ザ・ウェイ・アップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザ・ウェイ・アップ
パット・メセニー・グループスタジオ・アルバム
リリース
録音 2003年 - 2004年 at Right Track Recording, New York City
ジャンル フュージョン, ジャズ
時間
レーベル ノンサッチ・レコード
プロデュース パット・メセニー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
パット・メセニー・グループ 年表
スピーキング・オブ・ナウ
(2002)
The Way Up
(2005)
テンプレートを表示

ザ・ウェイ・アップ」(The Way Up)はパット・メセニー・グループが2005年にノンサッチ・レコードから発表したアルバム

ノンサッチ・レコード移籍第一弾のアルバム。2006年度グラミー賞ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞受賞。

初回発売時にはジャケットが計3種類が用意されていた。楽曲は総演奏時間68分を越す大作であり、日本国内向け発売盤ではパート3の部分に更に4分間がボーナスとして追加されている。便宜上4パートに分かれているが、メセニーは組曲ではなく、CD1枚分でもって一つの楽曲であると捉えている。1曲で作品を完成させるという構想はデビュー当初から考えていたという。

トラック・リスト[編集]

全作曲: パット・メセニーとライル・メイズ。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「"The Way Up: Opening"」   パット・メセニーとライル・メイズ
2. 「"The Way Up: Part One"」   パット・メセニーとライル・メイズ
3. 「"The Way Up: Part Two"」   パット・メセニーとライル・メイズ
4. 「"The Way Up: Part Three"」   パット・メセニーとライル・メイズ

パーソネル[編集]

* = ライヴ・ツアーのみ

[編集]

グラミー賞

Year Winner Category
2006 Pat Metheny Group Grammy Award for Best Contemporary Jazz Album