シクストゥス1世 (ローマ教皇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シクストゥス1世
第7代 ローマ教皇
SixtusI.jpg
教皇就任 116年?
教皇離任 125年?
先代 アレクサンデル1世
次代 テレスフォルス
個人情報
出生 不明
Flag of the Roman Empire.svgローマ帝国ローマ?
死去 125年?
Flag of the Roman Empire.svgローマ帝国ローマ?
テンプレートを表示

シクストゥス1世(Sixtus I、? - 125年?)は、ローマ教皇(在位:116年? - 125年?)。カトリック教会聖人であり、殉教者とされてきたが、他の初代教皇たちと同じようになんら史実の裏づけはない。エイレナイオスは次のテレスフォルスから殉教者として記録している。おそらくローマ出身のイタリア人であったのだろう。