ザラタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ザラタン英語 : Zaratan)は、空想上の巨大な海亀である。 船乗りが島と思い上陸するが、その島は実は巨大な生物だったという怪異譚は世界的に見られる。中東の伝説ではザラタンという巨大な亀とされる。

十三世紀のペルシア人学者ザカリーヤー・アル=カズウィーニーen:Zakariya al-Qazwini)の著作である『創造物の驚異』には、船乗り達が草木が茂る島と思いザラタンに上陸するも焚火の熱でザラタンが目を覚ましたという逸話が紹介されている。 また、九世紀の文学者・動物学者であるアル・ジャーヒズは、自身の著作である『動物の書』の中で荒唐無稽な作り話としてザラタンの事を取り上げている。皮肉なことにジャーヒズの記録がザラタンの伝説を記した最も古いものの一つである。

参考文献[編集]

関連項目[編集]