ザ・メトロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・メトロス
出身地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
ジャンル インディー・ロック
活動期間 2006年 - 2009年
レーベル 1965 Records
ソニーBMG
コロムビア
公式サイト www.themetros.com
メンバー チャーリー・エリオット(ベース)
フレディー・ハイドートンプソン(ドラムス)
ジャック・ペイン(ギター)
ジョー・シンプソン(ギター)
ソウル・アダムチェウスキー(ボーカル)

ザ・メトロス (The Metros) は、イングランド・ペッカム出身の5ピースのインディー・ロックバンド[1]

設立メンバーは、ボーカルのソウル・アダムチェウスキーとリードギタリストのジャック・ペイン。バンドは、多くのメンバーがまだ学生の時に結成された。[2]

概要[編集]

「パンク・アンド・ロール」バンドを名乗る。アダムチェウスキーの父は、A&Mのレコード・ジャケットを手がけていた。ペインの父は、スクィーズのメンバーであるグレン・ティルブルックのセッション・ベース・プレイヤーだった。

イアン・デューリーの息子であるバクスター・デューリーをプロデューサーに迎えてデモを制作した。ザ・リバティーンズザ・ストロークスザ・ビューなどのバンドを発掘したジェームズ・ エンダコットに見出され、1965recordsと2006年に契約を交わした。この時、メンバー5人全員が18歳未満だった。

影響を受けたアーティストに、スクィーズイアン・デューリービースティ・ボーイズザ・リバティーンズなどを挙げている[2][3]

2009年6月17日、解散を発表。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • マネーあれば憂いナシ! - More Money Less Grief (2008年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Education Part 2 by The Metros」 The Times、2008年4月25日。
  2. ^ a b Official biography
  3. ^ インタビュー」 VIBE、2008年8月26日。

外部リンク[編集]