サー (楽器メーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
JSテクノロジーInc
JS Technologies Inc
略称 サー
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アメリカ合衆国カリフォルニア州レイクエルシノア市
設立 1997年
業種 その他の製品
事業内容 楽器製造・音響機器製造
代表者 ジョン・サー (John Suhr)
関係する人物 Steve Smith (共同出資者)
外部リンク http://www.suhrguitars.com/
テンプレートを表示

サー・ギターズ(英称: Suhr Guitars)はアメリカ合衆国カリフォルニア州レイクエルシノア市の楽器製造会社である。正式名称はJS Technologies Inc(略称:JST)。 主にエレキギターやエレキベース、エフェクター、ギターエフェクター、ギターアンプなどを製造している。

概要[編集]

1974年から1976年の間、ニュージャージー州にて高校生であったジョン・サーは近所に住んでいたギター職人のロバート・ベネデットの元で師事しギター製作のキャリアをスタートさせる。その後、楽器業界に興味を持ったジョン・サーはドルー大学を卒業後の1980年に楽器店のRudy's Music Stopでリペアマンとしてアルバイトを始める。1985年にはギター製作の実力が認められ、Rudy's Music Stopのプライベートブランドのペンサの企画制作に加わり、店長との共同名でペンササー(Pensa Suhr)ブランドなども発表した。1991年カリフォルニア州へ移住し、Custom Audio Amplifierに就職し、ギターアンプ"OD100"などを設計する。1993年には当時、技術力不足で優秀な人材を探していたフェンダーから誘いを受け、フェンダー・カスタム・ショップのシニア・マスタービルダーに就任する。マイケル・ランドウスコット・ヘンダーソンはこの頃からの顧客である。1997年にフェンダーのCNCルーターのエンジニアで同僚であったスティーブ・スミスと共に自らのブランドであるSuhr Guitarsを設立し、念願の独立を果たした。

製品[編集]

Suhr Standard Classic

現在は概ね3000ドルから4000ドルのオーダーメイドの高価なハイエンドギターを中心に製作している。2006年には選択できる仕様を限定して作り置きしコストダウンしたモデル、Proシリーズを発売。また、CAA社での経験を生かしオリジナルアンプやCAA社とコラボレーションしたギターアンプも製作、販売している。その他、フェンダー・カスタム・ショップの元同僚であるJ.W.BlackとコラボレーションしたAntiqueというモデルもある。

使用アーティスト[編集]


外部リンク[編集]