ザクリー・エリボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザカリー・エリヴォー Football pictogram.svg
名前
愛称 ザク[1]
ラテン文字 Zachary Herivaux
基本情報
国籍 ハイチの旗 ハイチ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1996-02-01) 1996年2月1日(24歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府吹田市
身長 186cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 サンアントニオFC英語版
ポジション MF (CMF)
背番号 14
利き足 右足
ユース
2011-2015 アメリカ合衆国の旗 NEレボリューション
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2019 アメリカ合衆国の旗 NEレボリューション 10 (0)
2017 アメリカ合衆国の旗 サン・アントニオ英語版(loan) 5 (1)
2019 アメリカ合衆国の旗 リージョン 1 (0)
2020- アメリカ合衆国の旗 サンアントニオFC
代表歴2
2011 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 U-15 0 (0)
2015 ハイチの旗 ハイチ U-20 5 (0)
2016 ハイチの旗 ハイチ U-23 5 (0)
2016- ハイチの旗 ハイチ 13 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年3月25日現在。
2. 2019年7月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ザクリー・エリボZachary Herivaux[2], 1996年2月1日 - )は、大阪府吹田市出身のハイチ代表サッカー選手USLチャンピオンシップサンアントニオFC所属。ポジションはMF(セントラルミッドフィールダー)。

名は「ザカリ、ザカリー」,姓は「エリヴォ、エリヴォー、エリボー」と表記されることもある。

経歴[編集]

14歳の時にニューイングランド・レボリューションのアカデミーに入団。2015年5月に19歳で同クラブと契約し、トップチームへ昇格した[3]

2017年4月21日、USLサン・アントニオFC期限付き移籍[4]。同年7月にジレット・スタジアムへ復帰した[5]

2019年3月14日、バーミンガム・リージョンFCへシーズンローンとなり再びUSLでプレーする[6]

2020年シーズンよりサンアントニオFCに完全移籍。

代表歴[編集]

U-15アメリカ代表を経て、2015年初めのU-20北中米カリブ海選手権、リオデジャネイロオリンピック予選ハイチ代表として出場した[3]。2017年10月10日に生まれ故郷の日本で行われたキリンチャレンジカップ日本戦でA代表デビュー[7]

生まれ育った日本代表かアメリカ合衆国代表かでのプレーを熱望していたこともあり、将来的な代表チーム変更を見据えハイチ代表での公式戦出場を拒んでいた[1][8]が、2019 CONCACAFゴールドカップより本格的にハイチ代表でのプレーに専念している。FIFA主催の国際大会に出場したことにより、アメリカ代表あるいは日本代表でプレーする資格を失ったことになる。

人物・エピソード[編集]

  • サッカー選手としてはU-20代表時代はセンターバックとしてプレーしたが、その後はボランチとしてプレーする[1][3]。英国サッカー雑誌「FourFourTwo」の2011年6月号で「世界が注目する17歳以下のトップ5選手特集」の1人に選ばれている[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]