ザ・クラフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・クラフト
The Craft
監督 アンドリュー・フレミング
脚本 アンドリュー・フレミング
ピーター・フィラーディ
製作 ダグラス・ウィック
製作総指揮 ジニー・ヌージェント
出演者 ロビン・タニー
フェアルザ・バルク
ネーブ・キャンベル
レイチェル・トゥルー
スキート・ウールリッチ
音楽 グレーム・レヴェル
撮影 アレクサンダー・グルシンスキー
編集 ジェフ・フリーマン
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年5月3日
日本の旗 1996年12月14日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $24,819,936[1]
世界の旗 $55,669,466[1]
テンプレートを表示

ザ・クラフト』(原題:The Craft)は、1996年制作のアメリカ合衆国オカルトホラー映画ロビン・タニーフェアルザ・バルクネーブ・キャンベルレイチェル・トゥルースキート・ウールリッチ出演。

魔術をめぐる4人の女子高生の闘いを描く。

テクニカル・アドバイザーとして、世界的な魔女団体「女神の盟約」(COG)の主要メンバーである本物の“魔女”パット・デヴィンを迎えた[2][3]

主演のロビン・タニーは1995年に出演した『エンパイア・レコード』の役作りで頭をスキンヘッドにしていたため、この撮影時にはカツラをかぶっていたという[4]

あらすじ[編集]

サンフランシスコからロサンゼルスに引っ越して来た女子高生サラは、転入先の高校で“魔女3人組”と呼ばれ嫌われているナンシー、ロシェル、ボニーから仲間に入るよう誘いを受ける。黒魔術に関心を持っていた3人は魔女を母に持ち、やはり強い霊感を持つサラを利用しようと考えたのだ。

仲間となったサラはその威力を発揮して次々と周りの難題を打開していくが、3人はやがて魔術を悪用し暴走し始める。サラは仲間から抜けようとするが、3人はそれを許さず、サラと3人は魔術を使った最終決戦に突入していく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
サラ ロビン・タニー 岡本麻弥
ナンシー フェアルザ・バルク 高山みなみ
ロシェル レイチェル・トゥルー 麻生まどか
ボニー ネーブ・キャンベル 大坂史子
クリス スキート・ウールリッチ 高木渉
ローラ クリスティン・テイラー
グレース ヘレン・シェイヴァー
リリオ アスンプタ・セルナ

その他、喜田あゆ美野沢由香里辻親八藤堂陽子大黒和広関智一宮本充塩屋浩三木附久美子津田英三石波義人氷上恭子姉崎公美水原リン麻丘夏実柳沢栄治増田ゆき

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]