ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団(Zagrebačka filharmonija)は、ザグレブに本拠地があるオーケストラ

1871年にザグレブで結成されたオーケストラを基礎とし、1920年に創設。[1]

歴代常任指揮者には、フリッツ・ツァウンロヴロ・フォン・マタチッチ(1970-1982)、ムラデン・バシチ(1970-1978)、パヴレ・デシュパリ(1980-1985)、パヴェル・コーガン(1988-1990)、大野和士(1988-1996)、アリ・ラハバリ(1996-2005)等がいる。

1985年からはミラン・ホルヴァートが終身首席指揮者を務め、現在はドミトリー・キタエンコが芸術顧問ハンス・グラーフが首席客演指揮者を務める。[2]

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]