ザック・ロスカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ザック・ロスカップ
Zac Rosscup
コロラド・ロッキーズ #60
MG 3363 Zac Rosscup.jpg
カブス時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オレゴン州クラカマス郡クラカマス英語版
生年月日 (1988-06-09) 1988年6月9日(30歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 MLBドラフト28巡目(全体859位)でタンパベイ・レイズから指名
初出場 2013年9月3日 マイアミ・マーリンズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ザッカリー・マシュー・ロスカップZachary Matthew Rosscup, 1988年6月9日 - )は、アメリカ合衆国オレゴン州クラカマス郡クラカマス英語版出身のプロ野球選手投手)。左投右打。MLBコロラド・ロッキーズ所属。

経歴[編集]

プロ入りとレイズ傘下時代[編集]

2009年MLBドラフト28巡目(全体859位)でタンパベイ・レイズから指名され、6月22日に契約。契約後、傘下のアパラチアンリーグのルーキー級プリンストン・レイズ英語版でプロデビュー。10試合に登板して3勝4敗・防御率2.68・27奪三振の成績を残した。

2010年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レイズで3試合に登板後、A-級ハドソンバレー・レネゲーズ英語版へ昇格。9試合に登板して3勝1敗1セーブ・防御率3.03・35奪三振の成績を残した。

カブス時代[編集]

2011年1月8日ブランドン・ガイヤーサム・ファルドロビンソン・チリノスクリス・アーチャー李學周とのトレードで、マット・ガーザフェルナンド・ペレス英語版と共にシカゴ・カブスへ移籍した[1]。この年は傘下のA+級デイトナ・カブスでプレーし、11試合に登板して4勝2敗、防御率2.54・50奪三振の成績を残した。

2012年はルーキー級アリゾナリーグ・カブス、A級ピオリア・チーフス、AA級テネシー・スモーキーズでプレー。AA級テネシーでは11試合に登板して0勝1敗、防御率4.84・19奪三振の成績を残した。

2013年はAA級テネシーで開幕を迎え、37試合に登板。2勝1敗3セーブ・防御率2.49・19奪三振の成績を残した。8月にAAA級アイオワ・カブスへ昇格。9試合に登板して0勝1敗・防御率0.00・6奪三振と好投。9月3日にカブスとメジャー契約を結び[2]、同日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャーデビュー。3点ビハインドの6回表1死から登板し、0.2回を無安打無失点1四球に抑えた[3]。この年メジャーでは10試合に登板して防御率1.35・7奪三振の成績を残した。

2014年3月3日にカブスと1年契約に合意[4]3月18日にAAA級アイオワへ異動し、そのまま開幕を迎えた。4月16日ニューヨーク・ヤンキースとのダブルヘッダーでロースターの枠が拡大されたため、メジャーへ昇格[5]。ヤンキース戦に登板し、翌17日にAAA級アイオワへ降格した。4月24日に再昇格[6]4月29日シンシナティ・レッズに登板し、無失点に抑えたが、5月3日ジェイク・アリエータ故障者リストから復帰したため、AAA級アイオワへ降格した[7]5月7日ペドロ・ストロップが故障者リスト入りしたため、再昇格[8]。2試合に登板し、いずれも無失点に抑えていたが、5月14日に左肩の故障で15日間の故障者リスト入りした[9]6月14日に故障者リストから外れ、AAA級アイオワへ降格した。7月11日に再昇格[10]。3試合に登板したが、計2回を投げ、防御率22.50と結果を残せず、7月20日にAAA級アイオワへ降格した[11]。この年は18試合に登板して1勝0敗・防御率9.45・21奪三振の成績を残した。

2015年は33試合に登板して2勝1敗・防御率4.39・29奪三振の成績を残した。

2016年スプリングトレーニング中の2月25日に左肩を痛めて60日間の故障者リスト入りすると、1年間復帰できずに全休した。オフの12月2日FAとなったが、9日にマイナー契約で再契約し、2017年のスプリングトレーニングに招待選手として参加した。

2017年の開幕はAAA級アイオワで迎えたが、5月22日にメジャー契約を結び、アクティブ・ロースター入りした[12]6月22日DFAとなった[13]

ロッキーズ時代[編集]

2017年6月26日マット・カラシティーとのトレードで、コロラド・ロッキーズへ移籍した[14]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 CHC 10 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 30 6.2 3 1 7 1 0 7 0 0 1 1 1.35 1.50
2014 18 0 0 0 0 1 0 0 1 1.000 66 13.1 14 2 12 1 0 21 0 0 14 14 9.45 1.95
2015 33 0 0 0 0 2 1 0 6 .667 118 26.2 26 5 13 0 0 29 1 0 13 13 4.39 1.46
2017 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 2 0.2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.00 0.00
COL 9 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 30 7.0 9 2 0 0 0 10 0 0 4 4 5.14 1.29
'17計 10 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 32 7.2 9 2 0 0 0 10 0 0 4 4 4.70 1.17
通算:4年 71 0 0 0 0 3 1 0 8 .750 246 54.1 52 10 32 2 0 67 1 0 32 32 5.30 1.55
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 59(2013年 - 2015年、2017年 - 同年途中)
  • 60(2017年途中 - )

脚注[編集]

  1. ^ “Cubs acquire RHP Matt Garza from Tampa Bay as part of eight-player trade” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2011年1月8日), http://chicago.cubs.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20110108&content_id=16410776&vkey=pr_chc&fext=.jsp&c_id=chc 2014年8月7日閲覧。 
  2. ^ “Cubs recall RHP Justin Grimm, LHP Brooks Raley and C J.C. Boscan from Triple-A Iowa” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2013年9月3日), http://m.cubs.mlb.com/news/article/59425634/cubs-recall-rhp-grimm-lhp-raley-and-c-boscan-from-triple-a-iowa/ 2017年5月22日閲覧。 
  3. ^ Scores for Sep 3, 2013” (英語). ESPN MLB (2013年9月3日). 2014年8月7日閲覧。
  4. ^ “Cubs agree to terms with 19 players on 2014 contracts” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2014年3月3日), http://m.cubs.mlb.com/news/article/68628832/cubs-agree-to-terms-with-19/ 2017年5月22日閲覧。 
  5. ^ “Cubs recall left-handed pitcher Zac Rosscup” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2014年4月16日), http://m.cubs.mlb.com/news/article/72305864/cubs-recall-left-handed-pitcher-zac-rosscup/ 2017年5月22日閲覧。 
  6. ^ “Cubs recall LHP Zac Rosscup and RHP Neil Ramirez from Triple-A Iowa” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2014年4月24日), http://m.cubs.mlb.com/news/article/73206504/cubs-recall-lhp-zac-rosscup-and-rhp-neil-ramirez-from-triple-a-iowa/ 2017年5月22日閲覧。 
  7. ^ “Cubs Activate Right-Handed Pitcher Jake Arrieta And Select The Contract Of Outfielder Chris Coghlan” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2014年5月3日), http://m.cubs.mlb.com/news/article/74180344/cubs-activate-rhp-jake-arrieta-and-select-contract-of-of-chris-coghlan/ 2017年5月22日閲覧。 
  8. ^ “Cubs place RHP Pedro Strop on 15-day DL, recall LHP Zac Rosscup from Triple-A” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2014年5月7日), http://m.cubs.mlb.com/news/article/74695622/cubs-place-rhp-pedro-strop-on-15-day-dl-recall-lhp-zac-rosscup-from-triple-a/ 2017年5月22日閲覧。 
  9. ^ “Cubs activate right-handed pitcher Jose Veras, place left-handed pitcher Zac Rosscup on 15-day D.L.” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2014年5月14日), http://m.cubs.mlb.com/news/article/74695622/cubs-place-rhp-pedro-strop-on-15-day-dl-recall-lhp-zac-rosscup-from-triple-a/ 2017年5月22日閲覧。 
  10. ^ “Cubs activate INF Darwin Barney from paternity list, recall LHP Zac Rosscup from Triple-A Iowa” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2014年7月11日), http://m.cubs.mlb.com/news/article/84200388/cubs-roster-moves/ 2017年5月22日閲覧。 
  11. ^ Carrie Muskat (2014年7月20日). “Trade impact still reverberating in Cubs clubhouse” (英語). MLB.com. 2017年5月22日閲覧。
  12. ^ Cubs Call Up Zac Rosscup, Option Dylan Floro To Triple-A” (英語). CBS Chicago. CBS Broadcasting Inc. (2017年5月22日). 2017年5月23日閲覧。
  13. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年6月23日閲覧。
  14. ^ “Rox place Anderson, CarGo on 10-day DL” (英語) (プレスリリース), MLB.com, (2017年6月26日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/238920892/rockies-anderson-gonzalez-placed-on-dl/ 2017年6月30日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]