ザ・ビュー (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザ・ビュー
TheViewSecc.jpg
ザ・ビュー 2006年11月17日
基本情報
出身地 スコットランドの旗 スコットランド ダンディー
ジャンル インディー・ロック
ポストパンク
フォークロック
活動期間 2005年 -
レーベル 1965 Records(ソニー・ミュージック/コロムビア
クッキング・ヴァイナル
429レコード
公式サイト www.theviewareonfire.com
メンバー カイル・ファルコナー
キーレン・ウェブスター
ピーター・ライリー
スティーヴン・モリソン

ザ・ビュー (The View) は、スコットランドダンディー出身のインディー・ロックバンド。ピート・ドハーティに渡したデモがきっかけでベイビーシャンブルズのツアーをサポートし[1]プライマル・スクリーム、アンダートーンズなどのオープニングアクトを務め、シーンに躍り出る事になる。オアシスからも高く評価されており、彼らもオアシスを尊敬している。

来歴[編集]

ラフ・トレード・レコードA&Rで、ザ・リバティーンズと契約した経歴を持つジェームズ・エンディコットがソニー・ミュージック傘下に設立した1965 Recordsと契約。2006年8月7日、デビューシングル「ウェイステッド・リトルDJ's」をリリース。シングルは同年7月9日に MTV Two/NME チャートに入り、同年8月13日には1位となった。そして同日全英シングルチャートにランクインした。

デビューアルバム発売前にもかかわらず、レディング・フェスティバルに出演し、ロンドンのアストリア公演をソールドアウトさせた。

2006年12月にはブリティッシュ・アンセムズに参加して初の日本公演を果たし、同月18日には原宿アストロホールにて単独ギグを行った。

2007年1月22日、デビューアルバム『ハッツ・オフ・トゥ・ザ・バスカーズ』をリリース。このアルバムは、次週には全英アルバムチャートにランクインし、同年のマーキュリー賞にもノミネートされた。

2009年2月2日、2ndアルバム『フィッチ・ビッチ?』をリリース。

2011年3月14日、3rdアルバム『ブレッド・アンド・サーカシズ』をリリース。

2012年、バンドはクッキング・ヴァイナルとレコード契約を交わし[2]、同年7月9日に4thアルバム『チーキィ・フォー・ア・リーズン』をリリース(日本ではよしもとアール・アンド・シーから7月4日に先行リリースされた。また、アメリカでは2013年2月19日429レコードからリリースされた[3])。

メンバー[編集]

  • カイル・ファルコナー (Kyle Falconer) ボーカル、ギター
  • キーレン・ウェブスター (Kieren Webster) ベース、ギター
  • ピーター・ライリー (Peter Reilly) ギター
  • スティーヴン・モリソン (Steven Morrison) ドラム

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

アルバム ゴールド等認定(UK)
1 2007 ハッツ・オフ・トゥー・ザ・バスカーズ Hats Off to the Buskers
  • 発売日:2007年1月22日
  • レーベル:1965
1 16 プラチナ(30万枚)
2 2009 フィッチ・ビッチ? Which Bitch?
  • 発売日:2009年2月2日
  • レーベル:1965
4 23
3 2011 ブレッド・アンド・サーカシズ Bread and Circuses
  • 発売日:2011年3月14日
  • レーベル:1965
14 71
4 2012 チーキィ・フォー・ア・リーズン Cheeky For A Reason 9 83
5 2015 ロープウォーク Ropewalk 21

コンピレーション・アルバム[編集]

  • セヴン・イヤー・セットリスト - Seven Year Setlist (2013年、クッキング・ヴァイナル)

EP[編集]

  • The View EP (2006年)
  • Cutting Corners EP (2011年)

日本公演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]