ザ・ゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ゲーム
クイーンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1979年2月,6月,7月 -
1980年5月
at Musicland Studios in Munich, Germany
ジャンル ロック
時間
レーベル イギリスの旗EMI
アメリカ合衆国の旗エレクトラ・レコード
キャピトル・レコード(再発売)
ハリウッド・レコード(再々発)
日本の旗ワーナー・パイオニアエレクトラ
東芝EMI(再発売)
ユニバーサルミュージック(再々発)
プロデュース クイーン
専門評論家によるレビュー
クイーン アルバム 年表
ライヴ・キラーズ
1979年
ザ・ゲーム
1980年
フラッシュ・ゴードン
1980年
『ザ・ゲーム』収録のシングル
  1. 愛という名の欲望
    リリース: 1979年10月5日
  2. セイヴ・ミー
    リリース: 1980年1月25日
  3. プレイ・ザ・ゲーム
    リリース: 1980年5月30日
  4. 地獄へ道づれ
    リリース: 1980年8月22日
  5. 夜の天使
    リリース: 1980年11月 (アメリカ、日本)
テンプレートを表示

ザ・ゲーム』(The Game)は、イギリスロックバンドクイーンの8枚目のアルバムである。全米で410万枚を売り上げており、クイーンのオリジナル・アルバムの中ではアメリカでの最大ヒット作品。

解説[編集]

愛という名の欲望」と「地獄へ道づれ」の2曲の全米ナンバーワンシングルが収録されている。それまでのアルバムについての認識がここを境目として明確に変化し、ステージ演奏曲目にも変化が出てくる。彼らの「第二黄金期」の中でもピークに達した時期の作品。

また、アルバム『フラッシュ・ゴードン』の録音と時期が一部重複、その後の録音曲にはシンセサイザーが導入されることとなった。閉鎖的だったクイーンの音楽が真の意味で周辺の音楽とリンクしはじめたアルバムである。これは彼らの後のサウンドにも影響するできごととなった[注 1]。こうした音楽性の変化に伴い、ボーカルのフレディ・マーキュリーの声質がやや変化し始めているのも本作の特徴である。

リリースされた国で、大きく分けてジャケットが二種類あり[注 2]CD化もそれに順じて行われた。

2003年にはDVD-Audio版がリリースされ、『オペラ座の夜』同様、DTSの5.1ch化が行われた。ベストアルバムにも収録してある曲以外での5.1chでの視聴はこのDVD-Audio版のみである。

発売日[編集]

収録曲[編集]

A面
#タイトル作詞・作曲時間
1.プレイ・ザ・ゲーム(Play The Game)Mercury
2.「ドラゴン・アタック」(Dragon Attack)May
3.地獄へ道づれ(Another One Bites The Dust)Deacon
4.夜の天使(Need Your Loving Tonight)Deacon
5.愛という名の欲望(Crazy Little Thing Called Love)Mercury
B面
#タイトル作詞・作曲時間
6.「ロック・イット」(Rock It (Prime Jive))Taylor
7.「自殺志願」(Don't Try Suicide)Mercury
8.「スウィート・シスター」(Sail Away Sweet Sister)May
9.「カミング・スーン」(Coming Soon)Taylor
10.セイヴ・ミー(Save Me)May

担当[編集]

チャート[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ No Synths'クレジットは既に『世界に捧ぐ』の時点で抜けている。
  2. ^ 写真と文字の色違い

出典[編集]

  1. ^ Steffen Hung. “Queen – The Game”. austriancharts.at. 2012年1月10日閲覧。
  2. ^ Results – RPM – Library and Archives Canada”. Collectionscanada.gc.ca. 2012年1月10日閲覧。
  3. ^ Steffen Hung. “Queen – The Game”. dutchcharts.nl. 2012年1月10日閲覧。
  4. ^ a b Hit Parade Italia – Gli album più venduti del 1980” (Italian). hitparadeitalia.it. 2013年5月4日閲覧。
  5. ^ a-クイーン – Yamachan Land (Archives of the Japanese record charts) – Albums Chart Daijiten – Queen” (Japanese) (2007年12月30日). 2011年9月14日閲覧。
  6. ^ Steffen Hung. “Queen – The Game”. charts.org.nz. 2012年1月10日閲覧。
  7. ^ Steffen Hung. “Queen – The Game”. norwegiancharts.com. 2012年1月10日閲覧。
  8. ^ Steffen Hung. “Queen – The Game”. swedishcharts.com. 2012年1月10日閲覧。
  9. ^ Queen – The Game”. ChartArchive. 2013年5月4日閲覧。
  10. ^ a b Queen”. AllMusic. 2014年10月26日閲覧。
  11. ^ charts.de”. charts.de. 2014年10月26日閲覧。
  12. ^ "Gold-/Platin-Datenbank (Queen; 'The Game')" (in German). Bundesverband Musikindustrie.
  13. ^ "Dutch album certifications – Queen – The Game" (in Dutch). Nederlandse Vereniging van Producenten en Importeurs van beeld- en geluidsdragers.
  14. ^ "British album certifications – Queen – The Game". British Phonographic Industry. Enter The Game in the field Keywords. Select Title in the field Search by. Select album in the field By Format. Select Silver in the field By Award. Click Search
  15. ^ "American album certifications – Queen – The Game". Recording Industry Association of America. If necessary, click Advanced, then click Format, then select Album, then click SEARCH
  16. ^ Austriancharts.st – Jahreshitparade 1980”. Hung Medien. 2010年8月1日閲覧。
  17. ^ Top 100 Albums”. RPM (1980年12月20日). 2010年12月6日閲覧。
  18. ^ 日本で売れた洋楽アルバムトップ23 (Top-23 international albums on the Japanese Oricon Year-End Charts 1980”. 2011年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年10月21日閲覧。
  19. ^ Complete UK Year-End Album Charts”. 2011年10月3日閲覧。
  20. ^ Top 100 Albums of 1981”. RPM (1981年12月26日). 2010年12月6日閲覧。
  21. ^ Top Pop Albums of 1981”. billboard.biz (1981年12月31日). 2012年2月24日閲覧。

外部リンク[編集]