ザグレブ国際アニメーション映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザグレブ国際アニメーション映画祭
受賞対象 アニメーション
開催日 毎年6月
クロアチアの旗 クロアチア
授与者 国際アニメーション映画協会(ASIFA)
初回 1972年
公式サイト http://www.animafest.hr/

ザグレブ国際アニメーション映画祭 (ザグレブこくさいアニメーションえいがさい、Svjetski festival animiranog filma Animafest Zagreb)は、毎年6月にクロアチアザグレブで開催されるアニメーションを専門に扱う国際映画祭である。

概要[編集]

1972年クロアチアの首都・ザグレブにて設立。設立当初は隔年での開催であったが、2006年度より毎年の開催となる。以降、偶数年には短編映画、奇数年には長編映画が上映。2015年度からは毎年、長編と短編が共に取り扱われるようになった。

ASIFA(International Animated Film Association / 国際アニメーション映画協会)、映画芸術科学アカデミー公認の国際映画祭であり、アヌシーオタワ広島と並ぶ、世界4大アニメーションフェスティバルとして知られている[1]

部門構成と賞[編集]

長編部門 (Feature Films Competition)
  • グランプリ
  • 観客賞
短編部門 (Short Films Competition)
  • グランプリ
  • ゴールデン・ザグレブ賞
  • ズラトコ・グルギッチ賞
  • 観客賞
学生部門 (Student Films Competition)
  • 最優秀作品賞
児童部門 (Films for Children Competition)
  • 最優秀作品賞

短編部門グランプリ[編集]

開催年 題名 監督 製作国
1972年 ケルジェネツの戦い
Secha Pri Kerzhentse
イワン・イワノフ=ワノ
ユーリ・ノルシュテイン
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
1974年 日記
Dnevnik
ネデリコ・ドラギッチ ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア
1976年 開催中止 - -
1978年 サティマニア
Satiemania
ズデンコ・ガスパロビッチ ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア
1980年 話の話
Skazka skazok
ユーリ・ノルシュテイン ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
1982年 該当作なし - -
1984年 ジャンピング 手塚治虫 日本の旗 日本
1986年 該当作なし - -
1988年 草上の朝食
Eine murul
プリート・パルン ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
1990年 The Brooch Pin And The Sinful Clasp JoWonder イギリスの旗 イギリス
1992年 フランツ・カフカ
Franz Kafka
ピョートル・ドゥマウァ ポーランドの旗 ポーランド
1994年 ペンギンに気をつけろ!
The Wrong Trousers
ニック・パーク イギリスの旗 イギリス
1996年 1895 プリート・パルン
ヤンノ・プルトゥマ
エストニアの旗 エストニア
1998年 水の精
Rusalka
アレクサンドル・ペトロフ ロシアの旗 ロシア
2000年 ある一日のはじまり
When the Day Breaks
ウェンディー・ティルビー
アマンダ・フォービス
カナダの旗 カナダ
2002年 岸辺のふたり
Father and Daughter
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット オランダの旗 オランダ
2004年 頭山 山村浩二 日本の旗 日本
2006年 Dreams and Desires – Family Ties ジョアンナ・クイン イギリスの旗 イギリス
2008年 The Pearce Sisters ルイス・クック イギリスの旗 イギリス
2010年 雨のなかのダイバー
When the Day Breaks
オルガ・ パルン
プリート・パルン
エストニアの旗 エストニア
2012年 オー、ウィリー
Oh Willy...
エマ・ドゥ・スワーフ
マーク・ジェームス・ロエルズ
ベルギーの旗 ベルギー
2014年 恋愛ごっこ
Love games
チョン・ユミ 韓国の旗 韓国
2015年 We Can't Live Without Cosmos コンスタンティン・ブロンジット ロシアの旗 ロシア
2016年 Endgame フィル・ムロイ イギリスの旗 イギリス

日本の受賞者および作品[編集]

開催年 題名 監督 部門
1984年 ジャンピング 手塚治虫 短編部門 グランプリ
2004年 頭山 山村浩二 短編部門 グランプリ
2016年 水準原点 折笠良 短編部門 ゴールデン・ザグレブ賞

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]