シカゴ・ファイアー (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シカゴ・ファイア
Chicago Fire
ジャンル ドラマ
製作者 マイケル・ブラント
デレク・ハース
出演者 ジェシー・スペンサー
テイラー・キニー
チャーリー・バーネット
モニカ・レイマンド
ローレン・ジャーマン
イーモン・ウォーカー
デビッド・エイゲンバーグ
テリー・リーブス
ユーリ・サルダロボ
ジョー・ミノーソ
クリスチャン・シュトルテ
カーラ・キルマー
ドーラ・マディソン
スティーブン・R・マックイーン
ミランダ・レイ・メイヨ
コンポーザー アトリー・オルヴァルーソン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 5
話数 114
製作
製作総指揮 マイケル・ブラント
デレク・ハース
ダニエル・ゲルバー
ピーター・ジャンコウスキー
マット・オルムステッド
ディック・ウルフ
ジョー・シャペル
ジェフリー・ナックマノフ
プロデューサー

ジョン・L・ローマン
ティム・デルーカ
カーラ・コーウィン
ヒリー・ヒックス・ジュニア

マイケル
製作場所 イリノイ州 シカゴ
放送時間 42分
製作会社 ウルフ・フィルムス
ユニバーサル・テレビジョン
番組販売会社 NBCユニバーサル・テレビジョン・ディストリビューション
放送
放送局 NBC
放送期間 2012年10月10日 (2012-10-10) – 放送中
関連番組 シカゴ P.D.[1][2]
シカゴ・メッド
『Chicago Justice』
外部リンク
ウェブサイト

シカゴ・ファイア』(原題: Chicago Fire)はアメリカ合衆国のテレビドラマシリーズ。[3]アメリカではNBCにて2017年9月28日よりシーズン6の放送開始が予定されている。[4]また、スピンオフ作品の『シカゴ P.D.』が2014年1月8日より、『シカゴ・メッド』が2015年11月10日より放送されており[5]、2016年5月12日にはシカゴ・シリーズ第4弾で『シカゴ P.D.』のスピンオフ作品の『Chicago Justice』の製作・放送が決定[6]、2017年3月5日より放送中。[7] 日本ではAXNにて2017年11月2日よりシーズン4の放送が予定されており[8]NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンよりシーズン3のDVD-BOXが2017年12月6日に発売予定。

解説[編集]

シカゴ51消防署に所属する消防士・救急隊員らが、人命救助という重大な責務に悩み苦しみつつも、力を合わせて任務にあたる様子を描いたテレビドラマ[9]

登場人物[編集]

メイン[編集]

マシュー・ケイシー
演 - ジェシー・スペンサー、日本語吹替 - 鈴木正和
出演:第1シーズン第1話 -
はしご第81小隊の小隊長。リーダーとして正義感が強く誠実でまじめな性格。
シーズン1: 現場で亡くなった部下のことを忘れられずにいる。レイクショア病院の医師ハリー・トーマスと婚約しているが、時に別れ、後に再会して関係を元に戻す。その間、ドーソンとミルズが交際していることが明るみに出ると嫉妬心を見せることになる。
ケリー・セブライド
演 - テイラー・キニー、日本語吹替 - 阪口周平
出演:第1シーズン第1話 -
救助/レスキュー第3小隊の小隊長。カリスマ性に秀でたクールな存在。女性関係に事欠かない。父親も消防士の一家で育った。
シーズン1: 肩に激痛を伴う負傷をしているが、キャリアを潰す可能性があるとしてシェイから横流ししてもらった鎮痛剤でごまかし隠している。
ガブリエラ・ドーソン
演 - モニカ・レイマンド、日本語吹替 - 岡田恵
出演:第1シーズン第1話 -
救急第61隊の救急救命士。感情を優先して行動してしまうためトラブルを起こしやすい。秘密を秘密のままにしておけない性格。ケーシーに婚約者が居るのは承知で片思いしている。シカゴ警察官であるアントニオ・ドーソンを兄に持つ。
シーズン1: ピーター・ミルズと交際。職場の仲間には秘密にして交際を続ける一方、ケーシーへの想いは消せないでいる。バー・モリーズの共同経営に参加する。
レズリー・エリザベス・シェイ
演 - ローレン・ジャーマン、日本語吹替 - 伊藤亜祐美
出演:第1シーズン第1話 - 第3シーズン第1話、ゲスト 第3シーズン第14話、第19話
救急第61隊の救急救命士。同性愛者。ルームシェアをしているケリーとは親友関係。友情深く、愛情深い性格。
シーズン1: 元恋人と再会するも、彼女には既に夫がいて妊娠中であることを知る。自身で子供を持ちたい衝動にかられ、人工授精を試みる。
ピーター・ミルズ
演 - チャーリー・バーネット、日本語吹替 - 宮﨑聡
出演:第1シーズン第1話 - 第3シーズン第20話
消防隊候補生。はしご第81小隊、救急第61隊、救助/レスキュー第3小隊のそれぞれへの配属を経験する。殉職した父親の後を継いで、将来は救助隊になることを強く志願している。探究心が強く、気さくな性格。
シーズン1: ガブリエラ・ドーソンと交際。母親とチーフとの過去の関係を知っていたドーソンがそれを秘密にしていたことを知り、距離を置くことに。ドーソンのケーシーへの想いを再確認した後、完全に別れることとなる。救助隊への夢を持ち続けるが、昇格には至らず。
ウォレス・ボーデン
演 - イーモン・ウォーカー、日本語吹替 - 野川雅史
出演:第1シーズン第1話 -
シカゴ消防局51分署の大隊長。消防士としての熟練者であり、的確な判断能力で指揮をとり、部下からの信頼は厚い。
シーズン1: 連続放火事件に関与している可能性のある少年を気にかけている。
クリストファー・ハーマン
演 - デビッド・エイゲンバーグ、日本語吹替 - こねり翔
出演:第1シーズン第1話 -
はしご第81小隊のベテラン消防隊員。4人(後に5人)を子に持つ父親。
シーズン1: 家族のため様々な投資事業に手を出しては失敗し、周囲から助けてもらっている。バー・モリーズの共同経営の話を持ち出す。
ハリー・トーマス
演 - テリー・リーブス英語版、日本語吹替 - 神田みか
出演:第1シーズン第1話 - 第22話
レイクショア病院の研修医で、ケイシーの婚約者。
シーズン1: 医師として学ぶことを第一に考えている。そのためケイシーとの結婚観が合わずにお互い距離を置くことも。
ブライアン・"オーチス"・ズヴァナチェック
演 - ユーリ・サルダロボ英語版、日本語吹替 - 岩城泰司
出演:第1シーズン第1話 -
はしご第81小隊。候補生から昇格したばかり。
シーズン1: ミルズが入隊するまでは一番の若手消防士だった。口が上手い。バー・モリーズの共同経営に参加する。
ジョー・クルース
演 - ジョー・ミノーソ英語版、日本語吹替 - 古賀明
出演:第1シーズン第1話 -
はしご第81小隊。弟リオンを気にかけている優しい兄。消防車の運転を任されている。
シーズン1: 地元ギャングと縁の切れない弟リオンをどうにか更生させたいと思っている。
ランディ・"マウチ"・マクホランド
演 - クリスチャン・シュトルテ英語版、日本語吹替 - 山本満太
出演:第1シーズン第1話 -
はしご第81小隊のベテラン消防隊員。51分署の消防士組合代表として機能し、他隊員の懲戒処分や訴訟の際には政治的側面で手助けをする。ラウンジのソファに座ってテレビを見るのがお気に入りのポジション。
シーズン1: 日本人女性マリと密かに遠距離恋愛している。消防士組合の組合長選挙へ立候補することとなる。
シルビー・ブレット
演 - カーラ・キルマー、日本語吹替 - 岡本沙保里
出演:第3シーズン第1話 -
救急第61隊の救急救命士。
異動前は事故が多く物資不足の分署に勤務していた為、機転が利く。
ジェシカ・"チリ"・チルトン
演 - ドーラ・マディソン英語版
出演:第3シーズン第21話 -
シーズン3にゲストとして登場。シーズン4ではレギュラー。救急第61隊の救急救命士。
ジミー・ボレリ
演 - スティーブン・R・マックイーン
出演:第4シーズン第1話 -
はしご第81小隊、救急第61隊の隊員。
ステラ・キッド
演 - ミランダ・レイ・メイヨ英語版
出演:第4シーズン第15話 -
シーズン4にゲストとして登場。シーズン5よりレギュラー。はしご第81小隊の隊員。

準レギュラー[編集]

コニー・ヘザー
演 - デュション・モニーク・ブラウン、日本語吹替 - 長尾歩
出演:第1シーズン第7話 -
ボーデンの秘書。
キャップ
演 - ランディ・フラグラー、日本語吹替 - 関口雄吾
出演:第1シーズン第1話 -
救助/レスキュー第3小隊の隊員。無口でセブライドに忠実。
トニー
演 - アンソニー・フェラーリス
出演:第1シーズン第7話 -
救助/レスキュー第3小隊の隊員。
ホセ・バーガス
演 - モー・ガリーニ、日本語吹替 - 佐久間元輝
出演:第1シーズン第1話 - 第3シーズン第1話
はしご第81小隊、後に救助/レスキュー第3小隊の隊員。
レスキュー隊に入った直後、職務中に肺気腫になり退職を余儀なくされる。
ケヴィン・ハドリー
演 - ウィリアム・スマイリー、日本語吹替 - 臼木健士朗
出演:第1シーズン第1話 - 第3シーズン第13話
救助/レスキュー第3小隊の隊員。
ミルズへの度を越えたいたずらと暴言が原因で異動させられる。
51分署を去った後、セブライドやミルズに逆恨みをして連続放火事件を起こす。
ジェフ・クラーク
演 - ジェフ・ヘフナー英語版、日本語吹替 - 三瓶雄樹
出演:第2シーズン第1話 - 第19話
経費削減の一環で閉鎖された33分署から来た消防士。
従軍経験があり、その経験から必要な場面で同僚に助言をする。
51分署を異動した後はレベッカ・ジョーンズの一番上の兄と同僚になった。
後に医学部に入学する。
スペルマン
演 - ジョン・フーゲナッカー
出演:第2シーズン第1話 - 第5話
経費削減の一環で閉鎖された33分署から来た消防士で小隊長。
51分署の行動を監視するスパイとして送り込まれている。
スパイである事が発覚した後は追い出される形で51分署を後にした。
レベッカ・ジョーンズ
演 - デイジー・ベッツ、日本語吹替 - 山咲しづ香
出演:第2シーズン第11話 - 第18話
消防学校でドーソンの同期の女性。
消防局の地区次長を父に持ち、兄も消防士という消防一家に育ち夢は消防士になる事。
協調性がなく一度は消防学校を退学になるも父親の存在により首を免れる。
後に試験に合格し、はしご第81小隊に候補生として配属された。
しかし、かねてより消防士になる事に反対していた父親が圧力をかけた事で広報に異動する事になる。
51分署の消防士としての最後のシフトに入る前にドーソンに手紙を残し自ら命を絶つ。
アリソン・ラファティ
演 - クリスティーン・エヴァンジェリスタ
出演:第2シーズン第11話 - 第20話
消防学校に通うドーソンの代わりに51分署にやって来た救急救命士。
最初はシェイに辛く当たるが打ち解けていく。
リック・ニューハウス
演 - エドウィン・ホッジ
出演:第2シーズン第21話 - 第3シーズン第13話
クラークの補充として51分署に配属された消防士。
副業として人探しをしている。
スコット・ライス
演 - ウォーレン・クリスティー
出演:第3シーズン第17話 -
救助/レスキュー第3小隊の隊員。ニューハウスの補充として配属された。
セブライドの古くからの友人で、セブライドの推薦で救助隊に加わる。
妻を亡くしており、小さな息子を家族に頼りながら育てている。

警察[編集]

ハンク・ボイト
演 - ジェイソン・ベギー、日本語吹替 - 藤沼建人
出演:第1シーズン第3話 -
シカゴ警察の汚職捜査官。息子の犯罪を隠蔽するためケイシーを追い詰める。
一時期は刑務所にいたが、証人が死亡した事により出所した。
シカゴ P.D.』の主役でシカゴ警察21分署の特捜班のリーダー。
アントニオ・ドーソン
演 - ジョン・セダ、日本語吹替 - 藤沼建人
出演:第1シーズン第3話 -
ガブリエラの兄。シカゴ風紀取締班の警察。
ボイトの逮捕に協力したが、それを理由にスカウトされシカゴ警察21分署の特捜班の一員になる。
ケビン・アトウォーター
演 - ラロイス・ホーキンズ
出演:第1シーズン第23話 -
シカゴ警察21分署のパトロール警官。
ジェイ・ハルステッド
演 - ジェシー・リー・ソファー
出演:第2シーズン第1話 -
シカゴ警察の刑事。
潜入捜査官として登場し、後に特捜班入りする。
過去には第75レンジャー連隊に所属していた。
兄に医者のウィル・ハルステッドがいる。
エリン・リンジー
演 - ソフィア・ブッシュ、日本語吹替 - 土井真理
出演:第2シーズン第8話 - 第5シーズン第15話
シカゴ警察21分署の特捜班の女性刑事。
ボイトの元情報提供者で、薬物中毒だった過去を持つ。
トルーディ・プラット
演 - エイミー・モートン
出演:第2シーズン第16話 -
シカゴ警察21分署のデスクワーク務めの刑事。階級は巡査部長。
パトロール警官であるアトウォーターとバージェスの上司。
ボーデンの結婚式でマウチと出会い交際に発展する。
クレイグ・"マウス"・ガーウィッツ
演 - サミュエル・ケイレブ・ハント
出演:第3シーズン第22話 -
シカゴ警察21分署の刑事。
技術面で特捜班に協力している。
エマ・クロウリー
演 - バーバラ・イヴ・ハリス
出演:第4シーズン第14話 -
シカゴ警察21分署の署長。

病院[編集]

ウィル・ハルステッド
演 - ニック・ゲールフース
出演:第3シーズン第19話 -
シカゴ医療センターの医者で『シカゴ・メッド』の主役。
シカゴ警察署に弟のジェイ・ハルステッドがいるが長らく疎遠関係だった。
エイプリル・セクストン
演 - ヤヤ・ダコスタ
出演:第3シーズン第17話 -
シカゴ医療センターのナース。
両親がブラジルからの移民で祖国での苗字はスアスナ。
同じ高校に通っていたケリー・セブライドとは友人関係。
シャロン・グッドウィン
演 - S・エパサ・マーカーソン
出演:第3シーズン第19話 -
シカゴ医療センターの院長。
ダニエル・チャールズ
演 - オリヴァー・プラット
出演:第3シーズン第19話 -
シカゴ医療センターの精神科の主任。
ペンシルベニア大学を卒業している。
ジェフ・クラーク
演 - ジェフ・ヘフナー
出演:第5シーズン第8話 -
51分署に勤めていた元消防士の医学生。
医学生なってからはシーズン5に初登場。

検事局[編集]

マーク・ジェフリーズ
演 - カール・ウェザース
出演:第5シーズン第3話 -
検事で『Chicago Justice』の登場人物。
アントニオ・ドーソン
演 - ジョン・セダ
出演:第1シーズン第3話 -
シカゴ警察より転職した検事局の捜査官。
バックドア・パイロットに登場したオカダに代わってナゲルの相棒となる。

LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の登場人物[編集]

アマンダ・ロリンズ
演 - ケリー・ギディッシュ
出演:第3シーズン第7話
ニューヨーク市警、性犯罪特捜班の刑事。
クロスオーバー・エピソードに登場。
スピンオフの『シカゴ P.D.』には数度登場。
オリビア・ベンソン
演 - マリスカ・ハージティ
出演:第3シーズン第21話
ニューヨーク市警、性犯罪特捜班の巡査部長(後に警部補)。
クロスオーバー・エピソードに登場。
スピンオフの『シカゴ P.D.』には数度登場。
メリンダ・ワーナー
演 - タマラ・チュニー
出演:第3シーズン第21話
ニューヨークの監察医。
クロスオーバー・エピソードに登場。

著名人[編集]

ラーム・エマニュエル
出演:第1シーズン第1話
本人役で出演。
ブレント・シーブルック
出演:第2シーズン第14話
アイスホッケー選手。本人役で出演。
ダンカン・キース
出演:第2シーズン第14話
アイスホッケー選手。本人役で出演。

シカゴ・シリーズの作品一覧[編集]

作品名 放送年度 放送シーズン
2012–13 2013–14 2014–15 2015–16 2016–17 2017–18
シカゴ・ファイア 2012–present 1 2 3 4 5 6
シカゴ P.D. 2014–present Pilot 1 2 3 4 5
シカゴ・メッド 2015–present Pilot 1 2 3
Chicago Justice 2017 Pilot 1

シカゴ・シリーズのクロスオーバー[編集]

シカゴ・シリーズでは2017年3月1日までに計九回のクロスオーバー・エピソードが製作・放送されている。その内の七回に『シカゴ・ファイア』が含まれており、全九回に『シカゴP.D.』が含まれている。また、同じプロデューサーのディック・ウルフが製作する刑事ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』とのクロスオーバー・エピソードが四回作られている。

以下、クロスオーバー・エピソードを時系列順で表記。

シリーズA シリーズB シリーズC 放送シーズン 放送日
LAW & ORDER:性犯罪特捜班
シーズン15第15話 身勝手なコメディアン
"Comic Perversion"
シカゴ P.D.
シーズン1第6話 支配と従属
"Conventions"
N/A 2013-2014 2014年2月26日
シカゴ・ファイア
シーズン2第20話 暗黒の一日
"A Dark Day"
シカゴ P.D.
シーズン1第12話 午後8時30分
"8:30 PM"
N/A 2014年4月29日
2014年4月30日
シカゴ・ファイア
シーズン3第7話 ベガスの土産
"Nobody Touches Anything"
LAW & ORDER:性犯罪特捜班
シーズン16第7話 巨大児童ポルノ組織を追え
"Chicago Crossover"
シカゴ P.D.
シーズン2第7話 弄ばれた魂
"They'll Have to Go Through Me"
2014-2015 2014年11月11日
2014年11月12日
シカゴ・ファイア
シーズン3第13話 弔いの鐘
"Three Bells"
シカゴ P.D.
シーズン2第13話 神のあやまち
"A Little Devil Complex"
N/A 2015年2月3日
2015年2月4日
シカゴ・ファイア
シーズン3第21話 変わりゆく仲間たち
"We Called Her Jellybean"
シカゴ P.D.
シーズン2第20話 手術着の男
"The Number of Rats"
LAW & ORDER:性犯罪特捜班
シーズン16第20話 シカゴ市警との連携
"Daydream Believer"
2015年4月28日
2015年4月29日
シカゴ・ファイア
シーズン4第10話 "The Beating Heart"
シカゴ・メッド
シーズン1第5話 悪意
"Malignant"
シカゴ P.D.
シーズン3第10話 "Now I'm God"
2015-2016 2016年1月5日
2016年1月6日
LAW & ORDER:性犯罪特捜班
シーズン17第14話 脱走犯2人
"Nationwide Manhunt"
シカゴ P.D.
シーズン3第14話 "The Song of Gregory William Yates"
N/A 2016年2月10日
シカゴ・ファイア
シーズン5第9話 "Some Make It, Some Don't"
シカゴ P.D.
シーズン4第9話 "Don't Bury This Case"
N/A 2016-2017 2017年1月3日
シカゴ・ファイア
シーズン5第15話 "Deathtrap"
シカゴ P.D.
シーズン4第16話 "Emotional Proximity"
Chicago Justice
シーズン1第1話 "Fake"
2017年3月1日

シカゴ・シリーズのバックドア・パイロット[編集]

シカゴ・シリーズのスピンオフ作品では、通常とは異なりスピンオフ元となるオリジナル作品内でパイロット版が製作されている。 『シカゴ P.D.』『シカゴ・メッド』のパイロット版は『シカゴ・ファイア』のエピソード内、 『Chicago Justice』のパイロット版は『シカゴ P.D.』のエピソード内である。以下はその一覧。

オリジナル作品 エピソード スピンオフ作品 放送シーズン
シカゴ・ファイア シーズン1第23話
別れの時 "Let Her Go"
シカゴ P.D. 2012-2013
シカゴ・ファイア シーズン3第19話
見えない恐怖 "I Am The Apocalypse"
シカゴ・メッド 2014-2015
シカゴ P.D. シーズン3第21話
"Justice"
Chicago Jusutice 2015-2016

エピソード[編集]

シーズン1(2012-2013)[編集]

通算 話数 タイトル(邦題) 原題 米国初放送日 日本初放送日
第1話 第1話 シカゴ消防局51分署 Pilot 2012年10月10日 2016年6月23日
第2話 第2話 愛しき人 Mon Amour 2012年10月17日 2016年6月30日
第3話 第3話 信念 Professional Courtesy 2012年10月24日 2016年7月7日
第4話 第4話 1分の重み One Minute 2012年10月31日 2016年7月14日
第5話 第5話 痛みと忍耐 Hanging On 2012年11月7日 2016年7月21日
第6話 第6話 裁きの時 Rear View Mirror 2012年11月14日 2016年7月28日
第7話 第7話 2つの家族 Two Families 2012年11月24日 2016年8月4日
第8話 第8話 試練 Leaving the Station 2012年12月5日 2016年8月11日
第9話 第9話 つらい運命 It Ain't Easy 2012年12月12日 2016年8月18日
第10話 第10話 不穏なクリスマス Merry Christmas, Etc. 2012年12月19日 2016年8月25日
第11話 第11話 神の裁き God Has Spoken 2013年1月2日 2016年9月1日
第12話 第12話 決意 Under the Knife 2013年1月9日 2016年9月8日
第13話 第13話 それぞれの決断 Warm and Dead 2013年1月30日 2016年9月15日
第14話 第14話 苦い思い A Little Taste 2013年2月6日 2016年9月22日
第15話 第15話 悪魔との取引 Nazdarovya! 2013年2月13日 2016年9月29日
第16話 第16話 許し Viral 2013年2月20日 2016年10月6日
第17話 第17話 やさしい嘘 Better to Lie 2013年2月27日 2016年10月13日
第18話 第18話 英雄の資質 Fireworks 2013年3月20日 2016年10月20日
第19話 第19話 小さな消防士 A Coffin That Small 2013年3月27日 2016年10月27日
第20話 第20話 野心 Ambition 2013年4月3日 2016年11月3日
第21話 第21話 報復の始まり Retaliation Hit 2013年5月1日 2016年11月10日
第22話 第22話 孤独なリーダー Leaders Lead 2013年5月8日 2016年11月17日
第23話 第23話 別れの時 Let Her Go 2013年5月15日 2016年11月24日
第24話 第24話 山あり谷あり A Hell of a Ride 2013年5月22日 2016年12月1日

シーズン2(2013-2014)[編集]

通算 話数 タイトル(邦題) 原題 米国初放送日 日本初放送日
第25話 第1話 問題の分署 A Problem House 2013年9月24日 2016年12月8日
第26話 第2話 疑念 Prove It 2013年10月1日 2016年12月15日
第27話 第3話 真実への王手 Defcon 1 2013年10月8日 2016年12月22日
第28話 第4話 裏切りの証明 A Nuisance Call 2013年10月15日 2016年12月29日
第29話 第5話 決断の時 A Power Move 2013年10月22日 2017年1月5日
第30話 第6話 無謀な勇者 Joyriding 2013年11月12日 2017年1月12日
第31話 第7話 後悔 No Regrets 2013年11月19日 2017年1月19日
第32話 第8話 心の叫び Rhymes With Shout 2013年11月26日 2017年1月26日
第33話 第9話 苦渋の選択 You Will Hurt Him 2013年12月3日 2017年2月2日
第34話 第10話 最後のシフト Not Like This 2013年12月10日 2017年2月9日
第35話 第11話 信頼と裏切り Shoved In My Face 2014年1月7日 2017年2月16日
第36話 第12話 新たな一歩 Out With a Bang 2014年1月14日 2017年2月23日
第37話 第13話 長い夜 Tonight's the Night 2014年1月21日 2017年3月2日
第38話 第14話 不条理な結末 Virgin Skin 2014年2月25日 2017年3月9日
第39話 第15話 候補生の心得 Keep Your Mouth Shut 2014年3月4日 2017年3月16日
第40話 第16話 愛する者のために A Rocket Blasting Off 2014年3月11日 2017年3月23日
第41話 第17話 喪失と葛藤 When Things Got Rough 2014年3月18日 2017年3月30日
第42話 第18話 絶望の淵 Until Your Feet Leave the Ground 2014年4月8日 2017年4月6日
第43話 第19話 重荷 A Heavy Weight 2014年4月15日 2017年4月13日
第44話 第20話 暗黒の一日 A Dark Day 2014年4月29日 2017年4月20日
第45話 第21話 再挑戦 One More Shot 2014年5月6日 2017年4月27日
第46話 第22話 天国と地獄 Real Never Waits 2014年5月13日 2017年5月4日

シーズン3(2014-2015)[編集]

通算 話数 タイトル(邦題) 原題 米国初放送日 日本初放送日
第47話 第1話 永遠に Always 2014年9月23日 2017年5月18日
第48話 第2話 心の穴 Wow Me 2014年9月30日 2017年5月25日
第49話 第3話 2人の機関員 Just Drive the Truck 2014年10月7日 2017年6月1日
第50話 第4話 不言実行 Apologies Are Dangerous 2014年10月14日 2017年6月8日
第51話 第5話 守りたいもの The Nuclear Option 2014年10月21日 2017年6月15日
第52話 第6話 危険な駆け引き Madmen and Fools 2014年10月28日 2017年6月22日
第53話 第7話 ベガスの土産 Nobody Touches Anything 2014年11月11日 2017年6月29日
第54話 第8話 悲しみの渦 Chopper 2014年11月18日 2017年7月6日
第55話 第9話 置いてけぼりの心 Arrest in Transit 2014年11月25日 2017年7月13日
第56話 第10話 クリスマスの贈り物 Santa Bites 2014年12月2日 2017年7月20日
第57話 第11話 生死の狭間 Let Him Die 2015年1月6日 2017年7月27日
第58話 第12話 命の重み Ambush Predator 2015年1月13日 2017年8月3日
第59話 第13話 弔いの鐘 Three Bells 2015年2月3日 2017年8月10日
第60話 第14話 出会いと別れ Call It Paradise 2015年2月10日 2017年8月17日
第61話 第15話 災いの予感 Headlong Toward Disaster 2015年2月17日 2017年8月24日
第62話 第16話 和解 Red Rag the Bull 2015年3月3日 2017年8月31日
第63話 第17話 セカンドチャンス Forgive You Anything 2015年3月10日 2017年9月7日
第64話 第18話 無償の愛 Forgiving, Relentless, Unconditional 2015年3月17日 2017年9月14日
第65話 第19話 見えない恐怖 I Am the Apocalypse 2015年4月7日 2017年9月21日
第66話 第20話 旅立ち You Know Where to Find Me 2015年4月21日 2017年9月28日
第67話 第21話 変わりゆく仲間たち We Called Her Jellybean 2015年4月28日 2017年10月5日
第68話 第22話 対立 Category 5 2015年5月5日 2017年10月12日
第69話 第23話 勇気ある抵抗 Spartacus 2015年5月12日 2017年10月19日

シーズン4(2015-2016)[編集]

通算 話数 タイトル(邦題) 原題 米国初放送日 日本初放送日
第70話 第1話 新たな火種 Let It Burn 2015年10月13日 2017年11月2日
第71話 第2話 陰謀の終局 A Taste of Panama City 2015年10月20日 2017年11月9日
第72話 第3話 愛しい命 I Walk Away 2015年10月27日 2017年11月16日
第73話 第4話 いい日はきっと来る Your Day Is Coming 2015年11月3日 2017年11月23日
第74話 第5話 小さな結婚式 Regarding This Wedding 2015年11月10日 2017年11月30日
第75話 第6話 ' 2112 2015年11月17日 年月日
第76話 第7話 ' Sharp Elbows 2015年11月24日 年月日
第77話 第8話 ' When Tortoises Fly 2015年12月1日 年月日
第78話 第9話 ' Short and Fat 2015年12月8日 年月日
第79話 第10話 ' The Beating Heart 2016年1月5日 年月日
第80話 第11話 ' The Path of Destruction 2016年1月19日 年月日
第81話 第12話 ' Not Everyone Makes It 2016年1月26日 年月日
第82話 第13話 ' The Sky Is Falling 2016年2月2日 年月日
第83話 第14話 ' All Hard Parts 2016年2月9日 年月日
第84話 第15話 ' Bad For the Soul 2016年2月16日 年月日
第85話 第16話 ' Two Ts 2016年2月23日 年月日
第86話 第17話 ' What Happened to Courtney 2016年3月29日 年月日
第87話 第18話 ' On the Warpath 2016年4月5日 年月日
第88話 第19話 ' I Will Be Walking 2016年4月19日 年月日
第89話 第20話 ' The Last One for Mom 2016年4月26日 年月日
第90話 第21話 ' Kind of a Crazy Idea 2016年5月3日 年月日
第91話 第22話 ' Where the Collapse Started 2016年5月10日 年月日
第92話 第23話 ' Superhero 2016年5月17日 年月日

シーズン5(2016-2017)[編集]

通算 話数 タイトル(邦題) 原題 米国初放送日 日本初放送日
第93話 第1話 ' The Hose of the Animal 2016年10月11日 年月日
第94話 第2話 ' A Real Wake-Up Call 2016年10月18日 年月日
第95話 第3話 ' Scorched Earth 2016年10月25日 年月日
第96話 第4話 ' Nobody Else is Dying Today 2016年11月1日 年月日
第97話 第5話 ' I Held Her Hand 2016年11月15日 年月日
第98話 第6話 ' That Day 2016年11月22日 年月日
第99話 第7話 ' Lift Each Other 2016年11月29日 年月日
第100話 第8話 ' One Hundred 2016年12月6日 年月日
第101話 第9話 ' Some Make It, Some Don't 2017年1月3日 年月日
第102話 第10話 ' The People We Meet 2017年1月17日 年月日
第103話 第11話 ' Who Lives and Who Dies 2017年1月24日 年月日
第104話 第12話 ' An Agent of the Machine 2017年2月7日 年月日
第105話 第13話 ' Trading in Scuttlebutt 2017年2月14日 年月日
第106話 第14話 ' Purgatory 2017年2月21日 年月日
第107話 第15話 ' Deathtrap 2017年3月1日 年月日
第108話 第16話 ' Telling Her Goodbye 2017年3月21日 年月日
第109話 第17話 ' Babies and Fools 2017年3月28日 年月日
第110話 第18話 ' Take a Knee 2017年4月4日 年月日
第111話 第19話 ' Carry Their Legacy 2017年4月25日 年月日
第112話 第20話 ' Carry Me 2017年5月2日 年月日
第113話 第21話 ' Sixty Days 2017年5月9日 年月日
第114話 第22話 ' My Miracle 2017年5月16日 年月日

シーズン6(2017-2018)[編集]

通算 話数 タイトル(邦題) 原題 米国初放送日 日本初放送日
第115話 第1話 ' It Wasn't Enough 2017年9月28日 年月日
第116話 第2話 ' Ignite on Contact 2017年10月5日 年月日
第117話 第3話 ' An Even Bigger Surprise 2017年10月12日 年月日
第118話 第4話 ' A Breaking Point 2017年10月19日 年月日
第119話 第5話 ' Devil's Bargain 2017年10月26日 年月日
第120話 第6話 ' Down Is Better 2017年11月2日 年月日

参考文献[編集]

  1. ^ Andreeva, Nellie (2013年3月27日). “NBC Eyes 'Chicago Fire' Spinoff Series”. Deadline Hollywood. 2013年3月27日閲覧。
  2. ^ Slezak, Michael (2013年3月27日). “Chicago Fire Spreading? NBC Considering Police-Centric Spinoff Series”. TV Line. http://tvline.com/2013/03/27/chicago-fire-spinoff-pilot-nbc/ 2013年3月27日閲覧。 
  3. ^ NBC Announces Aggressive and Staggered Season Premiere Strategy for Fall 2012”. The Futon Critic (2012年6月14日). 2012年7月12日閲覧。
  4. ^ NBC Announces Fall Premiere Dates for New 2017-18 Season”. The Futon Critic (2017年6月19日). 2017年6月19日閲覧。
  5. ^ Bibel, Sara (2015年6月22日). “NBC Announces Fall Premiere Dates for 2015-16 Season;Early Launch for 'Best Time Ever With Neil Patrick Harris', 'Heroes Reborn' Debuts Premiere Week”. TV by the Numbers. 2015年6月22日閲覧。
  6. ^ Welch, Alex (2015年5月12日). “'Chicago Justice' ordered to series by NBC in 2016-17”. TV by the Numbers. 2016年5月12日閲覧。
  7. ^ Andreeva, Nellie (2016年12月8日). “NBC Midseason Schedule: ‘Trial & Error’ & ‘Great News’ Succeed ‘This Is Us’, ‘Shades Of Blue’ Moves, DC’s ‘Powerless’ Slotted”. Deadline Hollywood. 2016年12月8日閲覧。
  8. ^ AXN11月のラインナップ 「シカゴ・ファイア シーズン4」「LUCIFER/ルシファー」など”. TVグルーヴ (2017年9月19日). 2017年9月19日閲覧。
  9. ^ 早く観たい!新ドラマ33本!2012LAスクリーニング やっぱり勝手に海外ドラマNAVI式 大注目の新ドラマたち一挙ご紹介!”. 海外ドラマNAVI. 2014年7月6日閲覧。

外部リンク[編集]