ザ・スイング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ショー[1][2]ザ・スイング』は宝塚歌劇団によって制作された舞台作品。月組[1][2]公演。20場[1][2]。作・演出は村上信夫[1][2]。併演作は『ときめきの花の伝説[1][2]』。剣幸こだま愛の宝塚大劇場トップお披露目公演であった。

公演期間と公演場所[編集]

解説[編集]

※宝塚100年史・宝塚公演のもの[3]

ハリウッドの映画スタジオ、魔女や妖精たちがいるおもちゃ箱、そして"黒いオルフェ"の世界などを舞台に明るく軽快に展開するスイング・ジャズのショー作品。

スタッフ[編集]

※氏名の後ろに「宝塚[1]」「東京[2]」の文字がなければ両劇場共通。

主な配役[編集]

※宝塚[1]・東京[2]共通。

  • ヒーロー、くるみ割り人形、オルフェ、紳士 - 剣幸
  • パイロットの女、白雪姫、ユリディス - こだま愛
  • マザーグース - 京三紗
  • ファザーグース、シンガー(男) - 汝鳥伶
  • シンガー(女) - 有明淳
  • 紳士、シンガー - 桐さと実
  • パイロット、紳士、兵隊人形、セザール - 郷真由加
  • 淑女、赤ずきん、歌手 - 仁科有理
  • 淑女、ミラ、歌手 - 春風ひとみ
  • パイロット、紳士、赤ずきん、ルネ - 涼風真世
  • 踊る女 - 舞希彩
  • パイロットの女、男の子 - 朝凪鈴
  • パイロットの女、女の子 - 檀ひとみ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 80年史 1994, p. 312.
  2. ^ a b c d e f g h 80年史 1994, p. 318.
  3. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 158.

参考文献[編集]