ザイフリボク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザイフリボク
クロンキスト体系
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : バラ亜綱 Rosidae
: バラ目 Rosales
: バラ科 Rosaceae
亜科 : ナシ亜科 Maloideae
: ザイフリボク属 Amelanchier
: ザイフリボク A. asiatica
学名
Amelanchier asiatica
(Siebold et Zucc.) Endl. ex Walp. (1843)
英名
Asian serviceberry

ザイフリボク(采振り木 Amelanchier asiatica)はバラ科の植物。別名シデザクラ

特徴[編集]

本州中南部、四国九州に生育する落葉小高木。庭木、公園木として利用される。4~5月頃に白い花を咲かせ、花弁の長さは1.5㎝、雄蕊は20本ある。白く細長い花弁をつけた花が采配に似ていることから「采振り木」の名がある。

果実は熟すると黒紫色になり、食べることができる。北アメリカに産する近縁種のアメリカザイフリボク (A. canadensis) は、ジューンベリーと呼ばれており、赤く熟した果実を食用とする。