ザ・グルーヴァーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザ・グルーヴァーズ
THE GROOVERS
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 1988年
レーベル ポリドール(1993年~1999年)
メンバー 藤井一彦(ボーカル・ギター)
高橋BOB(ベース)
藤井ヤスチカ(ドラム)
旧メンバー 西村茂樹(ボーカル・ギター)

ザ・グルーヴァーズ(The Groovers)は、日本ロックバンド

解説[編集]

もともとは、1988年、ex LOODS,LOUD MACHINEの西村茂樹(ボーカルギター)を中心にex GAS,NARUMI AND THE MISTERSの藤井一彦(ギターボーカル)、高橋BOB(ベース)、ex NARUMI AND THE MISTERSの藤井ヤスチカ(ドラム)の4人組バンドとして結成され、1989年デビュー。1枚のシングル,3枚のアルバム,1本のVTRを残したが、バンドのフロントマンである西村が脱退(解雇)。1991年ギターの藤井一彦がボーカルも担うようになり、スリーピース・バンドとして再出発することになった。以後、コンスタントにアルバムを発表しながら精力的にライブ活動を行なっている。藤井一彦の切れ味鋭いギターワークは、BUMP OF CHICKENGO!GO!7188など、多くのフォロワーを生んでいる[1]。また、SION頭脳警察友部正人P-MODELヒートウェイヴソウル・フラワー・ユニオンらとの交流でもよく知られている。

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Maximam Kiss
  • Rock'n'roll '90
  • No.18

(以上,西村茂樹在籍時)

ベストアルバムだが、初版盤のみ2枚組で発売。2枚目には各地でのライヴ演奏曲が収録された。

シングル[編集]

  • Heavy Baby/Rock'n'roll '90

(以上,西村茂樹在籍時)

  • メロディ/現在地/Like A Rolling Stone(1992年11月13日)
  • ウェイティング・マン/俺を呼んでよ(1994年6月25日)
  • Ride On,Babe!/You're Gonna Quit Me Blues(1995年5月25日)
  • プリテンダー/Leave it Alone(1997年3月26日)
  • 無敵の日々/(What's So Funny 'bout)Peace,Love And Understanding(1998年4月22日)

マキシ・シングル[編集]

映像作品[編集]

  • Colored Core VTR

(以上、西村茂樹在籍時)

  • Films(1999年9月29日)VTR
  • "Modern Boogie Syndicate" Premiere Live(2006年1月27日)DVD

その他[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ アコースティック・ギター・マガジン Vol.39 リットーミュージック 2009年1月 p15。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]