚培養という20世紀以降に確立された技術を用いる必要があった(植物の組織培養全体でも最初の試みは1902年である[22])。C. coumもまた、C. persicumとは別のGyrophoebe亜属に属する。異種間交配が成功しやすいかどうかは分類上の近縁度のほか、染色体数も関係する。C. persicumは2n=48,C. purpurascensは2n=34,C. coumは2n=30である。[23]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 例:NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、81頁 C.coumの種子から子葉が出るまでの段階を追った写真
  2. ^ 「花の名物語100」p102
  3. ^ a b NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、6頁
  4. ^ 属以下のレベルの分類は NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、18頁
  5. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、57頁・79頁
  6. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、39頁
  7. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、67-68頁ほか
  8. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、67頁 発根の様子の写真あり
  9. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、22頁
  10. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、7頁・68頁
  11. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、28頁
  12. ^ http://centaur.reading.ac.uk/38956/
  13. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、30頁
  14. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、56頁
  15. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、41頁
  16. ^ http://www.iucnredlist.org/details/196750/0
  17. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、24頁
  18. ^ http://ww2.bgbm.org/EuroPlusMed/PTaxonDetail.asp?NameId=73340&PTRefFk=7200000
  19. ^ NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、58-59頁
  20. ^ http://www.readcube.com/articles/10.1111%2Fj.1438-8677.1974.tb00970.x?r3_referer=wol&tracking_action=preview_click&show_checkout=1&purchase_referrer=search.yahoo.co.jp&purchase_site_license=LICENSE_DENIED_NO_CUSTOMER
  21. ^ https://www.rhs.org.uk/about-the-rhs/publications/magazines/the-plantsman/2011-issues/march/James-Atkins P.55
  22. ^ http://www1.gifu-u.ac.jp/~fukui/04-9-1.html
  23. ^ 原種と属する亜属,染色体数の詳細は NHK趣味の園芸プラスワン もっとシクラメン NHK出版編、金澤美浩・横山直樹監修、NHK出版、2015年12月25日、18頁

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]