ザ・ガールハント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ガールハント
出身地 日本の旗 日本
ジャンル インディー・ロック
活動期間 2001年 -
レーベル UNDER FLOWER RECORDS
事務所 UNDER FLOWER RECORDS
メンバー 千葉剛久 (ボーカルギター)
増沢弘行 (ボーカルギター)
栗原賢一 (ベース)
中西哲楼 (ドラムス)
旧メンバー 吉田正昭 (ベース)

ザ・ガールハントThe Girlhunt)は日本のロックバンドである。通称ガルハン

経歴[編集]

2001年8月、テルスターのメンバーである千葉と増沢により結成。2002年UNDER FLOWER RECORDSと契約して現在に至る。東京を中心に活動が始まり、後に全国に活動の幅を広げる。「へたれロック」と銘打って、ゆるさと饒舌なMCを武器にしている。所属レーベルでの最多リリースバンドとなっている。

他バンドとの交流は古くはテルスターの絡みでのものであったが、楽曲が前者がラウドなのに対し、キャッチーな作風であったため、徐々に対バンや顧客層が変化していった。

初ライブは2001年の12月。前座に当時無所属であったASIAN KUNG-FU GENERATIONを招き決行。以後、掛け持ちのバンドであるため不定期な活動が続くが、アンダーフラワー社のコンピレーション・アルバム参加を経て、単独作をリリースすると活動は本格化。サポート・メンバーであった吉田と中西の二人を正式メンバーとして招聘。現在は二代目ベーシストとして栗原がベースを担当している。

メンバー[編集]

  • 千葉剛久(ちば たけひさ)ボーカル・ギター 法政大学中退 - ライブハウス新高円寺クラブライナー経営
  • 増沢弘行(ますざわ ひろゆき)ボーカル・ギター 法政大学卒業
  • 栗原賢一(くりはら けんいち)ベース 立教大学卒業(2005年 - 現在)

シングル[編集]

  • 無理があっても/飴玉(2003年8月5日)
    • 無理があっても/飴玉
    • タワーレコード・下北沢ハイラインレコーズ限定 
    • オリコン・インディーズチャートにランクイン。2003年8月ウィークリー・チャート。
  • インサイド(2004年4月15日)
  • How to girlhunt isn't it, Pardon?(2006年11月15日)
    • リサイクル/寸劇/アカゲラ/寸劇/文句は言わない/寸劇/セカハー/寸劇/インサイド/寸劇/太陽と埃の中で(カヴァー)/寸劇
    • タワーレコード限定 人力舎所属のお笑いコンビ、ワンスターとのコラボレーション。
  • ドレミ=ファンダメンタルズ(2008年9月17日)
    • ドレミファソラシド/108/ハローハロー/ファンダメンタル(以上CD収録)
    • インサイド/花とギター/アカゲラ/リサイクル/ 真夏の太陽/ドレミファソラシド/MC集(以上DVD収録)
    • 初のCD+DVD二枚組

ミニアルバム[編集]

  • ロマンチック・キャンペーン(2002年12月10日)
    • 表通りそこまで/君がいるのなら/相変われず/ワイオーユー、エヌジーヤング/待っている/ガールハントのテーマ
  • 僕の由来(2005年1月19日)
    • 仕草ひとつ/生き残り/花とギター/7/ざわついた気持ちを口にしなきゃ良かったか?/アカネ/中チン☆サンバ
  • アカゲラ(2005年10月5日)
    • アカゲラ/曲のタイトル/大人になったら/カーマイン/Ara River/中チン☆音頭
  • Live in HAWAII(2007年8月3日)
    • 真夏の太陽/化け物みたいな箱と空っぽの箱/水着のあと/夏のおしまい/ベランダーズ/シークレットトラック

アルバム[編集]

  • ガールハント・グランプリ(2003年9月25日)
    • 無理があっても/恋人/嫌な気分良い気分嫌な気分/これで良いつもり/カウンター/。書いて/要は簡単だ/魚の群れ/僕の夜の部屋/飴玉/文句は言わない/どーも、吉田です。~モロヘイヤMIX~
  • セカイクル(2007年1月17日)
    • セカハー/悪い運命/ハローグッバイ/得たいの知れぬ(寂しい)怪物/さくら/千の部屋/別の月/ペリカンクロッシング/徒然ドライバー/君の引力/リサイクル
  • (2009年10月5日)
    • 新ガールハントのテーマ/瞼の裏/POTOF~LIVE at N.Y.CITY~/僕のすべて/2009年紙飛行機の旅/胸を叩かれているようなこの痛み/マンデリンフレーバー/高円寺エレジーズ/僕らを含む全ての売れないバンドマンに捧ぐ/夢の続き/マジカルミステリーアワー

ベストアルバム[編集]

  • ザ・ガールハントのベスト ~マスザワ盤~(2010年11月17日)
    • 3分半のエイトビート/仕草ひとつ/セカハー/瞼の裏/Hot Fuzz/嫌な気分、良い気分、嫌な気分/カーマイン/花とギター/ハローハロー/得体の知れぬ(寂しい)怪物/ 待っている/文句は言わない/リサイクル/ドレミファソラシド/僕のすべて/ファンダメンタル/ペリカンクロッシング/ロマンチックキャンペーン~a fellow traveler~
  • ザ・ガールハントのベスト ~チバ盤~(2010年11月17日)
    • 3分半のエイトビート/大人になったら/ハローグッバイ/アカゲラ/新ガールハントのテーマ/ 徒然ドライバー/ミチシルベ/水着のあと/ワイオーユー、エヌジーヤング/マンデリンフレーバー/超大作/アカネ/真夏の太陽/2009年紙飛行機の旅/さくら/インサイド/飴玉/ロマンチックキャンペーン~Night Fishing Is More Better~

DVD[編集]

  • U(ウラン)vol.4
    • 無理があっても(live at 新宿レッドクロス)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]