ザ・ベルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ベルズ
オリジナルズシングル
初出アルバム『Portrait of the Originals』
B面 アイル・ウェイト・フォー・ユー
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 デトロイトヒッツヴィルUSA(1969年)
ジャンル ソウル
時間
レーベル モータウン
作詞・作曲 マーヴィン・ゲイ、アンナ・ゴーディ・ゲイ、アイリス・ゴーディ、エルジー・ストーヴァー
プロデュース マーヴィン・ゲイ
チャート最高順位
オリジナルズ シングル 年表
Baby, I'm for Real
(1969年)
ザ・ベルズ
(1970年)
We Can Make It, Baby
(1970年)
テンプレートを表示

ザ・ベルズ」(The Bells)は、モータウンのボーカル・グループ、オリジナルズ(The Originals)が1970年に発表した楽曲。

概要[編集]

マーヴィン・ゲイ、彼の妻のアンナ・ゴーディ・ゲイ、ベリー・ゴーディの姪のアイリス・ゴーディ、ソングライターのエルジー・ストーヴァーの4人によって書かれた。1970年1月8日、シングルA面曲として発表され、同年発売のセカンド・アルバム『Portrait of the Originals』に収録された[1]。ドラムズはマーヴィン・ゲイが担当した。

同年4月11日付のビルボード・Hot 100で12位を記録した[2]。ソウル・チャートで4位を記録し、1970年の年間チャートで82位を記録した。

ゲイらは恋愛の多幸感を「The Bells」という言葉に託した。「君に捨てられたら/あの鐘の音はもう二度と聞こえないだろう」「僕は思った/もし君と別れたりしたらきっと頭がおかしくなってしまうだろう」

カバー・バージョン[編集]

脚注[編集]