シェフィールド・シールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

シェフィールド・シールド(Sheffield Shield)は、オーストラリアのファーストクラスクリケットの大会で1892年度から開催されている。大会名は2回戦総当たり戦のちに1位と2位で決勝を行う。

チーム[編集]

  チーム名 ホームグラウンド 初シーズン 前回優勝 優勝回数
  ニューサウスウェールズ・ブルース SCG 1892–93 2013–14 46
  クイーンズランド・ブルズ ジ・ガッバ 1926–27 2011–12 7
  サザン・レッドバックス アデレード・オーバル 1892–93 1995–96 13
  タスマニアン・タイガース ベルリーブ・オーバル 1977–78 2012–13 3
  ビクトリアン・ブッシュレンジャーズ MCG 1892–93 2016–17 31
  ウエスタン・ウォリアーズ WACA 1947–48 1998–99 15

最優秀選手[編集]

Season 受賞者
1975–76 イアン・チャペル (SA), グレグ・チャペル (QLD)
1976–77 リッチー・ロビンソン (VIC)
1977–78 デビッド・オギルビー (QLD)
1978–79 ピーター・スリープ (SA)
1979–80 イアン・チャペル (SA)
1980–81 グレグ・チャペル (QLD)
1981–82 ケプラー・ウェッセルズ (QLD)
1982–83 キム・ヒューズ (WA)
1983–84 ブライアン・デイヴィソン (TAS), ジョン・ダイソン (NSW)
1984–85 デビッド・ブーン (TAS)
1985–86 アラン・ボーダー (QLD)
1986–87 クレイグ・マクダーモット (QLD)
1987–88 Dirk Tazelaar (QLD), マーク・ウォー (NSW)
1988–89 ティム・メイ (SA)
1989–90 マーク・ウォー (NSW)
1990–91 スチュアート・ロー (QLD)
1991–92 Tony Dodemaide (VIC)
1992–93 ジェイミー・シドンズ (SA)
1993–94 マシュー・ヘイデン (QLD)
1994–95 ディーン・ジョーンズ (VIC)
1995–96 マシュー・エリオット (VIC)
1996–97 アンディ・ビシェル (QLD)
1997–98 ディーン・ヒルズ (TAS)
1998–99 マシュー・エリオット (VIC)
1999-00 ダレン・レーマン (SA)
2000–01 ジェイミー・コックス (TAS)
2001–02 ブラッド・ホッジ (VIC), ジミー・マー (QLD)
2002–03 クリントン・ペレン (QLD)
2003–04 マシュー・エリオット (VIC)
2004–05 マイケル・ベヴァン (TAS)
2005–06 アンディ・ビシェル (QLD)
2006–07 クリス・ロジャース (WA)
2007–08 サイモン・カティック (NSW)
2008–09 フィリップ・ヒューズ (NSW)
2009–10 クリス·ハートリー (QLD)
2010–11 ジェームス・ホープス (QLD)
2011–12 ジャクソン・バード (Tas)
2012–13 リッキー・ポンティング (Tas)
2013–14 マーカス・ノース (WA)
2014–15 Adam Voges (WA)
2015–16 トラビス・ハード (SA)
2016–17 チャッド・セイヤーズ (SA)

脚注[編集]

  • The History of the Sheffield Shield, Chris Harte
  • A Century of Summers: 100 years of Sheffield Shield cricket, Geoff Armstrong
  • A History of Australian Cricket 1993, Chris Harte