ザ・ジャクソンズ・ファースト〜僕はゴキゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ザ・ジャクソンズ・ファースト〜僕はゴキゲン
ジャクソンズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1976年 フィラデルフィア シグマ・サウンド・スタジオ
ジャンル R&B
レーベル エピック・レコード
フィラデルフィア・インターナショナル・レコード
プロデュース ケニー・ギャンブル、レオン・ハフ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 36位(アメリカ[1]
  • 53位(イギリス[2]
  • ジャクソンズ 年表
    ジョイフル・ジュークボックス・ミュージック
    (1976年)
    ザ・ジャクソンズ・ファースト〜僕はゴキゲン
    (1976年)
    ゴーイン・プレイシズ〜青春のハイウェイ
    1977年
    テンプレートを表示

    ザ・ジャクソンズ・ファースト〜僕はゴキゲンThe Jacksons)は、ジャクソンズのスタジオ・アルバム。

    モータウン・レコードからエピック・レコードへ移籍してからの初のアルバムである。権利の都合上、グループ名をジャクソン5からジャクソンズに変更した。プロデュースはケニー・ギャンブルとレオン・ハフに任された。しかし、ジャクソン兄弟が作詞・作曲し、プロデュースにも関与した曲も2曲入れられた。

    本作はBillboard 200で36位、『ビルボード』のR&Bアルバム・チャートで6位を記録[1]。また、本作からは「僕はゴキゲン」(全米6位・R&Bチャート2位)、「愛ある世界へ」(全米28位・R&Bチャート6位)がシングル・ヒットした[1]

    収録曲[編集]

    1. 僕はゴキゲン - Enjoy Yourself(3:00)第1弾先行シングル
    2. ふたりはハッピー - Think Happy(3:07)
    3. 愛のひととき - Good Times(4:57)
    4. キープ・オン・ダンシング - Keep on Dancing(4:31)
    5. ブルース・アウェイ - Blues Away(3:12)作曲はジャクソンズ
    6. 愛ある世界へ - Show You the Way to Go(5:30)第2弾シングルカット
    7. いつもふたりで - Living Together(4:26)
    8. くよくよしないで - Strength of One Man(3:56)
    9. 今日も夢見る - Dreamer(3:05)第3弾シングルカット
    10. スタイル・オブ・ライフ - Style of Life(3:19)作曲はジャクソンズ

    脚注[編集]