ザンノーネ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ザンノーネ島(L'isola di Zannone)は、ポンツィアーネ諸島で最も南の島で、3番目に小さい島(より小さいのはサント・ステーファノ島ガーヴィ島)である(0.9平方キロ)。 ポンツァ島の北西のティレニア海に浮かぶ。

行政的にはポンツァと言うラツィオ州コムーネ(ラティーナ県)の一部である。

Zannone e le Isole Ponziane

自然保護の重大性からチルチェーオ国立公園に含まれた1979年以降確実に人口が減少している。