ザ・ヒーナキャット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ヒーナキャット
The Heanacat
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
ジャンル ロック
ハード・ロック
Gothic Romantic
活動期間 2005年 -
レーベル Thunder Snake Record ( - 2018年9月)
arck production (2018年10月 - )
事務所 株式会社アークプロダクション
 (2018年10月 - ) 
公式サイト https://theheanacat.tokyo/
メンバー ひーちゃん(ボーカル、ギター、キーボード)
ちの(コーラス、ベース)
旧メンバー しょーた(ドラム)
ひな(コーラス、ベース)

ザ・ヒーナキャットThe Heanacat)とは、日本神奈川県出身の2人組みロックバンドである。

概要[編集]

80年代ハードロック、昭和歌謡、ゴシック。一見、相容れない要素が織りなす、ノンジャンルな2人組バンド。どこか懐かしく、ハードでメロディアス、そして物悲しくも可愛い楽曲は、「可愛いかわいそう」と形容される。(公式サイトより抜粋)

名称の由来[編集]

ゲームソフトの挿入曲のオファーを受けたことを機に、新体制で更なる飛躍を期して、旧バンド名『スキルアップ』から『ザ・ヒーナキャット』に改名した。メンバーの「ひーちゃん」と「ひな」(旧メンバー)を繋げて『ヒーナ』とし、頭にTheをつけ、後ろにふたりの好きな動物である猫を加えた。『ザ・ヒーナキャッツ』にしなかったのは、2人でひとつという思いが込められている[1]

キャッチコピー(フレーズ)[編集]

「震えろ!」、「FURUERO!」

ライブが開演して、数曲演奏した後に流されるMCの最後は「震えてお楽しみ下さいませ」の文言で締められる。

主なメンバー[編集]

ひーちゃん
3月19日生まれ A型
ゴシック・アンド・ロリータ風の服装を着用
愛称は、ひろこす、ひろぴー、ひろPなど。
ボーカル&ギター&キーボード・作詞・作曲
ちの
5月10日生まれ A型
ゴシック・ファッション風のロングコート着用
愛称は、ちーすけ、ちーちゃん、ちーぼう、ちのちゃんなど
コーラス&ベース・作詞。


旧メンバー[編集]

しょーた
ドラム。
ひな
コーラス&ベース・作詞。ゴシック・ロングコートに帽子を着用

サポートメンバー[編集]

ライブ中、ザ・ヒーナキャットのお友達として紹介される。(順不同)

  • いのちん(井上翔太) - ドラム @Inochin
  • 長谷川浩二 - ドラム
  • なかじー(なかじまはじめ) - ドラム @nakazzzy
  • りかじー(松井リカ) - ドラム @ust_rica
  • キャプテン横田 - キーボード
  • Mally(exist†trace) - ドラム  @existtraceMally
  • なむこ - ドラム
  • ザッキー(リバイアサン) - ドラム & ライブ時のケータリングサービスのコック担当 Zacky@Leviathan 
  • chiiko(D_Drive)- ドラム @chiiko_d_blue
  • Chi-(ZILL:2016年8月解散) - ベース ※2017年1月23日よりザ・ヒーナキャットに「ちの」として正式加入 @bass_chi
  • にっしー - ドラム @NAKIniSHIoRABE
  • アキちゃん - ドラム @Lc5_Aki
  • ひーママ(ひーちゃんのお母さん) @Oee15yd
  • ピー太郎(ひーちゃんの飼っていたジャンガリアンハムスター) 2016年3月12日 永眠
  • ちゃぼ(ひーちゃんの飼っていたゴールデンハムスター) 2015年5月8日 永眠
  • くーさん(ひーちゃんの飼っていたキンクマハムスター  本名:くーぴー) 2018年5月10日 永眠
  • ぐーちゃん♂&マルちゃん♀(新たに加わったひーちゃんの家族ゴールデンハムスター 本名:グレン&まるこ)
  • キャットクルー(ファンの愛称)
  • ヒーナキャット押し売り屋さん(あい&みゆき) - 物販スタッフ @thc_oshiuri

略歴[編集]

3歳からピアノを弾く、ギター・ボーカル・キーボードのひーちゃんと、5弦ベースを操るひなは、高校の同級生で軽音部に所属していた。

2005年

  • 他の友達と視点のズレた、お互いの不思議な魅力に導かれ、スキルアップ結成。11月27日 厚木サンダースネイクで行われたライブで初ステージを踏む。

2007年

  • 8月31日 厚木サンダースネイクを拠点にライブ活動を重ね、ファーストシングル「Black Butterfly」発売。手売りで400枚以上を売り上げる。

2008年

  • 9月20日 仮想空間セカンドライフSIMのイベント「EDO月見祭り」にて3Dバーチャルライブを公開。
  • 10月19日 第2弾シングル「月アカリの夜に」発売。海老名ビナウォークでの発売記念ライブに300人を動員し、当日用意した200枚を完売、主催CDショップを驚かす事となった。

2009年

  • ドラマーが脱退するも2人の勢いは留まる事無く、ミニアルバム2枚、シングル1枚をリリース。ミニアルバム「ふたりだけど」リード曲の「夢中毒(むちゅうどく)」は、USEN全国インディーズチャートで最高2位を記録した。

2012年

  • 12月15日 ワンマンライブ以降、新体制で活動を行うにあたり、バンド名をザ・ヒーナキャットに改名。ザ・ヒーナキャットになりました」発売。
  • 初期からの人気曲「恋がしたい」ニューバージョンのシングルリリースに向けて、長谷川浩二氏をサポートドラマーに迎え、レコーディング&ミュージックビデオ制作。(レコーディングディレクター 山岡晃(グラスホッパーマニファクチュア)。映像、プロデューサー・監督 岩木勇一郎(白組))

2013年

  • 6月12日 「恋がしたい」がUSEN全国インディーズチャートで1位獲得。
  • 8月1日 「朧月」が世界同時発売のプレイステーション用ソフト(キラーイズデッド)のエンディングイメージソングに起用される。[3]
  • フランスのカルチャーTV局「No life TV」で「夢中毒」が7週連続チャートイン、続くシングル「恋がしたい」もチャートイン。

2014年

  • 「恋がしたい」が2013年USEN全国インディーズチャートで年間1位を獲得。[4]
  • 1月22日 シングル「朧月」発売。 ワールドワイドに活躍中ゲームクリエイターの山岡晃リミックスバージョン、他新曲1曲と恋がしたいライブバージョンも含む全4曲を収録。
  • 5月14日 ミニアルバム「ふたり物語」発売。

2015年

  • 2月3日 フランステレビ局「No life TV」にて「ぐるぐる」「恋がしたい」「夢中毒」「朧月」が殿堂入り。[5]
  • 2月25日 シングル 「さくら〜春の夜の夢〜」発売。
  • 7月8日 シングル 「ナツコイハマルヤ」発売。

2016年

  • フランステレビ局「No life TV」にて「ナツコイハマルヤ」が追加殿堂入り。[6]
  • 10月7日 ひな 「突発性難聴」治療のため一時活動を休止することを、自身のブログ、およびヒーナキャット公式HPで発表。
    ザ・ヒーナキャットは、ベースのサポートを受けて活動を継続。[8]
  • 10月9日 フランステレビ局「No life TV」J-TOPランキング(PV部門)にて「ちょこちょこっとちょこちょーだい」が1位を獲得。[9]
  • 10月16日 フランステレビ局「No life TV」にて「ちょこちょこっとちょこちょーだい」がJ-TOPランキング(PV部門)1位を保持したまま殿堂入り[10][11]を果し、これまでと合わせ合計6曲[12]が殿堂入りとなる。
  • 11月15日 ひな 治療に専念するためにザ・ヒーナキャットを離脱することをヒーナキャット公式HPで発表。
    ザ・ヒーナキャットは、引き続き活動を継続。[13]

2017年

  • 1月23日 ちの(ベース&コーラス)がザ・ヒーナキャットの正式メンバーとして加入。[14]
  • 4月23日 フランステレビ局「No life TV」J-TOPランキング(PV部門)にて「ヒーナ行進曲」が殿堂入り。[15]

2018年

  • 4月4日 「絶叫する60度」とタッグを組んで、愛知 名古屋ell.ALLを皮切りに全国47都道府県ツアーを敢行。(4月4日~7月28日)

2019年

  • 3月20日 3rd フルアルバム「お楽しみ箱〜モノクロの虹〜」発売。

ディスコグラフィ[編集]

スキルアップ時代[編集]

発売日 タイトル 曲目 備考
スキルアップ時代
1st 2008年2月11日 Black Butterfly  1.紫黒蝶-あげは-
 2.流心-なみだ-
 3.唄
販売終了
2nd 2008年10月19日 月アカリの夜に  1.流心-なみだ-
 2.デビバブル
 3.ほしいもの
販売終了
3rd 2009年10月12日 おいてけぼりのネコ  1.知らない知らない...知るよしもない
 2.やんなっちゃう
 3.恋がしたい
 4.気まぐれな女の子
 5.お人形さん
 6.バラ
販売終了
4th 2010年9月5日 マリオンネット Disc1 : CD
 1.流心-なみだ-
 2.あやつられ人形
 3.紫黒蝶-あげは-
Disc2 : DVD
 1.あやつられ人形
販売終了
5th 2011年8月3日 ふたりだけど  1.夢中毒
 2.ご機嫌鳥
 3.甘えさせて
 4.いつもそう
 5.かこってしまったらね
販売終了
6th - 3センチ  1.3センチ
 2.ギジカップル
ライブ会場限定発売のCD
販売終了

ザ・ヒーナキャット時代[編集]

発売日 タイトル 曲目 備考
ザ・ヒーナキャット時代
1st 2012年12月15日 ザ・ヒーナキャットになりました  1.知らない知らない...知るよしもない
 2.あの日カラ
2nd 2013年6月5日 恋がしたい Disc1 : CD
 1.恋がしたい
 2.あっかんべ
Disc2 : DVD
 1.恋がしたいPV
ex - 願いはもう一度  願いはもう一度 2nd「恋がしたい」の購入特典
 (タワーレコード限定)
3rd 2014年1月22日 朧月  1.朧月
 2.雷兔
 3.朧月(Akira Yamaoka MIX)
 4.恋がしたい(ライブバーション)
4th 2014年5月14日 ふたり物語  1.ぐるぐる
 2.最初から
 3.シャテキオトメ
 4.知りたがり
 5.飾りキラリ恋模様
 6.十五夜うさぎ
ex - 恋の病  恋の病
※未発表音源
イベントでのCD購入特典
ex - 恋こがれ  恋こがれ
※未発表音源
イベントでのCD購入特典
5th 2015年2月25日 さくら〜春の夜の夢〜  1.さくら〜春の夜の夢〜
 2.胸♡かもね
 3.さくら〜春の夜の夢〜(カラオケ)
 4.胸♡かもね(カラオケ)
ex - たまご男爵  たまご男爵
※未発表音源
イベントでのCD購入特典
ex - つくしんぼ  つくしんぼ
※未発表音源
イベントでのCD購入特典
ex - あい・ことば  あい・ことば
※未発表音源
イベントでのCD購入特典
6th 2015年7月8日 ナツコイハマルヤ  1.ナツコイハマルヤ
 2.ばら~花の涙~
 3.ナツコイハマルヤ (カラオケ)
 4.ばら~花の涙~ (カラオケ)
7th 2015年10月7日 恋がしたい
(スタンダードバージョン)
 1.恋がしたい
 2.あっかんべ
シングルCDのみ再リリース
ex 2015年12月5日 ザ・ヒーナキャットワールド  PV集ぷらす不思議な映像集
会場限定販売(通販可)
ex - ラッタッタ  ラッタッタ
※未発表音源
イベントでのCD購入特典
ex - こあくまちゃん  こあくまちゃん
※未発表音源
イベントでのCD購入特典
ex 2016年3月25日 やっとでました O-WEST
  (ライブ記録映像DVD)
     そこら編
 1.夢中毒
 2.シャテキオトメ
 3.あっかんべ
 4.ナツコイハマルヤ
 5.ベースソロ
 6.あの日から
 7.紫黒蝶-あげは-
会場限定販売(通販可)
ex 2016年3月25日 やっとでました O-WEST
  (ライブ記録映像DVD)
    そこいら編
 1.胸♡かもね
 2.飾りキラリ恋模様
 3.最初カラ
 4.いつもそう
 5.ギターソロ
 6.あやつられ人形
 7.恋がしたい
会場限定販売(通販可)
8th 2016年6月1日 お楽しみ箱〜真っ赤に染まれ〜  1.ヒーナ行進曲
 2.ちょこちょこっとちょこちょーだい
 3.ラッタッタ
 4.ヒトカゲ
 5.ツヨガリーナ
 6.3センチ
 7.片思いのエンキョリレンアイ
 8.329
 9.つくしんぼ
 10.すごろく
 11.まちぶせ
ファーストフルアルバム
ex - ファイティン  ファイティン
※未発表音源
イベントでのCD購入特典
ex 2016年10月30日 ヒーナ行進曲 (DVD)  ヒーナ行進曲 MV ※お楽しみ箱〜真っ赤に染まれ〜
ハロウィンバージョンの購入特典
ex 2017年1月22日 おぼろづき(ステキVer.)  朧月(リメイク版)
渋谷O-WESTワンマンライブ時に
ファンクラブ会員限定で無料配布[※ 1]
ex 2017年1月22日 夢中毒(2017Ver.)  夢中毒(リメイク版)
PV集ぷらす不思議な映像集の
購入特典[※ 1]
ex - あまえさせて
(弾き語りバージョン)
 甘えさせて(弾き語りバージョン) イベントでのCD購入特典
9th 2017年4月26日 ザ・ヒーナキャットのやってきましたO-WEST2017 LIVE DVD!!!  1.夢中毒
 2.飾りキラリ恋模様
 3.ちょこちょこっとちょこちょーだい
 4.ラッタッタ
 5.ツヨガリーナ
 6.知らない知らない...知るよしもない
 7.片思いのエンキョリレンアイ
 8.シャテキオトメ
 9.ヒーナ行進曲
 10.すごろく
 11.いつもそう
 12.ばら
 13.甘えさせて
 ex.ベース・ギター・キーボードソロ
 14.ナツコイハマルヤ
 15.行かせない
 16.ぐるぐる
 17.あの日カラ
 18.恋がしたい
 19.紫黒蝶
渋谷TSUTAYA O-WEST
でのワンマンライブの模様を収録
ex - 朧月(ツインDrumソロ)DVD  朧月ツインドラム[※ 2] 「ザ・ヒーナキャットのやってきました
O-WEST2017 LIVE DVD!!!」 の
会場先行購入特典
ex - ひとめぼれ  ひとめぼれ ※未発表音源
イベントでのCD購入特典
10th 2017年7月5日 お楽しみ箱〜水色の涙〜  1.Opening
 2.だいじょぶ
 3.クラポ
 4.絆
 5.ふたりぼっち
 6.おもちゃ行進曲
 7.はね
 8.ラリルレロ
 9.願いはもう一度
 10.何度でも
 11.あいたい
セカンドフルアルバム
ex - そら  そら ※未発表音源
イベントでのCD購入特典
ex 2018年1月26日 お楽しみ箱〜水色の涙〜 MV  お楽しみ箱〜水色の涙〜
 コンプリートMV集
※ザ・ヒーナキャット自作自演
手作りMV集
ex 2018年3月24日 いつもそう  いつもそう(リメイク版) ※ひーちゃんバースデイワンマンFC先行予約入場特典
ex 2018年4月3日 絶叫するヒーナキャット  1.ゴキブリ
 2.春夏秋遠
 3.DAKARA?
 4.しあわせせ、だ
 5.夢、現を生く
 6.粒
絶叫する60度 feat.ザ・ヒーナキャット
※ザ・ヒーナキャットは作曲・演奏を担当
11th 2018年4月4日 ザ・ヒーナキャット入門編  1.ヒーナキャット
 2.ツヨガリーナ
 3.ナツコイハマルヤ
 4.シャテキオトメ
 5.あやつられ人形
 6.あい・ことば
 7.飾りキラリ恋模様
 8.恋の病
 9.恋がしたい
 10.甘えさせて
※会場限定販売
※4月3日 厚木サンダースネークミュージックにて特別先行販売[18]
ex 2018年5月13日 お人形さん  お人形さん(リメイク版) ※ちのバースデイワンマンFC先行予約入場特典
ex 2018年9月2日 上様  上様(かみさま) ※未発表音源
インストアライブでのCD購入特典[19]
ex 2018年9月15日 作戦会議  作戦会議 ※未発表音源
Music Lab.濱書房 1st ANNIVERSARY ワンマンライブ入場特典
12th 2018年10月28日 ロックはバニラ味  1.ロックはバニラ味
 2.かぼちゃ
 3.夢のカケラ
※会場限定販売(通販可)
ex 2019年1月20日 路地裏  路地裏
※未発表音源
ありがとうワンマンツアーファイナルVIP入場特典
13th 2019年3月20日 お楽しみ箱〜モノクロの虹〜  1.開幕(SE)
 2.アソビタイ
 3.負けず嫌い
 4.るるる
 5.欲望
 6.わかれみち
 7.ばらーど
 8.一言言わせて好きですと
 9.わがまま
 10.アーケード
 11.ヒーナキャット(再録)
 12.ロックはバニラ味(New Mix)
 13.パズル
サードフルアルバム
ex 2019年3月23日 あたしだけ  あたしだけ
※未発表音源
お楽しみ箱〜モノクロの虹〜購入特典①
ex 2019年4月7日 ボツさん  ボツさん
※未発表音源
お楽しみ箱〜モノクロの虹〜購入特典②
ex 2019年4月13日 ごきげんとり  ご機嫌鳥 (アレンジVer)
お楽しみ箱〜モノクロの虹〜購入特典③
ex 2019年4月14日  影
※未発表音源
イベントでのCD購入特典
14th 2019年5月1日 虹の裏側  1.無邪気だった
 2.るるる
 3.このまま歩めたら
 4.さようなら
 5.門出(SE)
テレビタイアップ(TBS「イベントGO」オープニングテーマ決定(「るるる」)につき「モノクロの虹」よりシングルカット
※会場限定販売
ex 2019年5月12日 ラリルレロ  ラリルレロ(泣けるアレンジVer)
イベントでのCD購入特典
ex 2019年9月28日 ヘリクツ  ヘリクツ
※未発表音源
アソビタイタイタイツアー(ファイナル) FC先行プレミアム入場特典
15th 2019年10月9日 アドレナリン全壊  1.アドレナリン
 2.おしえて
 3.上様(かみさま)
 4.片思いのエンキョリレンアイ
ex 2019年10月9日 約束  約束
※未発表音源
「アドレナリン全壊」購入特典①
ex 2019年10月10日 僕的幸せ  僕的幸せ
※未発表音源
「アドレナリン全壊」購入特典②

使用機材[編集]

ひーちゃんギター[編集]

  • FGN Expert OS CUSTOM(〜2015年11月)
  • FGN HEOS1 【Cat on 12fret】 (ヒーナキャット特別仕様モデル)(2015年12月〜)

ひーちゃんキーボード[編集]

  • KORG X50 (〜2016年9月)
  • KORG KROSS-88 ミュージックワークステーション(2016年9月〜)
  • KORG KRONOS ミュージックワークステーション

ちのベース[編集]

  • FGN NJB10MBAH-BK
  • FGN EMJ-ASH-M-BK (2017年10月〜)

ひなベース(〜2016年11月)[編集]

  • FGN NCJB-5 PROTOTYPE MODEL(〜2015年11月)
  • FGN HNJB1 【Cat on 12fret】 (ヒーナキャット特別仕様モデル)(2015年12月〜)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

No life TV(フランス) 2018年4月8日サービス終了
TVK(テレビ神奈川

NHK 【J-MELO

KTV(関西テレビ放送)

J:COMオンデマンド

チバテレビ(千葉テレビ放送)

ラジオ番組[編集]

ザ・ヒーナキャットのぷぷぷぷあぁ〜っぷ 毎週金曜日夜8時〜8時30分 海老名エフエム放送(FMカオン84.2MHz)で放送中
再放送は翌日土曜日22時〜    ※(2018年9月28日で放送終了〜)
YouTube(CATCREWちゃんねる)でも過去の放送を視聴可能

  • 番組スポンサー
中央測量コンサルタント(CMに2人が音声で出演している。)
サンダースネイク厚木(ライブハウス)

ネット番組[編集]

ニコニコ生放送 隔週で金曜日23時〜23時半(2013年10月05日〜放送終了日時不明)

活動記録 (ザ・ヒーナキャットとして)[編集]

カラオケ配信曲[編集]

曲名 曲番号/リクエスト番号 備考
JOYSOUND(エクシング)
朧月 701844 《本人映像》
恋がしたい 702249 《本人映像》
恋がしたい 725927
あっかんべ 727301  
朧月 736753
ぐるぐる ミュージックポスト 配信期間:16.10.14〜18.10.1
ちょこちょこっとちょこちょーだい ミュージックポスト 配信期間:16.10.14〜18.10.1
ナツコイハマルヤ ミュージックポスト 配信期間:16.10.14〜18.10.1
DAM(第一興商)
ぐるぐる 3805-13
恋がしたい 5960-71

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 音楽雑誌 We ROCK/ロッキンf vol.053より
  2. ^ 昭和歌謡ロック×ゴスロリの2人組ヒーナキャット ゲーム音楽家とのタッグでデビュー”. Billboard JAPAN. 2015年3月14日閲覧。
  3. ^ 「KILLER IS DEAD」,メタ会話から始まるPV第5弾が公開。ボスとの戦闘シーンや,ザ・ヒーナキャットによるイメージソング「朧月(おぼろづき)」が収録”. 4gamer.net. 2015年3月14日閲覧。
  4. ^ 2013 年間 USEN HIT ランキング”. 2015年3月14日閲覧。
  5. ^ No life TV:J-Top Clips Classiques”. 2016年1月15日閲覧。
  6. ^ No life TV:J-Top Clips Classiques”. 2016年2月6日閲覧。
  7. ^ NAONのYAON 2016”. 2016年6月12日閲覧。
  8. ^ 【Ameba】ひなのブログ”. 2016年10月7日閲覧。 ヒーナキャット公式HPおしらせ欄”. 2016年10月7日閲覧。
  9. ^ No life TV:J-Top Clips ランキング(9月29日~10月6日)”. 2016年10月9日閲覧。
  10. ^ No life TV:J-Top Clips Classiques”. 2016年10月16日閲覧。
  11. ^ No life TV:J-Top Clips ランキング(9月29日~10月13日)”. 2016年10月16日閲覧。
  12. ^ 「ぐるぐる」「恋がしたい」「夢中毒」「朧月」「ナツコイハマルヤ」「ちょこちょこっとちょこちょーだい」の6曲
  13. ^ ヒーナキャット公式HPおしらせ欄”. 2016年11月15日閲覧。 【Ameba】ひなのブログ”. 2016年11月16日閲覧。
  14. ^ 【Ameba】「ちの」のブログ”. 2017年1月23日閲覧。 ヒーナキャット公式HPおしらせ欄”. 2017年1月23日閲覧。
  15. ^ No life TV:J-Top Clips Classiques”. 2017年4月23日閲覧。
  16. ^ ライヴの鬼"絶叫する60度が"メロディーの神ザ・ヒーナキャットをフィーチャリング。二組の異端は昭和歌謡、パンク、メタル、フォーク等あらゆるジャンルを飲み込み、常識を凌駕したアルバムを産み出した! (C)RS TOWER RECORDS 商品の紹介より抜粋
  17. ^ 発売日からオリコン26位を獲得、ディスクユニオンチャートで1位獲得。
  18. ^ 2018年4月3日 ザ・ヒーナキャット 厚木サンダースネークミュージック一日店長イベント
  19. ^ タイトルの意味は内緒だよw

MEMO[編集]

  1. ^ a b ベース・コーラスのサポート(chi-)を受けての録音。
  2. ^ a b c ツインドラム なかじー&いのちん。
  3. ^ a b "サポートキーボード(キャプテン横田)を迎えての演奏。
  4. ^ a b サポートドラム(chiiko)を迎えての演奏。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v ベース・コーラスのサポート(chi-)を受けての演奏。
  6. ^ a b 楽器クルー(楽器が演奏できるキャットクルー)による演奏会あり。
  7. ^ ツインドラム トリプルドラマー アキちゃん&にっしー&いのちん

外部リンク[編集]

公式サイト
公式ブログ
Twitter
YouTube
LINELIVE
その他