ザ・ファイヴ・ブラウンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ファイヴ・ブラウンズ
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン
学歴 ジュリアード音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ
活動期間 2004年 -
レーベル RCA

ザ・ファイヴ・ブラウンズ(The 5 Browns)はアメリカピアニスト。2004年にデビューしたアメリカ出身の5人姉弟アンサンブル。

全員が3歳からピアノを始め、ジュリアード音楽院に進学。卒業後、ヒップホップのように自由なクラシック音楽を目指して、ともにザ・ファイヴ・ブラウンズを結成した[1]

メンバーは年長者から順に、長女:デザレ(1979年生)、次女:デオンドラ(1980年生)、長男:グレゴリー(1982年生)、三女:メロディー(1984年生)、次男:ライアン(1986年生)[2]

ジョージ・ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」、イーゴリ・ストラヴィンスキーの「火の鳥」などの曲を、5台のフルコンサートグランドピアノで演奏することで注目された。

ディスコグラフィー[編集]

[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ クラシック倶楽部:ザ・ファイヴ・ブラウンズ イン ライブハウス(2007年9月12日クラブチッタ川崎)
  2. ^ en:The_5_Browns
  3. ^ http://www.reuters.com/article/musicNews/idUSN1029304220070811

外部リンク[編集]