ザ・ウェイ・アップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ウェイ・アップ
パット・メセニー・グループスタジオ・アルバム
リリース
録音 2003年 - 2004年 at Right Track Recording, New York City
ジャンル フュージョン, ジャズ
時間
レーベル ノンサッチ・レコード
プロデュース パット・メセニー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 99位(アメリカ・Billboard 200
  • パット・メセニー・グループ 年表
    スピーキング・オブ・ナウ
    (2002)
    The Way Up
    (2005)
    テンプレートを表示

    ザ・ウェイ・アップ」(The Way Up)はパット・メセニー・グループが2005年にノンサッチ・レコードから発表したアルバム

    ノンサッチ・レコード移籍第一弾のアルバム。2006年度グラミー賞ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞受賞。

    初回発売時にはジャケットが計3種類が用意されていた。楽曲は総演奏時間68分を越す大作であり、日本国内向け発売盤ではパート3の部分に更に4分間がボーナスとして追加されている。便宜上4パートに分かれているが、メセニーは組曲ではなく、CD1枚分でもって一つの楽曲であると捉えている。1曲で作品を完成させるという構想はデビュー当初から考えていたという。

    トラック・リスト[編集]

    全作曲: パット・メセニーとライル・メイズ。
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「"The Way Up: Opening"」 パット・メセニーとライル・メイズ
    2.「"The Way Up: Part One"」 パット・メセニーとライル・メイズ
    3.「"The Way Up: Part Two"」 パット・メセニーとライル・メイズ
    4.「"The Way Up: Part Three"」 パット・メセニーとライル・メイズ

    パーソネル[編集]

    * = ライヴ・ツアーのみ

    [編集]

    グラミー賞

    Year Winner Category
    2006 Pat Metheny Group Grammy Award for Best Contemporary Jazz Album