ザカリア・ラビアド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザカリア・ラビアド Football pictogram.svg
Zakaria Labyad (cropped).jpg
名前
ラテン文字 Zakaria Labyad
アラビア語 زكريا لبيض
基本情報
国籍 モロッコの旗 モロッコ
オランダの旗 オランダ
生年月日 (1993-03-09) 1993年3月9日(25歳)
出身地 ユトレヒト
身長 170cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム オランダの旗 FCユトレヒト
ポジション MF
背番号 10
代表歴2
2009 オランダの旗 オランダ U-17 3 (0)
2011- モロッコの旗 モロッコ U-23 17 (7)
2012- モロッコの旗 モロッコ 4 (0)
2. 2015年3月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ザカリア・ラビアドアラビア語: زكريا لبيض‎、オランダ語: Zakaria Labyad1993年3月9日 - )は、オランダユトレヒト出身のサッカー選手FCユトレヒト所属。ポジションはMF

経歴[編集]

USV Elinkwijkを経て、2004-05シーズンからPSVアイントホーフェンの下部組織に所属[1]。2009年に初のシニア契約を結んだ[2]。2010年1月、2012年夏までの新契約を結んだ[1]。同年2月25日、UEFAヨーロッパリーグハンブルガーSV戦でプロデビューを飾った。3日後のRKCヴァールヴァイク戦でジュジャーク・バラージュと交代で出場しエールディヴィジデビューした。4月18日に、FCフローニンゲン戦で先発出場すると初ゴールを含む2ゴールを決める活躍をした。

2012年7月、スポルティングCPへ移籍[3][4]

2014年1月9日、フィテッセへ2015年6月30日までの期限付き移籍が決定[5]

2016年2月1日、フラムFCへシーズン終了までの期限付き移籍が決定[6]。同年8月31日、スポルティングCPとラビアドは契約解除に合意した[7]

2017年1月5日、FCユトレヒトへ移籍[8]

代表歴[編集]

U-17オランダ代表として2009 FIFA U-17ワールドカップに出場した。2011年にU-23モロッコ代表でプレーした。2012年2月29日親善試合ブルキナファソ代表戦でA代表デビューした。

人物[編集]

元チームメートのイブラヒム・アフェレイを尊敬しており、イブラヒムは自分のお手本であると言っている[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b Nieuw contract voor Zakaria Labyad”. PSV (2010年1月21日). 2017年8月17日閲覧。
  2. ^ a b Labyad, a Lion in London”. FIFA.com (2012年7月24日). 2017年8月17日閲覧。
  3. ^ PSV reach agreement with Sporting Lisbon over Zakaria Labyad transfer”. PSV (2012年8月9日). 2017年8月17日閲覧。
  4. ^ Sporting Clube de Portugal (2012年7月2日). “Labyad signs in at Alvalade”. Wayback Machine. 2014年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月17日閲覧。
  5. ^ Labyad cedido por empréstimo”. Sporting Clube de Portugal (2014年1月9日). 2017年8月17日閲覧。
  6. ^ Fulham sign Rohan Ince and Zakaria Labyad on loan”. bbc.com (2016年2月1日). 2016年2月19日閲覧。
  7. ^ Sporting SAD statement: Zakaria Labyad”. Sporting Clube de Portugal (2016年8月31日). 2017年8月17日閲覧。
  8. ^ FC Utrecht legt Zakaria Labyad vast”. FC Utrecht (2017年1月5日). 2017年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]