ザナト・ザキヤノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ザナト・ザキヤノフ
基本情報
通称 ZZ(ダブルZ)
階級 バンタム級
身長 170cm
リーチ 170cm
国籍  カザフスタン
誕生日 (1983-11-04) 1983年11月4日(34歳)
出身地 ジャンブール州ブラゴベシチェンカ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 29
勝ち 27
KO勝ち 18
敗け 2
テンプレートを表示

ザナト・ザキヤノフZhanat Zhakiyanov1983年11月4日 - )は、カザフスタンプロボクサージャンブール州ブラゴベシチェンカ出身。元WBA世界バンタム級スーパー王者リッキー・ハットンのハットンプロモーションズ所属。

来歴[編集]

2007年8月3日、シムケントでデビュー戦を行い、3-0の判定勝ちを収めた。

2008年10月4日、ラメンスコエのスポーツ・パレスでサヒブ・ウサロフと対戦し、プロ初黒星となる8回0-3(73-80、75-77、74-80)の判定負けを喫した。

2010年12月11日、タシュケントでバヒト・アブドゥラヒモフとABCOコンチネンタルバンタム級王座を行い、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2011年5月20日、マルティニーでベンジャミン・ピテルとEBU-EEバンタム級王座決定戦を行い、2回2分20秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2012年1月27日、ペトロパブルのスポーツパレス“ゼニス”でルックディアウ・トー・ブワマーッと対戦し、初回2分0秒KO勝ちを収めABCOコンチネンタル王座初防衛に成功した。

2014年4月26日、シェフィールドポンズ・フォージ国際スポーツセンターEBU欧州バンタム級王者カリム・ゲルフィと対戦し、5回2分39秒KO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2014年9月10日、ミンスクのムーラン・ルージュ・クラブでガギ・エディシェラシュヴィリとEPBCバンタム級王座決定戦を行い、初回2分29秒KO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2015年5月9日、ヴラツァでヘクター・ローランド・グスマンとWBAインターナショナルバンタム級王座決定戦を行い、6回KO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2015年6月5日、WBAは最新ランキングを発表し、ザキヤノフをWBA世界バンタム級2位にランクインした[1]

2015年11月7日、モンテカルロのサル・デゼトワールでWBA世界バンタム級暫定王者ヨンフレス・パレホと対戦し、12回2-1(115-113、112-116、116-113)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[2]

2017年2月10日、オハイオ州トレドハンティントン・センターロバート・イースター・ジュニアVSルイス・クルスの前座で、WBA世界バンタム級スーパー王者ルーシー・ウォーレンと王座統一戦を行い、12回2-1(115-111、116-110、111-115)の判定勝ちを収め王座統一に成功、ザキヤノフが1年3ヵ月保持していた暫定王座はスーパー王座を吸収する形で消滅した(記録上は暫定王座の初防衛)[3][4][5]。この試合でザキヤノフは3万ドル(約340万円)、ウォーレンは15万ドル(約1700万円)のファイトマネーを稼いだ[6]。3月17日、WBAはウォーレン戦の勝利を評価しWBAの2017年2月度の月間優秀選手賞に選出した[7][8]

2017年10月21日、ベルファストSSEアリーナIBF世界バンタム級王者のライアン・バーネットと王座統一戦を行い、12回0-3(110-118、109-119、112-116)の判定負けを喫し王座統一に失敗、WBA王座の2度目の防衛に失敗し王座をバーネットに明け渡すと共にIBF王座の獲得に失敗した[9][10][11]

獲得タイトル[編集]

  • ABCOコンチネンタルバンタム級王座
  • EBU-EEバンタム級王座
  • EBU欧州バンタム級王座
  • EPBCバンタム級王座
  • WBAインターナショナルバンタム級王座
  • WBA世界バンタム級暫定王座(防衛1=スーパー王座に認定)
  • WBA世界バンタム級スーパー王座(防衛0)
  • IBO世界バンタム級王座

脚注[編集]

  1. ^ World Boxing Association Ranking WBA公式サイト 2015年6月5日
  2. ^ WBA Results from Monte Carlo WBA公式サイト 2015年11月9日
  3. ^ Zhakiyanov dethrones reigning WBA bantamweight champion Warren Fightnews.com 2017年2月11日
  4. ^ Zhakiyanov Upsets Warren via Split Decision WBA公式サイト 2017年2月12日
  5. ^ イースターJr初防衛、WBA・B級ウォーレンは陥落 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年2月12日
  6. ^ Purses: Easter $150K, Cruz $40K, Warren $150K, Zhakiyanov $30k”. Boxing News 24 (2017年2月10日). 2017年3月9日閲覧。
  7. ^ World Boxing Association Ranking WBA公式サイト 2017年3月17日
  8. ^ 村中優、久我勇作、野中悠樹がWBAランク入り Boxing News(ボクシングニュース) 2017年3月18日
  9. ^ Burnett unifies WBA and IBF bantam titles Fightnews.com 2017年10月21日
  10. ^ Burnett decisions Zhakiyanov to take the WBA title WBA公式サイト 2017年10月22日
  11. ^ バーネットがザキヤノフに勝利、IBF&WBA王座統一 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年10月22日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前暫定王者
ヨンフレス・パレホ
WBA世界バンタム級暫定王者
2015年11月7日 - 2017年2月10日
次暫定王者
王座統一戦により消滅
前スーパー王者
ルーシー・ウォーレン
WBA世界バンタム級スーパー王者
2017年2月10日 - 2017年10月21日
次スーパー王者
ライアン・バーネット