サン・リュレンス・ダス・カルダサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sant Llorenç des Cardassar
Sant Llorenç des Cardassar wikipedia.jpg
Flag of the Balearic Islands.svg バレアレス諸島州
Flag of the Balearic Islands.svg バレアレス諸島県
マリョルカ島
コマルカ レバンテ
面積 82.08 km²
標高 89m
人口 8,328 人 (2017年)
人口密度 101.46 人/km²
Sant Llorenç des Cardassarの位置(スペイン内)
Sant Llorenç des Cardassar
Sant Llorenç des Cardassar
スペイン内サン・リュレンス・ダス・カルダサーの位置
Sant Llorenç des Cardassarの位置(バレアレス諸島内)
Sant Llorenç des Cardassar
Sant Llorenç des Cardassar
バレアレス諸島県内サン・リュレンス・ダス・カルダサーの位置

北緯39度36分32秒 東経03度17分07秒 / 北緯39.60889度 東経3.28528度 / 39.60889; 3.28528座標: 北緯39度36分32秒 東経03度17分07秒 / 北緯39.60889度 東経3.28528度 / 39.60889; 3.28528

サン・リュレンス・ダス・カルダサーカタルーニャ語: Sant Llorenç des Cardassar)は、スペインバレアレス諸島州ムニシピマリョルカ島の東部に位置し、自治体域の東端は地中海に面している。スペイン語名はサン・ロレンソ・デ・カルデサール(スペイン語: San Lorenzo de Cardessar)であり、サン・ロレンソ・デル・カルダサール(スペイン語: San Lorenzo del Cardasar)と呼ばれることもある。公式名はカタルーニャ語名である。

地理[編集]

サン・リュレンス・ダス・カルダサーはバレアレス諸島マヨルカ島東部にあり、バレアレス諸島州の州都パルマ・デ・マヨルカから55キロメートル東に位置する[1]コマルカ(郡)としてはマナコールを中心とするレバントに属している。マナコール、ペトラ英語版アルターソン・ソルベーラ英語版と自治体境界を接している。

マヨルカ島南西部のパルマ・デ・マヨルカからマナコールやアルターを通ってマヨルカ島北東部に向かうMa-15号線は、マナコールとアルターの間でサン・リュレンス・ダス・カルダサーを通っている。かつてのMa-15号線は市街地中心部を通っていたが、市街地中心部を通らなくて済むようにバイパスが建設されている。ベグラ・ダ・サウマー川とブランケーラ川はサン・リュレンス・ダス・カルダサーの市街地中心部南端で合流してプラネス川となり、やがてカ・ナメー川となって地中海に注いでいる。

地中海岸のサ・コマ地区やカーラ・ミリョー地区などは、ビーチ沿いにホテルが林立するリゾート地となっている。イギリス人やドイツ人の観光客が多い。

地区[編集]

  • サン・リュレンス : 自治体名と同名の中心地区。内陸部。2008年の人口は3,289人。
  • ソン・カリオー : 内陸部。2008年の人口は1,106人。
  • サ・コマ : 海岸部。リゾート地。2008年の人口は2,776人。
  • カーラ・ミリョー : 海岸部。マヨルカ島東岸最大のリゾート地。2008年の人口は861人。
  • プンタ・ダ・ナメー : 海岸部。

人口[編集]

サン・リュレンス・ダス・カルダサーの人口推移 1897-2017
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

歴史[編集]

Vista general conjunto talayótico.
シリョット遺跡

鉄器時代マヨルカ島に栄えたタライオティック文化英語版シリョット遺跡スペイン語版は、地中海に近いサン・リュレンス・ダス・カルダサーの自治体域にある。この遺跡は重要文化財に指定されている。

プンタ・ダ・ナメル城

1696年には地中海を見下ろすことができる標高35mの場所に、プンタ・ダ・ナメル城カタルーニャ語版という立方体の要塞が建設された[4]。砲台などを備えるこの要塞は、1993年11月30日に重要文化財に指定された。

初期のカトリック教会であるソン・パレトー教会スペイン語版の遺構は1912年にジョアン・アギロー・ピーニャによって発見され、1931年6月3日には重要文化財に指定された。発掘されたモザイクなどはマナコール歴史博物館カタルーニャ語版に展示されている。

1892年まではマナコールの自治体の一部だったが、1892年に単独のムニシピ(基礎自治体)となった[4]フランコ体制下の1950年代まではサン・ロレンソ・デ・デスカルダサール(スペイン語: San Lorenzo de Descardazar)という名称だった。

イギリスのテレビ局ITV2が2015年に放送した番組「Love Island英語版」はサン・リュレンス・ダス・カルダサーの郊外で撮影された[5][6]。2018年10月9日夜にはマヨルカ島で豪雨が起こって河川が氾濫するなどし、マヨルカ島全体で少なくとも10人が死亡した[7]。サン・リュレンス・ダス・カルダサーの中心市街地も水に浸かり、イギリス人2人がタクシーの中で溺死するなど、自治体域で少なくとも4人が死亡した[7]

出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]