ザ・ウェイバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ウェイバック
The Way Back
監督 ギャヴィン・オコナー
脚本 ブラッド・イングルスビー
製作 ギャヴィン・オコナー
ジェニファー・トッド
ゴードン・グレイ
ラヴィ・D・メータ
製作総指揮 アーロン・L・ギルバート
ジェイソン・クロース
ゲイリー・バーバー
マーク・シアーディ
ロバート・J・ドーマン
出演者 ベン・アフレック
アル・マドリガル
ミカエラ・ワトキンス
ジャニナ・ガヴァンカー
音楽 ロブ・シモンセン
撮影 エドゥアルド・グラウ
編集 デヴィッド・ローゼンブルーム
製作会社 ワーナー・ブラザース映画
メイヘム・ピクチャーズ
フィルム・トライブ
ブロン・クリエイティブ
配給 アメリカ合衆国の旗ワーナー・ブラザース映画
公開 アメリカ合衆国の旗2020年3月6日
日本の旗劇場未公開
上映時間 108分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 2500万ドル[2]
興行収入 世界の旗$14,563,409[3]
テンプレートを表示

ザ・ウェイバック』(原題:The Way Back)は2020年に公開されたアメリカ合衆国ドラマ映画である。監督はギャヴィン・オコナー、主演はベン・アフレックが務めた。なお、本作の撮影時、アフレックは主人公(ジャック)と同様にアルコール依存症を抱えており、「ジャックを演じたことが一種のセラピーになった」という趣旨の発言をしている[2]

本作は日本国内で劇場公開されなかったが、2020年9月9日にクランクイン!ビデオなどで配信される予定である[4]

概略[編集]

高校生の頃、ジャック・カニンガムはバスケットボールの選手として活躍し、大学からのオファーが殺到するほどの技量を有していた。ところが、ジャックは父親との確執が原因で突然バスケをやめてしまった。

それから30年余りが経過した現在。ジャックは酒を手放せない日々を送っており、かつてのスター選手の面影はどこにもなかった。そんなある日、母校の教員(ダン)がジャックの元を訪れ「うちのバスケ部のコーチをやってくれないか」と頼み込んできた。ジャックが在籍していた頃のチームは強豪として名を馳せていたが、今ではすっかり弱小チームになってしまったのである。ジャックは渋々コーチの仕事を引き受けることにした。

ジャックの指導のお陰でチームは徐々に団結し、試合でも勝利を収めるようになっていった。ここに至り、生き甲斐を見出したジャックは初めて自分の過去と向き合う覚悟を決めるのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替。

製作[編集]

2018年6月11日、ギャヴィン・オコナー監督の新作映画『The Has-Been』にベン・アフレックが起用されたとの報道があった[5]。9月26日、アル・マドリガルが本作の出演交渉に臨んでいると報じられた。その際、本作のタイトルが『Torrance』に変更されるという発表もあった[6]。10月17日、ジャニナ・ガヴァンカーの出演が決まった[7]。11月、ブランドン・ウィルソンとレイチェル・カーパニがキャスト入りした[8][9]2019年8月、本作のタイトルが『Torrance』から『The Way Back』に変更された[10]

撮影・音楽[編集]

2018年10月、本作の主要撮影カリフォルニア州ロサンゼルスで始まった[11]。2019年8月5日、ロブ・シモンセンが本作で使用される楽曲を手掛けるとの報道があった[12]。2020年2月28日、ウォータータワー・ミュージックが本作のサウンドトラックを発売した[13]

公開・マーケティング[編集]

当初、本作は2019年10月18日に全米公開される予定だったが[14]、後に公開日は2020年3月6日に延期された[15]

2019年11月14日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[16]。2020年2月3日、本作のオフィシャル・トレイラー第2弾が公開された[17]

興行収入[編集]

本作は『2分の1の魔法』と同じ週に封切られ、公開初週末に650万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[18]、実際の数字はそれを若干上回るものとなった。2020年3月6日、本作は全米2718館で封切られ、公開初週末に817万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場3位となった[19]

評価[編集]

本作は批評家から高く評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには186件のレビューがあり、批評家支持率は83%、平均点は10点満点で6.81点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「ストーリーをお決まりの形で展開させるというやり方に苛立つこともある。しかし、ベン・アフレックの傑出した演技のお陰で『ザ・ウェイバック』はそうした欠点を上回る魅力を生み出せた。」となっている[20]。また、Metacriticには40件のレビューがあり、加重平均値は66/100となっている[21]。なお、本作のシネマスコアはB+となっている[22]

出典[編集]

  1. ^ ザ・ウェイバック”. 映画.com. 2020年8月21日閲覧。
  2. ^ a b Ben Affleck Tried to Drink Away the Pain. Now He’s Trying Honesty.”. The New York Times (2020年2月18日). 2020年2月26日閲覧。
  3. ^ The Way Back (2020)”. The Numbers. 2020年7月10日閲覧。
  4. ^ ザ・ウェイバック”. クランクイン!ビデオ. 2020年8月21日閲覧。
  5. ^ Hot Spec Package: Ben Affleck, Gavin O’Connor Re-Team On Brad Ingelsby Script ‘The Has-Been’”. Deadline.com (2018年6月11日). 2020年2月26日閲覧。
  6. ^ ‘Night School’s Al Madrigal In Talks For Warner Bros.’ ‘Torrance’”. Deadline.com (2018年9月26日). 2020年2月26日閲覧。
  7. ^ Janina Gavankar Joining Warner Bros’ ‘Torrance’ Opposite Ben Affleck”. Deadline.com (2018年10月17日). 2020年2月26日閲覧。
  8. ^ Katherine McNamara Boards Charlie Day’s ‘El Tonto’; Brandon Wilson Joins Warner Bros.’ ‘Torrance’”. Deadline.com (2018年11月9日). 2020年2月26日閲覧。
  9. ^ Zackary Momoh Joins ‘Doctor Sleep’; Ben Affleck’s ‘Torrance’ Film Cast Rachael Carpani”. Deadline.com (2018年11月20日). 2020年2月26日閲覧。
  10. ^ Ben Affleck’s Addiction Drama ‘The Way Back’ Moved to 2020”. Variety (2019年8月5日). 2020年2月26日閲覧。
  11. ^ Ben Affleck Looks Happy and Healthy On Set Filming Movie About Addiction Following His Stay in Rehab”. Entertainment Tonight (2018年10月23日). 2020年2月26日閲覧。
  12. ^ Rob Simonsen Scoring Gavin O’Connor’s ‘The Way Back’”. Film Music Reporter (2019年8月5日). 2020年2月26日閲覧。
  13. ^ ‘The Way Back’ Soundtrack Details”. Film Music Reporter (2020年2月27日). 2020年3月6日閲覧。
  14. ^ Ben Affleck Warner Bros. Movie ‘The Way Back’ Moves To March”. Deadline.com (2019年8月5日). 2020年2月26日閲覧。
  15. ^ Warner Bros Shifts ‘The Goldfinch’ To Earlier In Fall, Moves ‘Superintelligence’ & Dates Ben Affleck Drama”. Deadline.com (2019年3月22日). 2020年2月26日閲覧。
  16. ^ THE WAY BACK - Official Trailer”. YouTube (2019年11月14日). 2020年2月26日閲覧。
  17. ^ THE WAY BACK - Official Trailer 2”. YouTube (2020年2月3日). 2020年2月26日閲覧。
  18. ^ Disney and Pixar's 'Onward' Sets Sights on $40 Million Opening”. Box Office Mojo (2020年3月5日). 2020年7月10日閲覧。
  19. ^ Domestic 2020 Weekend 10/March 6-8, 2020”. Box Office Mojo. 2020年7月10日閲覧。
  20. ^ The Way Back”. Rotten Tomatoes. 2020年8月21日閲覧。
  21. ^ The Way Back (2020)”. Metacritic. 2020年8月21日閲覧。
  22. ^ ‘Onward’ Seeing Blasé $40M Domestic Opening, $68M WW: Are Coronavirus Fears Impacting B.O.? – Sunday Update”. Deadline.com (2020年3月8日). 2020年8月21日閲覧。

外部リンク[編集]