ザ・フォールの作品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ザ・フォールのディスコグラフィ

The Fall in Hamburg, 13 April 1984
リリースリスト
スタジオ・アルバム 27
ライブ・アルバム 29
コンピレーション・アルバム 34
EP 9
シングル 41
パート・スタジオ, パート・ライヴ・アルバム 5
マーク・E.スミス 2

イギリスロック・バンドザ・フォールの作品。

アルバム[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  1. ライブ・アット・ザ・ウィッチ・トライアルズ - Live at the Witch Trials (1979年)
  2. ドラグネット - Dragnet (1979年)
  3. グロテスク (アフター・ザ・グラム) - Grotesque (After the Gramme) (1980年)
  4. スレーツ - Slates (1981年)
  5. ヘックス・エンダクション・アワー - Hex Enduction Hour (1982年)
  6. ルーム・トゥ・リブ: アンダイリュータブル・スラング・トゥルーズ - Room to Live (Undilutable Slang Truth!) (1982年)
  7. パーヴァーテッド・バイ・ラングエージ - Perverted by Language (1983年)
  8. - The Wonderful and Frightening World of The Fall (1984年)
  9. - This Nation's Saving Grace (1985年)
  10. - Bend Sinister (1986年)
  11. - The Frenz Experiment (1988年)
  12. - I Am Kurious, Oranj (1988年)
  13. - Extricate (1990年)
  14. シフトワーク - Shift-Work (1991年)
  15. - Code: Selfish (1992年)
  16. ジ・インフォテインメント・スキャン - The Infotainment Scan (1993年)
  17. ミドル・クラス・リヴォルト - Middle Class Revolt (1994年)
  18. シリーブラル・コースティック - Cerebral Caustic (1995年)
  19. ザ・ライト・ユーザー・シンドローム - The Light User Syndrome (1996年)
  20. - Levitate (1997年)
  21. - The Marshall Suite (1999年)
  22. - The Unutterable (2000年)
  23. アー・ユー・アー・ミッシング・ウィナー - Are You Are Missing Winner (2001年)
  24. ザ・リアル・ニュー・フォール・エル・ピー - The Real New Fall LP (Formerly Country on the Click) (2003年)
  25. - Fall Heads Roll (2005年)
  26. リフォーメンション・ポスト・ティー - Reformation! Post-TLC (2007年)
  27. - Imperial Wax Solvent (2008年)

Part studio, part live albums[編集]

  1. トーテルズ・ターン(イッツ・ナウ・オア・ネヴァー) - Totale's Turns (It's Now or Never) (1980年)
  2. Seminal Live (1989年)
  3. ザ・トゥエンティ・セブン・ポインツ - The Twenty-Seven Points (1995年)
  4. 2G+2 (2002年)
  5. Interim (2004年)

ライヴ・アルバム[編集]

  1. Live in London 1980 (1982年)
  2. ア・パート・オブ・アメリカ・ゼアイン 1981 - A Part of America Therein, 1981 (1982年)
  3. イン・ア・ホール - Fall In a Hole (1983年)
  4. BBC Radio 1 Live in Concert (1993年)
  5. In the City... (1997年)
  6. 15 Ways to Leave Your Man, Live (1997年)
  7. Live to Air in Melbourne 1982 (1998年)
  8. Live Various Years (1998年)
  9. Nottingham 92 (1998年)
  10. Live 1977 (2000年)
  11. I Am as Pure as Oranj (2000年)
  12. Live in Cambridge 1988 (2000年)
  13. Austurbaejarbio (Live in Reykjavik 1983) (2001年)
  14. Live in Zagreb (2001年)
  15. Liverpool 78 (2001年)
  16. Touch Sensitive... Bootleg Box Set (2003年)
  17. The Idiot Joy Show (2003年)
  18. Live at the Phoenix Festival (2003年)
  19. Live at Deeply Vale (2005年)
  20. Live from the Vaults Los Angeles 1978 (2005年)
  21. Live from the Vaults Oldham 1978 (2005年)
  22. Live from the Vaults Retford 1978 (2005年)
  23. Live from the Vaults Glasgow 1981 (2005年)
  24. Live from the Vaults Hoff Alter Bahnoff 1981 (2005年)
  25. Live at the Knitting Factory, New York 9 April 2001 (2007年)
  26. Live at the Garage, London 20 April 2002 (2007年)
  27. Live at the Knitting Factory, LA 14 November 2001 (2007年)
  28. Live at the ATP Festival 28 April 2002 (2007年)
  29. Last Night at The Palais (2009年)

Two live tracks by The Fall also appeared on the Short Circuit compilation 10" EP, in 1978.

コンピレーション・アルバム[編集]

  1. 77–Early Years–79 (1981年)
  2. Hip Priest and Kamerads (1985年)
  3. Nord-West Gas (1986年)
  4. Palace of Swords Reversed (1987年)
  5. 458489 A Sides (1990年)
  6. 458489 B Sides (1990年)
  7. The Collection (1993年)
  8. Backdrop (1994年)
  9. Sinister Waltz (1996年)
  10. Fiend with a Violin (1996年)
  11. Oswald Defence Lawyer (1996年)
  12. The Archive Series (1997年)
  13. The Less You Look, the More You Find (1997年)
  14. Oxymoron (1997年)
  15. Cheetham Hill (1997年)
  16. Smile... It's the Best of (1998年)
  17. Northern Attitude (1998年)
  18. The Peel Sessions (1999年)
  19. A Past Gone Mad (2000年)
  20. Psykick Dancehall (2000年)
  21. A World Bewitched (2001年)
  22. Totally Wired – The Rough Trade Anthology (2002年)
  23. The Rough Trade Singles Box (2002年)
  24. High Tension Line (2002年)
  25. Listening In (2002年)
  26. Early Singles (2002年)
  27. It's the New Thing! The Step Forward Years (2003年)
  28. Words of Expectation – BBC Sessions (2003年)
  29. The War Against Intelligence – The Fontana Years (2003年)
  30. Rebellious Jukebox (2003年)
  31. 50,000 Fall Fans Can't Be Wrong – 39 Golden Greats (2004年)
  32. ザ・コンプリート・ピール・セッションズ - The Complete Peel Sessions 1978–2004 (2005年)
  33. The Permanent Years – Paranoia Man in Cheap Sh*t Room (2006年)
  34. The Fall Box Set 1976-2007 (2007年)

Mark E. Smith spoken word albums[編集]

Mark E. Smith, The Fall's lead singer and only constant member, has also released two albums of solo material:

  1. The Post Nearly Man (1998年)
  2. Pander! Panda! Panzer! (2002年)

EP[編集]

  1. Bingo-Master's Break-Out! EP (1978年)
    • "Psycho Mafia" / "Bingo-Master" / "Repetition"
  2. Fiery Jack EP (1980)
    • "Fiery Jack" / "2nd Dark Age" / "Psyckick Dancehall #2"
  3. Call for Escape Route EP (1985年)
    • "Draygo's Guilt" / "Clear Off" / "No Bulbs"
    • (came with free 7") "No Bulbs 3" / "Slang King 2"
  4. Peel Sessions EP (1987年)
    • "Put Away" / "Mess of My" / "No Xmas for John Key" / "Like to Blow"
  5. The Dredger EP (1990年)
    • "White Lightning" / "Blood Outta Stone" / "Zagreb" (Movements I & II & III) / "Life Just Bounces"
  6. High Tension Line 12" (1990年)
    • "High Tension Line" / "Xmas With Simon" / "Don’t Take The Pizza"
  7. Free Range 12" (1992年)
    • "Free Range" / "Return" / "Dangerous" / "Everything Hurtz"
  8. Kimble EP (1993年)
    • CD: "Kimble" / "Gut of the Quantifier" / "Spoilt Victorian Child" / "Words of Expectation"
    • 12": "Kimble" / "C'n'C-Hassle Schmuk" / "Spoilt Victorian Child" / "Words Of Expectation"
  9. The Fall vs 2003 EP (2003年) UK #64
    • "Susan vs Youthclub" / "Janet vs Johnny" / "Susan vs Youthclub" (remix)
  10. (We Wish You) A Protein Christmas EP (2003年)
    • "(We Wish You) A Protein Christmas" / "(We Are) Mod Mock Goth" / "(Birtwistle's) Girl in Shop" / "Recovery Kit #2"
  11. Rude (All the Time) EP (2005年)
    • "Distilled Mug Art" / "I Wake Up in the City" / "Where's the Fuckin Taxi? Cunt" / My Ex-Classmates' Kids"

シングルス[編集]

  1. "Bingo-Master's Break-Out!" / "Psycho Mafia", "Repetition" (1977年)
  2. "It's the New Thing" / "Various Times" (1978年)
  3. "Rowche Rumble" / "In My Area" (1979年)
  4. "How I Wrote 'Elastic Man'" / "City Hobgoblins" (1980年)
  5. "Totally Wired" / "Putta Block" (1980年)
  6. "Lie Dream of a Casino Soul" / "Fantastic Life" (1981年)
  7. "Look, Know" / "I'm into C. B." (1982年)
  8. "Marquis Cha-Cha" / "Room to Live" (1982年)
  9. "The Man Whose Head Expanded" / "Ludd Gang" (1983年)
  10. "Kicker Conspiracy" / "Wings" (1983年)
  11. "Oh! Brother" / "God Box" (1984年) UK #93
  12. "c.r.e.e.p." / "Pat-Trip Dispenser" (1984年) UK #91
  13. "Draygos Guilt" (1984年) UK #99
  14. "Couldn't Get Ahead" / "Rollin' Dany" (1985年) UK #90
  15. "Cruiser's Creek" / "L.A." (1985年) UK #96
  16. "Living Too Late" / "Hot Aftershave Bop" (1986年) UK #97
  17. "Mr Pharmacist" / "Lucifer Over Lancashire" (1986年) UK #75
  18. "Hey! Luciani" / "Entitled" (1986年) UK #59
  19. "There's a Ghost in My House" / "Haf Found Bormann" (1987年) UK #30
  20. "Hit the North" (1987年) UK #57
  21. "Victoria" / "Tuff Life Boogie" (1988年) UK #35
  22. "Jerusalem" / "Acid Priest" / "Big New Prinz" / "Wrong Place, Right Time" (1988年) UK #59
  23. "Cab It Up!" / "Dead Beat Descendant" (1989年) UK #81
  24. "Telephone Thing" / "British People in Hot Weather" (1990年) UK #58
  25. "Popcorn Double Feature" / "Arms Control Poseur" (1990年) UK #84
  26. "White Lightning" / "Blood Outta Stone" (1990年) UK #56
  27. "High Tension Line" / "Xmas with Simon" (1990年) UK #97
  28. "Free Range" / "Everything Hurtz" (1992年) UK #40
  29. "Ed's Babe" (1992年)
  30. "Why Are People Grudgeful?" / "Glam-Racket" (1993年) UK #43
  31. "Behind the Counter" (1993年) UK #75
  32. "15 Ways" (1994年) UK #65
  33. "The Chiselers" (1996年) UK #60
  34. "Masquerade" (1998年) UK #69
  35. "Touch Sensitive" (1999年)
  36. "F-'oldin' Money" (1999年)
  37. "Rude (All the Time)" / "I Wake Up in the City" (2001年)
  38. "Theme from Sparta F.C. #2" (2004年) UK #66
  39. "I Can Hear the Grass Grow" (2005年)
  40. "Higgle-Dy Piggle-Dy" coupled with Alec Empire/Gary Burger "Monk Time" (2006年)
  41. "Reformation!" (2007年)

外部リンク[編集]