シエルベナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Zierbena

Zierbenako udal ikurrina.svg   Escudo de Zierbena.svg

Zierbena.jpg
Flag of the Basque Country.svg バスク州
Bizkaikobanderea.svg ビスカヤ県
コマルカ グラン・ビルバオ
面積 9.15 km²
標高 84m
人口 1,497 人 (2017年)
人口密度 163.61 人/km²
Zierbenaの位置(スペイン内)
Zierbena
Zierbena
スペイン内シエルベナの位置
Zierbenaの位置(ビスカヤ県内)
Zierbena
Zierbena
ビスカヤ県内シエルベナの位置

北緯43度21分07秒 西経03度04分55秒 / 北緯43.35194度 西経3.08194度 / 43.35194; -3.08194座標: 北緯43度21分07秒 西経03度04分55秒 / 北緯43.35194度 西経3.08194度 / 43.35194; -3.08194

シエルベナの港湾地区

シエルベナバスク語: Zierbena)またはシエルバナスペイン語: Ciérvana)は、スペインバスク州ビスカヤ県ムニシピオ(基礎自治体)。バスク語名が公式名である。1995年1月1日にアバント・イ・シエルバナ=アバント・シエルベナから分割されて独立した自治体となった。

地理[編集]

ビスケー湾のカンタブリア海に面しており、ビルバオ港英語版の北西側にある。北はビスケー湾に、西はムスキスに、東はサントゥルツィに、南はアバント・イ・シエルバナ=アバント・シエルベナに接している。かつてはアバント・イ・シエルバナ=アバント・シエルベナと同一自治体だったが、1995年1月1日に分割されて独立したムニシピオ(基礎自治体)となった。ビスカヤ県の県都ビルバオから北西に19㎞、ムスキスから北東に8km、サントゥウルツィから北西に6㎞の距離にある。道路交通ではビルバオとはA-8号線で結ばれている。自治体域には標高307mのルスエロ山や標高319mのモンターニョ山がある。

交通[編集]

出発地 経由地 目的地 時間 船舶 運航会社
スペインの旗 シエルベナ
(ビルバオ港)
イギリスの旗 ポーツマス
(ポーツマス港)
23時間 MV Cap Finistère ブルターニュ・フェリーズ英語版
スペインの旗 シエルベナ
(ビルバオ港)
フランスの旗 ロスコフ イギリスの旗 ポーツマス
(ポーツマス港)
33時間 MV Cap Finistère ブルターニュ・フェリーズ英語版

ビルバオ港英語版の一部はシエルバナの自治体域にあり、ブルターニュ・フェリーズ英語版はシエルベバナとイギリスのポーツマス間で週2便のフェリーを運航している。2010年には37,728トンのMV Cap Finistère英語版が就航した。

政治[編集]

首長一覧(1979-)
任期 首長名 政党
1979–1983 アバント・イ・シエルバナからの分割前
1983–1987 アバント・イ・シエルバナからの分割前
1987–1991 アバント・イ・シエルバナからの分割前
1991–1995 アバント・イ・シエルバナからの分割前
1995–1999 Iñigo de Loyola Ortuzar Angulo バスク民族主義党(PNV-EAJ)
1999–2003 Iñigo de Loyola Ortuzar Angulo バスク民族主義党(PNV-EAJ)
2003–2007 Marcelino Elorza Talledo バスク民族主義党(PNV-EAJ)
2007–2011 Marcelino Elorza Talledo バスク民族主義党(PNV-EAJ)
2011–2015 Marcelino Elorza Talledo バスク民族主義党(PNV-EAJ)
2015–2019 Iñigo de Loyola Ortuzar Angulo バスク民族主義党(PNV-EAJ)
2019– n/d n/d

人口[編集]

シエルベナの人口推移 2000-2017
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[1]、1996年 - [2]

出身者[編集]

脚注[編集]