サ・ポブラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sa Pobla

Escudo de La Puebla (Islas Baleares).svg

Flag of the Balearic Islands.svg バレアレス諸島州
Flag of the Balearic Islands.svg バレアレス諸島県
面積 48.59 km²
標高 28m
人口 12,793 人 (2017年)
人口密度 263.28 人/km²
Sa Poblaの位置(スペイン内)
Sa Pobla
Sa Pobla
スペイン内の位置
Sa Poblaの位置(バレアレス諸島内)
Sa Pobla
Sa Pobla
バレアレス諸島県内の位置

北緯39度46分09秒 東経03度01分21秒 / 北緯39.76917度 東経3.02250度 / 39.76917; 3.02250座標: 北緯39度46分09秒 東経03度01分21秒 / 北緯39.76917度 東経3.02250度 / 39.76917; 3.02250

サ・ポブラカタルーニャ語: Sa Pobla: カタルーニャ語発音: [sə ˈpɔbːɫə])またはラ・プエブラスペイン語: La Puebla)は、スペインバレアレス諸島州ムニシピマヨルカ島北部に位置する。公式名はカタルーニャ語名のSa Pobla。2017年の人口は12,793人。

地理[編集]

バレアレス諸島の州都パルマ・デ・マヨルカの42km北東にある。平均標高は36m。中心地区のサ・ポブラ地区のほかに、トラムンタナ山脈の山麓にスバック地区とサン・トニ地区がある。地下水が豊富であり、果樹園が卓越しているほか、かつてはイングランドに対してジャガイモを輸出していた。

サ・ポブラはマヨルカ島の鉄道網のターミナルのひとつであり、インカを出発した2号線(サ・ポブラ線)の終着駅がサ・ポブラ駅である。1878年にインカ=サ・ポブラ間の鉄道路線が開通し、サ・ポブラは線路でパルマ・デ・マヨルカと結ばれた。1981年にはインカ=サ・ポブラ間の路線が廃線となったが、2000年には営業を再開した。インカ駅とサ・ポブラ駅の途中には、サ・ポブラ駅側から順にムーロ駅、リュビー駅、アンパルメ駅の3つの途中駅がある。

地勢[編集]

面積は48.53km2。自治体域の西側はトラムンタナ山脈の北端部、南側はマヨルカ平原、北側はアルクーディア湾がある。北東部の湿地帯は自治体域の9%を占めており、うち1,708ヘクタールはマヨルカ湿地自然公園カタルーニャ語版に指定されている。近隣の自治体にはムーロスペイン語版リュビースペイン語版ブジェルスペイン語版アルクーディアポリェンサなどがある。アルクーディア湾にはバレアレス諸島有数のビーチであるムーロ海岸スペイン語版がある。

サ・ポブラの風景

人口[編集]

1364年の人口は965人、1466年の人口は550人、1591年の人口は1,950人、1750年の人口は1,972人、1840年の人口は3,094人、1860年の人口は3,637人、1877年の人口は4,861人、1887年の人口は5,681人だった。


サ・ポブラの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[1]、1996年 - [2]


スポーツ[編集]

1935年にはサッカークラブのUDポブレンセ英語版が設立された。UDポブレンセは長らく地域リーグに所属していたが、1954年にはテルセーラ・ディビシオン(4部相当)に昇格し、初めてリーガ・エスパニョーラでプレーすることとなった。その後は地域リーグとテルセーラ・ディビシオンを往復していたが、1982年には初めてセグンダ・ディビシオンB(3部相当)に昇格し、7シーズンをセグンダ・ディビシオンBで過ごした。1986-87シーズンにはコパ・デル・レイの本戦に出場し、2回戦で敗れた。1989年以降はずっとテルセーラ・ディビシオンに在籍している。UDポブレンセは8,000人収容のノウ・カンプをホームスタジアムとしている。

RCDマヨルカの副会長として知られるロレンソ・セラ・フェレールはサ・ポブラ出身であり、選手時代にはUDポブレンセでプレーし、指導者としてもUDポブレンセを指揮したことがある。UEFA欧州選手権1980に出場したスペイン代表クンディ英語版赤道ギニア代表ルベン・エピティエ英語版イバン・ラミス、U-20スペイン代表のマルティ・クレスピ英語版カタルーニャ代表ジョアン・ジョルダン、U-19スペイン代表のジョアン・カンピンス英語版などはUDポブレンセでプレーしたことがある。

出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]