ザ・フラテリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ザ・フラテリス
Thefratellissxsw.jpg
基本情報
出身地 スコットランドの旗 スコットランド
グラスゴー
ジャンル インディー・ロック
ガレージロック・リバイバル
パンク・ロック
活動期間 2005年 - 2009年
2013年 -
レーベル アイランド
インタースコープ
共同作業者 コデイン・ヴェルヴェット・クラブ
公式サイト www.thefratellis.com
メンバー ジョン・フラテリ
バリー・フラテリ
ミンス・フラテリ

ザ・フラテリス (The Fratellis) は、スコットランドグラスゴー出身の3人組ロック・バンド。2005年結成。2009年活動休止。2013年活動再開[1]

メンバー[編集]

ラモーンズや過去のダットサンズのように、メンバーはすべてフラテリ (Fratelli) の姓を名乗っている。これは、バリーの母の旧姓から取られた。ちなみに "Fratelli" はイタリア語で"兄弟" という意味でもある。

バンドの概要[編集]

2005年にバンドを結成してから、わずか1年という短期間で、メジャー契約と2枚のシングルの連続ヒットによるブレイクを果たした。

2006年9月11日イギリスでデビュー・アルバム『コステロ・ミュージック』を発表。アルバムは3週間連続2位を記録し、その後もロングヒットを続けてセールスは全世界で200万枚を突破した。また、同アルバム収録のシングル『Flathead(邦題:気取りやフラッツ)』がアップルiPodコマーシャルソングに使用されたこともあり日本でもアルバムは20万枚を売り上げる大ヒットを記録。

同年に出演したサマーソニック07では、昼間14時という出演時間にも関わらずマリンステージ(千葉マリンスタジアム)を入場規制の超満員状態に陥れる大動員ぶりが話題となった。

2008年6月には2ndアルバム『ヒア・ウィー・スタンド』をリリース。さらに2年連続でサマーソニックに出演した。2009年に活動停止を発表するも、正式な解散宣言ではないとのことであった。

2013年10月2日に3rdアルバム『ウィ・ニード・メディスン』をリリースし、同作から“Seven Nights Seven Days”のミュージック・ビデオを公開した[1]

2015年8月21日に4thアルバム『アイズ・ワイド・タング・タイド』をリリースし、同作から“Baby, Don't You Lie To Me”、“Imposters (Little by Little)”をシングルカットしミュージック・ビデオを公開した。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
SCO
[2]
AUS
[3]
AUT
[4]
FRA
[5]
IRE
[6]
JPN
[7]
NLD
[8]
SWI
[9]
UK
[10]
US
[11]
2006 Costello Music 1 57 50 98 16 15 13 78 2 48
  • UK: 3× プラチナ
2008 Here We Stand
  • 発売日: 2008年6月9日
  • レーベル: Island
  • フォーマット: CD, CD+DVD, digital download
2 20 40 105 13 17 75 25 5 80
  • UK: ゴールド
2013 We Need Medicine
  • 発売日: 2013年10月7日
  • レーベル: BMG
  • フォーマット: CD, LP, digital download
11 53 26 106
2015 Eyes Wide, Tongue Tied
  • 発売日: 2015年8月21日
  • レーベル: Cooking Vinyl
  • フォーマット: CD, LP, digital download
5 93 16
2018 In Your Own Sweet Time
  • 発売日: 2018年3月16日
  • レーベル: Cooking Vinyl
  • フォーマット: CD, LP, cassette, digital download
2 5
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

日本公演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ザ・フラテリス、10/2リリースの新作から“Seven Nights Seven Days”のビデオを公開 (2013/09/09) | 洋楽 ニュース”. RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト. 2013年10月18日閲覧。
  2. ^ Peaks in Scotland:
  3. ^ Steffen Hung. “THE FRATELLIS IN AUSTRALIAN CHARTS”. australian-charts.com. 2016年1月6日閲覧。
  4. ^ Steffen Hung. “THE FRATELLIS IN DER ÖSTERREICHISCHEN HITPARADE”. austriancharts.at. 2016年1月6日閲覧。
  5. ^ Steffen Hung. “Discography The Fratellis”. lescharts.com. 2016年1月6日閲覧。
  6. ^ Steffen Hung. “Discography The Fratellis”. irishcharts.com. 2012年1月6日閲覧。
  7. ^ ザ・フラテリス”. oricon.co.jp. 2009年7月20日閲覧。
  8. ^ Steffen Hung. “DISCOGRAFIE THE FRATELLIS”. Hung Media. 2016年1月6日閲覧。
  9. ^ Steffen Hung. “THE FRATELLIS IN DER SCHWEIZER HITPARADE”. http://hitparade.ch/.+2016年1月6日閲覧。
  10. ^ Fratellis Official Charts”. Official Charts Company. officialcharts.com/. 2016年1月6日閲覧。
  11. ^ The Fratellis – Chart History”. Billboard.com. 2016年1月6日閲覧。
  12. ^ The Bpi

外部リンク[編集]